スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
再会
2007 / 07 / 18 ( Wed )
今日は実に感動的な再会がありました。大学時代の友人でママの結婚式以来会っていなかったトミーが遊びに来てくれたのです。トミーは現在東京暮らし、京都の実家に帰省中で、前日にたまたま連絡をもらって急遽我が家に来ることになったのです。懐かしいけど、会えば全然変わってない人妻な私達 大学入学時は18歳。もう出会ってから15年の歳月が流れているということです。早いっとしか言いようがないですね。今思えば大学の4年間は結構ゆったりとして自由な時間も多く、4年も通えば十分だなって思っていたのですが、社会人になってからの1年はとても早く、そして育児の1年は更にもっと早く感じるのです。何かに夢中になったり、奔走している日々は早く感じ、のんびり過ごしているとゆっくり感じるという違いなのかも知れません。
俊太はトミーのことがとても好きなようで自分から甘えにいきます。トミーは優しく俊太をあやしてくれるので、子供なりにこの人は味方だって本能で分かるようです。俊太が昼寝をしてくれるとママもゆっくりお話出来て助かるなぁと思い、トミーを迎えに行く前に公園で小一時間遊ばせたのですが、その甲斐なく、逆に「絶対寝てたまるか」的な根性で眠気が襲っても気合いで乗り切っています
その根性、他で活かせよってね
それでもトミーとママ(「トミーとマツ」じゃないよっ!)は他愛もない話に盛り上がり、とても楽しい一時を過ごせました。子供が出来て新しいママ友との出会いも色々あるけれど、やっぱり昔からのお友達は気兼ねなくていいなぁと痛感したのです。今度はもっとたくさんで集まれるといいのにね~
今日の楽しいスナップを一枚…と思ったら、ガーン 楽しさに気を取られて、貴重な写真を撮るのを忘れたぁ 何やってんだ、ママ
肝心要の写真を取り忘れるなんて、ママ、切腹です
仕方ないので、疲れ果てて爆睡中の俊太を撮りました。
shunta070718.jpg

| page top↑
ソファ探し
2007 / 07 / 16 ( Mon )
せっかくの3連休も天気が悪くてお出掛けもお洗濯も思うようにいきません。屋外で遊ぶのは無理なので、インドアを考えた結果、今、我が家はソファの買い換えを検討中なので、家具屋さんを見て回ることにしたんです。昨日はニトリへ、そして今日はATCの大塚家具へ行って来ました。ニトリはリーゾナブルで庶民的、大塚家具は高価でブルジョアな感じです。我が家はどう考えても庶民派なので、ニトリ向きなのですが、ATCの大塚家具は一度も購入したことはないのに、何度も足を運んでいる常連なのです。
今日のソファ探しも手も足も出ないような外国製の高級品がズラーリ 写真撮影なんかしちゃってお恥ずかしいけど、パパと俊太が座っているこのソファは60万円以上するんです こんなの普通は買えないです!仮に買えても置けない程のデカさだし…。
shunta070716_4.jpg

大塚家具では結局めぼしいのはなくて(正確に言うと手の届きそうなのがなくて)、ちょっと保留になりました。やっぱりニトリで手頃なのが一番かなぁ。どうせ俊太にも汚されそうだし また今度探しに行くかぁ今日のお昼ご飯はATCのイタリアンランチです。俊太もミラノ風ドリアとジュースを美味しそうに食べておりました。いつも俊太にはお茶と牛乳しかあげてなくて、ほとんどジュースは飲ませないんです。お友達が来る時とか他のママさんからもらう時は別だけど、普段は滅多に飲ませません。(飲ませたくないっていうことより、わざわざ買ってまであげなくていいかっていう程度の気持ちなんですけど。)だからたまにジュースをあげるととても美味しそうに飲んでいます。やっぱり甘い飲み物が美味しいってちゃんと分かっているようです。
shunta070716_1.jpg

