スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
わがまま俊太
2007 / 02 / 05 ( Mon )
俊太はとてつもなくわがままになってきました。ハイハイやつかまり立ちが出来るようになって、ちょっくら過信気味です。赤ちゃんを卒業して、子供の仲間入りをしたとでも思っているようで、これまたとても厄介な毎日となっています。
俊太の唯一の自慢は横綱の体格。当然その体格になったのには理由があって、おっぱいやら離乳食をバイキングのように食べていたからこそ体重もハイペースで増量したわけです。嫌がった食べ物もほとんど記憶にないぐらい、ムシャムシャ小僧でした。ご飯ではあまり苦労させられたことはなく、それだけが自慢の息子だったのに、ここへきて、「おかず全部嫌い」というありえない現象が起きてしまったのであります。
二つの器に片方がご飯、もう片方がおかずと用意して、「いただきます」をします。おかずの容器からスプーンによそうとバーンと手で払いのけられてしまうのです。ならばとママも脳みそフル回転で作戦を考え、おかずをちょびっとスプーンにのっけて、ご飯を上からのせてわからないように食べさせたのですが、おかずが混ざっているとわかると吐き出します。俊太ってこんなに鋭い奴だったっけ~???って感心してる場合じゃない!ママ、折角作ったのにこんな目にあって、怒り心頭です(≧o≦) そんなことが少し続いて、「こら~、ちゃんと食べなさいよ!」って本気で怒ってみたら、俊太はありったけのパワーを込めて泣きまくり、そのままイスの上でエプロンしたままコテンと寝てしまいました( ̄△ ̄;)ガーン
アンタ、一体なんなのさ?逆ギレして寝るなよ~!寝られるぐらいならご飯だけでも食べてくれた方がマシだった…。
わがままな話をばもう一つ。夜泣きは相変わらずですが、この前は夜遊びが始まったのです。またしても夜中にフニャフニャ聞こえ始める泣き声。またかぁ~と溜め息まじりにママが起きあがろうとすると、ママより先に俊太がお座りしておりました( ̄ε ̄;)
「ドッキ~ン!何で起きてるのよ?」俊太のお目めはパッチリ!ママを見るなりニタニタと笑い、抱きついてきたり、拍手したり完全に起きてしまったようで、ここから寝かすのは容易ではないとあきらめたママはリビングでしばし遊んでやることにしました。俊太は元気いっぱいにハイハイをして、ボールを追いかけて楽しんでいますが、今のママには俊太のハイハイが疎ましく思えてなりません。あの感動はどこへやら…。もういいの、ハイハイ止めて、昔のようにじっとお座りしてて~(*v_v)…。
え~上げだしたらキリがない俊太のわがまま話。親の心、子知らずとは良く言ったものですが、子の心も親にはちっともわかりませんな!
何考えてんだろね~、俊太は!w(◎o◎)w

ズバリ、何も考えてないのだぁ!!!
shunta070206.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。