スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
マンションのお友達
2007 / 06 / 29 ( Fri )
今日は初めて同じマンションのお友達が家に遊びに来ました。俊太と同級生になる女の子で7月で2歳になります。活発でおしゃべりも上手でとてもしっかりしているアイリちゃんです。今まで何度も立ち話をしたことはあったけど、なかなか家を行き来するところまでいかなくて、やっとこさ懇意になれたのです
アイリちゃんは家に来るなり、ありったけのおもちゃを出して遊びまくっています。家ではあまりおもちゃがないらしく、俊太も決して多い方ではないと思うけど、アイリちゃんにとっては興奮するのに十分だったようです。アイリちゃんは俊太のことを「シュン君」と呼んでくれるのですが、時々「赤ちゃん」と呼んだりもします。アイリちゃんから見ると俊太はまだまだ赤ちゃんレベルのようです。それもそのはず。俊太はお友達が来ると、自分の家なのに借りてきたネコのようにジッ~としてオブジェと化すことが度々あります。今日も同じところにず~っと座ったまま、目の前にあるおもちゃをいじりつつ、「今日のゲストは史上最強だぞ」って感じているようで、かなり用心深くアイリちゃんの動きを観察していました。アイリちゃんのママは何度も「俊太クンは大人しいね~。育てやすそうでいいなぁ」と羨ましげに言います。やっぱりそう思われるんでしょうかぁ?見当はずれの見解をお持ちの方はとても多いようでして…。とにかく俊太は「大人しくて手が掛からない」と周囲からは思われているので、ママは声を大にしてそれが誤解であることを熱弁しなければならないのです。甘えん坊の泣き虫の怖がりの大飯食らいってめちゃめちゃ手が掛かりますっての
アイリちゃんは習い事を2つもしていて、同級生になるというのに、俊太とは比較にならないぐらい知恵があり、ホントびっくりなのです。歩き出してから既に1年以上経っているせいか、とにかく走るのは速い速い!スタタタって障害物も上手に避けながら走りまくっています。ママの言うこともほとんど理解出来ている様子。その横で俊太は「マンマンマンマン」と何やらよく分からないリズムの歌を口ずさんでいて、すかさずアイリちゃんに「赤ちゃん、赤ちゃん」となだめられてしまいました。アイリちゃんはほとんどの友達の名前はちゃんと覚えているらしいのですが、やっぱり俊太のことはとりあえず「赤ちゃんでいっか」と思っているようです。
でもね~、アイリちゃんは今日、俊太が立って歩いているところを一度も見なかったのです。
アイリちゃん!俊太はね、立って歩くと実はかなりデカイんでね、次回は少しビビルことになるかも知れませんよ~!覚悟してね~
(次回もオブジェだったりして…。)

ボクはもう「赤ちゃん」じゃないよ~!
shunta070629.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
卒業
2007 / 06 / 27 ( Wed )
気分が乗っている時だけはお外でヨチヨチ歩く俊太です。駅で電車を眺めている時は、一番楽しいらしく、あっちこっちと電車を追いかけて歩いています。
shunta070625.jpg

しかし、最近の俊太はママを困らせてばかりで親子喧嘩が耐えないのです。かんしゃくを起こすというのか、ちょっとでも気に入らないとピーピー泣いてとにかくうるさい。ホントに「ちょっと」、「リトルビット」なことですよ。何で泣くのかなぁ。
例えばね、今こうやって座ってお気に入りの赤い車で遊んでいるでしょ。
shunta070627_1.jpg

自分でちょっと動かして、すこ~し、気に入らないところに移動しただけで、こんなに大泣きするんです
shunta070627_2.jpg

ママに取ってほしくて泣いてるみたいなんだけど、こんなの自分で取れるんだからいちいち泣くなよって!ママも心に余裕があるときは優しくしてあげるけど、家事で忙しくしてる時はいちいち構ってられませ~ん。ママが怒ったり無視したりすると、泣き声倍増で荒れ狂う俊太。暑くなってきたし、ママだってかなりイライラしているので、プチ戦争が度々勃発しているのです。ママ、もうやだ

え~さてさて、今日は水曜日恒例の支援センター「ハイハイタイム」でした。実は今日で俊太を「ハイハイタイム」から卒業させることに決めたのです。このクラスは名前の通り「ハイハイ」する子供が対象。今日の出席名簿を見ると、30名の子供達の中で生後3ヶ月~10ヶ月ぐらいが圧倒的で1歳前後の子はチラホラ。1歳3ヶ月の俊太は最年長でしかもたった一人しかいません。それに加えて体がとてもデカイので、もうこのクラスではかなり浮いてしまっています。といっても角の方でジ~っとしてることも少なくないので、他の赤ちゃんの迷惑には全くなってないんですけどね…。
でも少し大きな子供達に混じった方が色々刺激や影響を受けていいかなぁと思い、今後は「ヨチヨチタイム」とフリーでやってる「ホッと広場タイム」に参加することにしました。場所も置いてあるおもちゃや遊具も全く一緒。違うのは集まってくる子供の月齢が一段高くなっているということだけ。さてさて、新しい環境に慣れるのに人の3倍時間がかかる俊太クン。これからまた泣きべそ俊太に付き合わないといけないのは正直気が重いんですけど
「ハイハイタイム」は約半年間、通いました。笑顔より泣き顔を見る方が多かったことは間違いないけど、少しずつ俊太も成長したかなぁ。成長したってことにしときますっ