さて、腹ごしらえの後は、テクテクとアンヨを始めています。見てみて、この颯爽とした歩き方を~ ボクもすっかりサマになってきたでしょう
shunta070716_2.jpg

ランチを食べたばかりだっていうのに、また別のお店のディスプレイの前で俊太は「ライスコロッケ」に釘付けで何度もガラス越しにかぶりついて眺めています。「美味しそうだなぁ」と思っているのか、ちょこちょこ歩いてはまたこの「ライスコロッケ」の前に戻ってくるのがちょっと笑えました
shunta070716_3.jpg

そんなに「ライスコロッケ」に興味があるのかなぁ?じゃぁ、また今度、ママが心に余裕があって、機嫌がよろしくて、時間とやる気がある時(多分そんな日はないっ!)にでも手作りでこしらえてあげましょうね~。アテにしないで待ってて~
| page top↑
ドリーム21
2007 / 07 / 13 ( Fri )
連日雨続きでもうママはうんざりでグッタリなのです 外遊びも散歩も出来ないのでなかなか疲れない俊太。最近、ストーカー気味で夜行性というママにとって全然嬉しくない兆候を見せ始めて、かなりお疲れモードです
そんなわけで今日は意地でも俊太を疲れさせようと「ドリーム21」というところに連れて行きました。花園ラグビー場に隣接されている室内子供広場です。体育館のようなところにマットが敷き詰められてたくさんの遊具が置いてあります。とにかく広いのです。今日は夕方の部に行ったのですが、幼稚園や小学生の子供も来ていました。ここは数人の監視員がいるのですが、この方々がかなり厳しいチェックをなさるのです。たくさんの遊具があるので色々ルールが決まっているのですが、小学生が走り回っていると「走らな~い!」って監視員の人が注意していました。いや~ん、確かに激しく走り回られると危ないけど、ここで走るなって言われるとかなりテンション下がっちゃいますよね!「のびのびひろば」ってネーミングも全然のびのびじゃないんですけど~
まぁ俊太のような小さい子もいるので、共存していくには制限も必要なんでしょう…。(その後、早歩きに変えている小学生はちょびっと可哀想でした
さてと、俊太はと言えば、とっても元気に遊び回っています。広々としたところで自由に裸足で歩き回れるし、こけてもマットがあるので痛くないし、遊具もたくさんあってとっても楽しそう。ママは俊太が楽しそうにしている姿を見るのが至福の時なのです

よ~こらしょっと!
shunta070713_1.jpg

ボク、後ろ向きで降りるのが得意です!
shunta070713_2.jpg

1時間程するとクタクタになったのか、マットにゴロゴロと寝転がり始めました。はは~ん、さてはギブアップですね!よしよし、今日はかなり疲れたはず
なのに、な~ぜ~?今夜も22時を回っているというのに、「マンマンマンマン」と訳の分からぬ歌を歌いながら、遊び狂っているのでした…
「疲れさせ作戦」効果なし!ママ、徒労の日々はまだまだ続きます

