スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
お祝い
2007 / 04 / 29 ( Sun )
パパ、生誕38周年記念日です。おめでとう by ママ&俊太
パパも40歳目前ですね。ちなみにママは30過ぎ。パパと居ると不思議に自分が若く思えたりするのです。(そりゃそうだ)
パパの誕生日はめでたいことなのですが、加えて我が家は俊太の節句というイベントがあるのです。もうすぐ子供の日。初節句は生後2ヶ月だったので、実際は今回が初節句みたいなものです。記念にちゃんとした写真を撮りたいと思い、アリオ八尾のスタジオキャラットに撮影に行きました。撮影前に腹ごしらえをしておこうと、自然食バイキングのお店でランチを堪能。我が家はバイキング好きだって俊太は無料だし。無料って言ってもこの孝行息子はガッツリ食べますからね。今日もね、本当にびっくりするぐらいたらふく食べておりました。大人と同じお茶碗でご飯一杯でしょ、ひじきに卵焼きにさつまいもにおひたしにグラタンにゼリーに果物に、その他諸々のお総菜をつまみまくる俊太。初めてのものを口にしてもほとんど嫌がることはありません。無料の俊太、よくぞでかしてくれました

ボクはいくら食べても無料なのです。
shunta070429.jpg

1時間以上も食べ続け、家族3人お腹パンパン。さて、いざスタジオへ。俊太クン、お願いだから機嫌良くね~
まずは衣装選択。何着でもOKだけど、俊太が長い時間大人しくしてられるわけはないし、着替え大嫌いなので、ひとまず着物と金太郎の2つをセレクト。着替えをさせるとまんまと泣き始め、前途多難な予感。無理矢理着せて撮影室へ。泣きべその俊太をスタッフの方が3人がかりで笑わせようと必死にあやしまくる。変な声を出したり、シャボン玉を作ったり、まぁ慣れたものです。俊太も段々笑顔になって良かったぁ。さて2つ目の金太郎へ衣装替え。金太郎はほとんど裸なので、俊太はご機嫌。服を着ることが大嫌いなので家でもオムツ一枚にすると一番機嫌がいいのです。俊太の金太郎姿はなかなか似合っていい感じ。プクプク俊太、金太郎がびったりです。最後にもう1着、ワンちゃんを着ようと思ったら、小さすぎて入りませんでした。なので妖精にチェンジ。この時、俊太はもう完全にやる気を失っておりました。何されても泣き笑いみたいな状態が続いて、もう限界かも~。何とか撮ってもらったけどどんな出来映えやら…。
撮影後にパソコンでチェックさせてもらうと、思ったよりいいショットがたくさんありました。パパとママで慎重に吟味して注文完了。でも出来上がりは1ヶ月後。ママ、待てませんけど待ちます。楽しみだなぁ
俊太クン、お疲れ様。ご協力ありがとね
スポンサーサイト
| page top↑
美容院
2007 / 04 / 26 ( Thu )
初めて俊太が美容院で髪を切りました 
ひとまずビフォーアフターチェックということで行く前の俊太を激写。

美容院って何するとこだろう?
shunta070426_1.jpg

前回はパパが散髪して虐待ヘアーになったので、今回はプロにお願いしようと思ったのです。まず俊太をママのお膝に向かい合って座らせて、いっちょまえにクロスを掛けて、抱き締め状態にして散髪開始しました。子供はとにかくジッとしてないので、かなりの手際でさっさと済ませないといけないらしく、とても迅速に始まったのです。最初の3分は隣のおばさんがパーマをあてている最中でたくさんのカーラーに俊太は釘付け。「この人は何者だ?」って興味津々でジーと見つめています。しかし、ここで俊太がクロスをバサーッと持ち上げ、今切ったばかりの髪の毛が顔にかかったからさぁ大変。口にも髪の毛が入ってしまったようで泣きわめき、美容師さんもこれはまずいと大急ぎ。俊太が暴れるので全然切らせてくれません。美容師さんも「いい子だね~、俊太クン」などと慰めながら、とにかく切れるところから切っちまえって勢いでかなり荒技。ハサミを払いのける俊太をかわすように、あっちを切ったりこっちを切ったり、はっきり言って無茶苦茶です。でも肝心の俊太が暴れまくっているのに、「もっと丁寧にお願いします」なんて言えませんよ、そりゃ!「じゃ、ジッとさせて下さい」なんて言われたら返す言葉もございませんしね。耳回りがちょっと乱れていて、本当は何とかして欲しかったけど、耳だけは死んでも触らせてくれない俊太なので、これ以上続行は無理と思い、出来上がった「子ザルヘアー」を泣く泣く了承したのであります
本日の教訓、1歳児はプロがやっても上手くいきません。ハサミを払いのけるほど暴れられりゃ、美容師もお手上げです
美容院を出て、そのままスーパーに寄っても、俊太はヒクヒクと泣き続けておりました。いつまで泣いてんのさっ
しかし、「子ザルヘアー」効果なのか、サルパワーが乗り移って、俊太は幾度も「立っち」をしているのです。しかもすぐに倒れることなく、しばらくそのまま立ってられるようになりました。こうなると歩く日までカウントダウンかも知れません。ママ、心の準備はいつでも出来てます。いつでもOKだよ、俊太クン。
最初の一歩でママの胸に飛び込んでおくれ~

