スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
可愛いワンちゃん
2007 / 01 / 16 ( Tue )
ただいま里帰り中のママ&俊太ですv(^Q^)v
実家に帰ってから、俊太の様子に少しずつ変化が…。
ママが見えなくて不安になって泣いたり、お風呂中におっぱいを飲もうとしたり。。。~t( ̄o ̄)(これは何故?)。
環境の変化を機に何となく脳が刺激されて、今まで見せなかった一面が見受けられるようになりました。ママに執着してくる時間も結構長くて、ごまかしも徐々に効かなくなってるし、慣れない環境で俊太の警戒心も少し強まっているのか、ママもゆっくりティータイムする時間はまだまだ取れませんね~。

さてさて、今日は近所のイオンショッピングセンターに行って来ました。実家の地域はとにかく目覚ましい発展を遂げているのです。もうママの思い出が吹っ飛ぶくらい様変わりの街並みで、現在の方が数段面白いです。散歩一つにしても四方八方にルートがあります。ママは普段、何もない山の手に住んでいますから、散歩もワンパターンです。
(但し、見晴らしが良いことと、空気の綺麗さはピカイチです。)

そのショッピングセンターでペットショップを見つけました。
ママがいつも行くベビー用品の西松屋よりはるかに品揃えの豊富なペットショップです。俊太の服やオモチャより、ワンちゃん、ネコちゃんの方が格段に可愛いお洋服やオモチャを持っているなんて、世の中どうなっているんでしょうかぁ(≧w≦)人間より上をいくなんて、ちょっと憎たらしいです!
そこに可愛い柴犬がいました。柵に入っているけど、むき出しなので、元気に遊び回っています。俊太は興味深そうに見ていました。最近、少しだけ犬の存在を分かってきている気がします。
散歩の途中でしょっちゅう見かけるので、見慣れてきたのでしょうか。
しかし、このワンちゃん、俊太より「立っち」が上手だわ~!俊太クン、ワンちゃんに教えてもらったらいいんじゃな~い( ̄ε ̄;)
お魚さんや小鳥さん、ハムスターなども居たけれど、このあたりはまだまだ反応は鈍いですね~。目線が全く合ってませ~ん(≧o≦)
それから雑貨屋さんでご飯を食べるときに便利なビブ(子供用エプロン)を買いました。ボロボロこぼす俊太にうってつけの一品です。
ちょっとド派手だけど、ワンちゃんに負けてられないしねっ!

食べこぼし用の受け皿にキューピーさんを入れてます!
shunta070116.jpg

| page top↑
後期健診
2007 / 01 / 12 ( Fri )
今日は三種混合3回目の予防接種と生後10ヶ月程度の子供に行われる後期健診に行って来ました。いつの間にやら、10ヶ月目に突入の俊太。お誕生日も目前です。先に祝っとくね~、はい、おめでとっm(^○^m)
行き先は勿論、全然気に入っていない毎度おなじみの小児科です。待合室で俊太は最近覚えた拍手を連発しています。風邪で苦しそうな子供達がいるのに、これは不謹慎でひんしゅくです。両手の拍手では飽きたらず、両足での拍手(拍足?)まで始めて、ママもちょっと恥ずかしいです。
この姿を最後に今日の俊太は一気に不機嫌へと転じます。身体測定をするのでママが服を脱がせていたのですが、ここへメジャーを持った看護婦さんが来ると、「ウギャー」と号泣。無理矢理計測されて、頭囲47.4cm、胸囲46.7cmです。この数値、ママもノーコメントのノーリアクションですね!だって普通がどのくらいかさっぱりわかりませんから。
そして暴れまくる俊太を必死に押さえて計測した身長は75.1cm、体重10.2kgでした。期待に背くことなく、成長し続けるこの男児。標準曲線のてっぺんを走り続けています。
次は先生に発達程度を診てもらうのですが、このドクター、どうもやる気がありません。ママ、カッチーン、コッチーンです(*≧m≦*)
「ハイハイ」「つかまり立ち」「つたい歩き」などを調べているようですが、俊太は嵐のように泣いて、涙がポロポロとこぼれ落ち、何一つやる気がありません。早く解放しろと言わんばかりです。でも泣いて出来ないわけでなく、普段から俊太はいずれも一人では出来ません。ママが支えれば出来るけど、一人では出来ないのです。なので「受診票」にも「いいえ(出来ない)」に○印を付けて申告しています。なのに、な~ぜ、先生はこうおっしゃるのでしょうか?
Dr.「体格も十分大きいし、しっかり立てるし、伝い歩きも出来るので、問題ないですね。」
ママ「えっ?あの~、いずれもまだ出来ないんですけど…。」
Dr.「あれっ、今立ってませんでしたっけ~?」
ママ「・・・(立ってないよ。アンタが両手でしっかりと支えてたじゃん!)しかもハイハイもまだしません。後ろには進めますが。」
Dr.「ハイハイもまだなんですか~?」
ママ「・・・(受診票に「いいえ」って書いてるの見ろよ~)」
Dr.「まぁ体の大きい子は運動の発達が少し遅い場合があります。でも体が大きいので大丈夫だと思いますよ。多分…。」
ママ「(全然フォローになってないよ。)」
このお方、以前にも俊太の便秘を「個性」の一言で片づけたし、どうも真剣さが足りない模様です。なのでママは好きになれません。
そして受診票の一番下の欄に心配事や相談事をお書き下さいとあったので、ママは「夜泣きが激しい」ことを詳細に書きました。するとそこだけちゃんと読んだのか、
Dr.「あのね、お母さん、夜泣きはどうしようもありませんよ。これからどんどんひどくなると思って下さい。1歳半ぐらいまで続くかも知れませんよ、はい!」と自信満々に言い放ちました。
ママは失神するのに十分の助言を頂き、号泣し続ける俊太を抱きかかえて退散しました。羽交い締めにあい、大暴れした挙げ句、最後に注射までされ放心状態の俊太、1歳半まで夜泣きが続くと爆弾宣言をされて無性に打ちひしがれるママ…。
待合い室では拍手連発で元気満々の親子だったのですが、帰りはまるで病人のような二人になってしまいました。
「行きはよいよい 帰りは怖い」を実体験してしまったね~。
では夜泣きに備えて昼寝でも始めましょっ( ̄∀ ̄*)
(しかし、1歳半までとは参った参った。。。)