| page top↑
赤ちゃん
2007 / 07 / 11 ( Wed )
今日はマンションのお友達「アイリちゃん」が遊びに来てくれました。実は先日から遊んでいる同級生のアイリちゃんとは別にもう一人同じ名前の「アイリちゃん」が居るのです。こちらは我が家と同じフロアの生後6ヶ月のまだまだ赤ちゃんです
同じ名前の女の子が二人って珍しいこともあるものですね~。そうそう、アイリちゃんのママは手作りのティラミスを持って来てくれたのです。何とまぁ、この忙しい育児の最中にわざわざ手作りして頂いて、感謝感激です ティラミスなんて何年ぶりかなぁ
めちゃ旨だけど俊太には10年早いのであげませ~ん
ところでこのアイリちゃん、ママにとってはかなり懐かしい姿でありました。体重7kg、まだまだフニャフニャ感たっぷりで、自分では何も出来ないあどけない赤ちゃん。おっぱいを一生懸命飲んでいる姿が本当に愛くるしいです。ちなみに俊太が6ヶ月の頃は既に9kgもあって、「横綱」の名を欲しいままにしていたので、こんなに可愛らしいイメージはありませんでしたけどね~
今日の俊太はアイリちゃんを前に少し不思議そうでした。自分より小さい子が家に遊びに来たのは初めて。いつも子育て支援センターでたくさんの赤ちゃんを見ていたので、アイリちゃんも自分より小さく弱い存在であることは分かっている様子。「可愛い子だなぁ」って俊太はちょっと嬉しそうです。もちろん俊太はアイリちゃんに手を出したりは絶対しません。いつも通り、穏やかに静かに遊んでいます。
アイリちゃんのママに何度も抱っこしてもらって俊太は幸せそう!俊太はアイリちゃんのママにとてもなついています。ほいじゃ、ママもアイリちゃんを抱っこしちゃおうっと!おっ、軽いね~。これぐらいだと抱っこもしやすいんだけどね。アナタは重すぎっ
俊太にもこんな時があったはずだけど、凄まじい勢いで記憶が吹っ飛ぶ育児の日々。どうあがいても思い出せないことがたくさんあります。
でもね、毎日確実に成長してるんです。だってアイリちゃんと一緒にいると、俊太もちゃんと「お兄ちゃん」してるでしょ~
shunta070711.jpg

| page top↑
大興奮
2007 / 07 / 06 ( Fri )
ここ2、3日の間に、急激にウォーキングに目覚めた俊太です。自分が「歩ける」ということに自信と快感を覚え始めたようで、今、俊太はノリにノッてます。スーパーでも自由に歩き回って、勝手に商品を掴んだり、試食のおばちゃんからパンをもらったり、とってもアクティブになってきました。公園でも自信満々で歩き始めてるんです。意外に足腰が強いのか、あまり転んだりもしません。膝をつかない高這いのハイハイを長い間やっていた成果なのか、足が丈夫になっているようです
shunta070705.jpg

さて、今日はマンションのお友達アイリちゃんのお宅へ遊びに行きました。同じマンションってホント楽。あ~らよっとエレベータに乗ればすぐ到着。天気が悪くても関係ないし、ホントいいお友達が出来て嬉しいです。アイリちゃんの他に2組の親子も来ていました。習い事のお友達だそうで、その2組の親子は従姉同士という何だかちょっとややこしいのですが、とても話しやすくて楽しかったです。子供4人はみんな同級生。3人は俊太より半年以上月齢がはなれているので、成長度合いはかなり進んでいます。しか~し、今日の俊太は驚き桃の木なのです(ママって古い?)。俊太史上初と言っても過言で無いほど、別人のようなはしゃぎっぷり!ママだって目がテンで、甘えてこない俊太なんて初めてです。どこにも犬なんて居ないけど、意味不明にワンワンワンワンと叫びながら、ソファの上で跳ね、変なダンスを踊り、友達を勝手に追いかけてテンション爆発なのです
それでもアイリちゃんは俊太のことを今日は「アカ」と呼んでいました。「赤ちゃん」の省略形だそうで、これほどまでに活発な姿を披露しても、アイリちゃんの評価はまだまだ「赤ちゃん」だったなんて、アナタ、なかなかの辛口ですね
でも、ママは今日、ホントに度肝を抜かれたのです。だって、初対面だったお二人のママさんには「俊太クンってとても元気だよね~。体も大きいしたくましいわ~」ってかつて聞いたこともない最大級の褒め言葉を頂いたのですから。おやつを食べる時以外、片時もジッとしてなかった俊太。
何かに取り憑かれたのか、ひとときの夢か幻かわからないけど、とにかく今の俊太を「見逃すな」って感じです
shunta070706.jpg

| page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。