子ザルヘアーだ、バンザーイ!
shunta070426_2.jpg

| page top↑
縦横無尽
2007 / 04 / 25 ( Wed )
今日も先週に引き続き、子育て支援センターで俊太は輝いていました。ここへ来てこんなに楽しそうな俊太を見るのは初めてです。母、感無量。大きなトンネルのようなものがあって、みんな喜んでその中をくぐったりして遊んでいるのに、この3ヶ月間、俊太はただの一度もそれに近寄ったことはありません。でも今日は急にその中を「ウォー」とハイハイしてくぐり抜けたのです。それも何往復も!しかもね、ものすごい楽しげにですよこんなガッツ一杯の俊太は二度と見れないかもと思い、他のママさんの会話も無視で俊太に釘付けでした。

行くぞぉ~!トンネルを抜けて男になるのだぁ
shunta070425.jpg

それから木で作られた滑り台があるのですが、それにも果敢にチャレンジし、滑り台を下からハイハイで登っていく姿は、臆病でビビリだった俊太が嘘のようなやんちゃ小僧でした。今日も一段と小さな赤ちゃんが多く、俊太はまたしても一番年上だったので、段々と先輩の自覚が芽生えてきたのかも~。(動き回る子かなり少ないし)
でも、いつものようにラクちゃんには背中の名札を引っ張られ、ひっくり返って泣いてしまいました。どうしても女の子には勝てない俊太です。

女の子は怖いです
shunta070425_2.jpg

| page top↑
またもや試練?
2007 / 04 / 24 ( Tue )
先日、スカイランドでフウちゃんに特訓を受けてから一週間足らずですが、今日はイチゴ会サークルでフウちゃんと再会しました俊太がまたいじめられちゃうかも~と心配しつつも、今日は他にも大勢メンバーがいるので、フウちゃんのターゲットは分散されるだろうと予測していたのです。
集会場所に到着すると、フウちゃん、ちゃんといましたよ~。どうもこんにちは。先日は猛特訓ありがとねっ
今日は面白い発見をば一つ。フウちゃんは相変わらず色んな子供にちょっかいをかけに行っています。俊太のようにすぐ泣く子もいますが、どれだけ痛い目に遭っても絶対泣かない子もいるんです。それから抵抗する子もいます。これ、個性ですねっ!俊太は今日も一番の泣き虫ですが、泣きキャラも完全に定着してきたので、このままこの個性で突っ走ってもらうしかありません
今日もまたフウちゃんにプチ特訓を受け、涙を拭いながら一歩ずつ男への道を歩む俊太でありました…。

師匠、今日もありがとうございました。
shunta070424.jpg

| page top↑
かっぱ寿司
2007 / 04 / 21 ( Sat )
今日は俊太初の「かっぱ寿司」です。夕方から晩ご飯をどうするか、ああでもない、こうでもないとパパとママは議論し合っていたのです。(ママが作りたくないだけ!)そして給料日前だし、手頃な外食ということでかっぱ寿司に行くことに決定(*´з`)
俊太は納豆巻きと玉子のにぎりとたこ焼きを食べました。お寿司が回転していることにはノーリアクション。まだ小さいので、俊太の目に回転台はほとんど見えなかったようです。でも、100円寿司は100円なりに美味しいですね。そんなに美味しいはずがないと思ってるから、「あっ意外に美味しいやん」ってな具合になるわけです。でも次回は回転寿司じゃなくてカウンターがいいわ~。よろぴくねっ(*^-^*)
(無理を言うなっ by パパ)

納豆巻きは旨いなぁ~。
shunta070421.jpg

| page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。