ママ、違う病院探して~!
shunta070112.jpg

| page top↑
ぱぁぱぁ
2007 / 01 / 07 ( Sun )
新年早々、俊太クン、初単語をお発しになられましたよ~。
喃語をワーワー話す俊太ですが、突然パパを見て、「ぱぁぱぁ」と声を発したのです。はいはい、勿論ね、それが「パパ=父」であることを理解した言葉でもなければ、パパを見つめた事もちょっとした偶然であることは百も承知です。たまたまのラッキーワードであることも理解した上で、でも確実に「ぱぁぱぁ」と言ったわけです。
パパ、大大大感激ヾ(^▽^@)ノ
ママ、大大大ショック~t( ̄o ̄)
よりにもよって「パパ」ですかぁ?あんさん、ついてますね!
その直後、ママは何とか引き分けにしようと何度も「まぁまぁ」と教えたけど、俊太は「何ですかぁ?」って感じで、言ってくれませんでした。。。
いや~「後厄」&「大凶」運勢は恐ろしいものがありますね~。ジャンジャンと不運は続きますよ~、というより何が起きてもこの運勢に結びつけてしまう被害妄想の強いママでありました。

「ぱぁぱぁ」って言ったよ(o⌒u⌒o)
shunta070107_2.jpg

| page top↑
ツイてない(>_<)
2007 / 01 / 06 ( Sat )
新年早々、ママとってもツイてません。俊太の激しい夜泣きに付き添って、ついに風邪を引いてしまった模様…。
昨日、パパに無理矢理会社を午前休にしてもらい、ママは一人で病院に行って来ました。しかし、ホントにひどくなる俊太の夜泣き。
ママは一晩中、おっぱいを出して、そら風邪もひくさってね《 ̄O ̄;》
「夜泣き、かんむし」に効く「ひや・きおーがん」ってCMで良くやってますよね。アレ、パパが試そうって言って、今年に入って俊太に飲ませてみたんですが、効果が見えるどころか、ひどくなる一方です。
1時間ごとにフニフニ泣く俊太。一体どうなってるんでしょうか~?
一晩バトンタッチしたパパもこの夜泣きに完敗です(≧w≦)
その上、新年早々、パパの会社の取引先の方の訃報情報が入ってきて、パパ、いきなりお葬式に参列しなくちゃいけません。
2007年ってまだたった6日しか経ってないのに、病院だの葬式だのって何だか嫌な出だしですね。それもそのはず、ママは今年「大凶」なのです。中山寺から送られてきた運勢によると、ママは「悪星の大凶」で「万事慎むべし」とのことです。何事も慎めってどうすりゃいいのよねっ!
あぁ今年はつまづき続きの1年になりそうで怖いです。

ボクは海苔を一杯食べました!
shunta070107.jpg

| page top↑
一日スター☆
2007 / 01 / 02 ( Tue )
今日はママの実家に帰りました。お姉ちゃんも福岡と東京から帰ってきて、勇にいにと菜緒ねえねとは夏以来の再会です。
俊太は家に着くなり、号泣。これはきっと人見知りではなく、大人数に囲まれた恐怖心なのでしょう。ママが思うに一度に3人以上の人に囲まれるとアウトのようです。
ちなみに俊太には、まだはっきりと人見知り的な症状が現れたことがありません。これからなのか、そういうことがない子供なのかはまだわかりませんが、ママじゃないと絶対駄目というわけではないようです。抱っこしてくれるなら千客万来な俊太です。ハイハイが出来ないのでまだ後追いもありません。(でもそれなりに手が焼けます)
俊太はジジババやお姉ちゃん達にたっぷり可愛がってもらいました。次から次に抱っこしてもらい、何だかんだとあやしてもらい、パラダイスです。
ボク、今日は人気者(*⌒o⌒)/毎日こうならいいのにな~…。
ママも勇ちゃん、菜緒ちゃんの成長が見れてとても楽しいです。俊太を育てているママにとって、二人の小さい頃からの成長ぶりはとても大事な予習になっています。
でも予習した割に、結局は育児マニュアル読みまくり、「標準」という言葉が大好きな失格ママになりました。
さぁさ、今年もみんな元気一杯でたくさん食べて大きくなるんだよ~!
(今更言われなくても3人共大きいけどねっ(≧w≦))

3兄妹に見えなくもない?
shunta070102.jpg

| page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。