| page top↑
プール
2007 / 06 / 23 ( Sat )
今日は我が家のプール開きです。先週、ベランダプールを購入したばかりで、週末が晴れるといいのになぁと願っていたところ、ちゃっかり晴れました 6月にプールなんて勇み足な気もするけど、最高気温が30℃と予報されていたし、外国製のめちゃめちゃ可愛いプール(でも激安)なので、俊太のリアクションが早く見たくて、準備開始~!ぬるま湯にして、水着を着せて~と思ったのに、パパがフリチンでいいよって無責任なことを言うものですから、ママも忠実に従って、俊太はフリチンでプールにチャッポンと入りました
いや~ん、予想に反して俊太って意外に楽しそう。怖がり俊太のことだから、また泣くのかなぁと思ったら、とっても笑顔で遊んでます。今年の夏はこのプールにバンバン活躍してもらわないといけませんっ!
でも、段々俊太の上半身が冷えてきたので、今日は早めに終了しました。ベランダで裸でプールに入るのって結構寒いんですよね~ 本日はこれにて終了。また天気が良くてあっつい日に入ろうね~

ボク、プールは怖くありませんっ!
shunta070623.jpg

| page top↑
お外でアンヨ
2007 / 06 / 20 ( Wed )
遂に俊太はお外で少しずつアンヨするようになりました。マンション前で夕涼みをしていると急に楽しそうにヨチヨチと歩き始めたんです。家ではかなり歩けるようになっていて、俊太なりに自信がついてきたのか、勇気が沸いてきたようです。しばらく歩くと、また抱っこをせがんだりはするけれど、少し抱っこしてあげるとまた自分で歩き出します。俊太にしては驚異的な成長
そしていつもの公園でも晴れてヨチヨチデビューを果たしたんです。公園で歩くのは本当に初めて。顔なじみのお友達が数人いたんだけれど、初めて俊太が歩く姿を見て、みんな失礼な程、驚いています。「俊ちゃんが歩いてる~!!!」そうです、同級生になるお友達の中でたった一人、歩けなかった俊太がやっとこさみんなに追いつきました
今までは公園に来ても抱っこされているか、コアラに乗っているか、ベンチで座って茶をすすりながら電車を眺めているか、この3パターンのいずれかだったのです。だからみんなにとって俊太はとても静的なイメージで、動画の俊太を想像出来なかったようです。だってね、今日、しっかり立ってヨチヨチ歩く姿を見て、「俊太クンって歩いたら凄い貫禄やね~。めちゃ強そう。」って言われました。Yes,I do。俊太は今まで歩けないことをいいことに、周りから勝手に「弱いイメージ」を植え付けられていました。でも歩いている姿はお腹がぽっこり出て、ハト胸でがに股なのでかなり偉そうなのです。しかも体格は早生まれそっちのけで同級生の中でもデカイ方。向かって歩いて来られると、猪突猛進って感じで意外にパワフルなのです。これからの俊太が楽しみだけど、梅雨だし公園行けるか心配だなぁ
まっいいっか。ボクは雨でも歩きますよ
そこのけ、そこのけ~い、俊太様のお通りじゃ~

支援センターの水道のおもちゃがお気に入り!
shunta070620.jpg

| page top↑
父の日
2007 / 06 / 16 ( Sat )
6/17は「父の日」。孫の顔が一番のプレゼントということで奈良のおじいちゃんの家に遊びに行きました。(でも一応正規のプレゼントも用意してます)俊太はもうヨチヨチと歩けるので、おじいちゃんとおばあちゃんも成長を喜んでくれました。でも俊太はまだおじいちゃんとおばあちゃんの存在をしっかりとインプット出来ていないのか、初めは少し警戒気味です。おじいちゃんとおばあちゃんって二人ずついるし、この前家に遊びに来たのはママの方のジジババだったので、俊太もちょっとこんがらがっているのかも知れません。どのくらいになったらちゃんと理解出来るようになるのかなぁ?
散歩がてら、従姉のあやめちゃんと近所の公園まで行きました。俊太は怖々と公園でアンヨにチャレンジ。ほんの少し歩けたけれど、やっぱり怖いみたいで、すぐに泣いて抱っこをせがみます。この間、支援センターのスタッフの方に「家では大分歩けるようになったのに外だと怖がって歩かないんです」と相談したら、「俊太クンの中ではまだ歩けるという自信がないんだと思うよ。もっとちゃんと出来てからじゃないと外では歩きたくないって思ってるんじゃないかな?」って言われたんです。なるほどということは俊太って怖がりじゃなくて意外に完璧主義者自分が完璧に出来たと思えないと誰にも見られたくないのかしら?う~ん、でもそんなタイプだとしたら、ちょいと面倒くさいぞ…
失敗を恐れず、ジャンジャン挑戦するガッツマンを希望するママです。
さて話を戻って、今夜はみんなでお寿司屋さんでご飯を食べました。このお店は料理のボリュームが満点でいつも食べ切れません。案の定、今夜も食べ切れませんでした…。かたじけない 俊太はお座敷でヨチヨチと酔っぱらいのようにヨタリながら、ご飯や野菜をたらふく食べ、締めにメロンを2人前(おじいちゃんの分まで)平らげて満足そう。はい、どうもご馳走様でした。おじいちゃん、これからも元気で俊太と遊んで下さいね~。
えっとそれから「父の日」ということは「パパの日」でもあるんですけど、特にこれといったサプライズもございません。が、これから益々、身を粉にして頑張って仕事に家族サービスに励んで下さ~いというエールを送っておきます

まるで「2児の父」のよう!
shunta070616.jpg

| page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。