スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
爆泣き俊太
2006 / 12 / 07 ( Thu )
今日は三種混合2回目の予防接種に行きました。予防接種は次から次にあるので、ちゃんと予定をチェックしておかないと、「対象年齢過ぎてた~」なんてことにもなりかねません!そうなるともれなく有料になっちゃいます。
俊太はまだ意味不明な乳児なので、注射針が入るその瞬間まで、恐怖体験が待ち受けていることを知らず、朝から至って陽気です。「知らぬが仏」とはよく言ったものですね。今の俊太はまだまだ「仏の俊太様」であります。
近所の小児科で予防接種をしてもらうのですが、この病院はネット予約を取り入れているので、家から混み具合や受付を済ませられます。リアルタイムで順番待ちもチェック出来るし、まぁ便利な世の中だことρ(^o^*)ノ
朝の9時を少し回ったところで、サイトを見ると、びっくり仰天!既に60人待ちなり~《 ̄O ̄;》ガーン…
9時過ぎで受付番号は67番目。既に2時間待ちだって!この季節、風邪の子供達で超満員ってことですね。変な病気を移されたらやだし、ネット予約で受付を済ませ、予定時間ギリギリに到着しました。すると「渡邉俊太クンはこちらの部屋でお待ち下さい」って何だかVIPルームの個室に案内されて待機。予防接種のみの人は分けて下さっているようで、他の子供と接することなくて良かったぁ~。しかも「STAFF ONLY」のような扉から診察室へ入らせてもらって、横入り状態!
「先生どうもこんにちは!お手やわらかにお願いします」
俊太の体を押さえにかかった看護婦さんの腕を、いつものごとく舐めようとしたその瞬間、激痛が襲って、爆泣き開始(ノ≧▽≦)
VIPルームへ戻っても、しばらくエンエンと泣き続ける始末。アンさん、もうとっくに終わってまっせ~!となだめていた矢先、VIPルームと受付室をつなぐドアを看護婦さんにパチンと閉められてしまいました。泣き声が大きくて、受付の電話の声が聞こえなかった模様。
その音にビビッて俊太は泣き止むという皮肉な結末になりました…。
どうもすみません。でもさ、注射って普通の子供は泣くっしょ~"(>_<)"
俊太よ、これで終わりではないぞ!まだまだ試練は続くのだから覚悟するのだよ~(*^-^*)

ボク、エライ目に遭いました!
shunta061207.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。