スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
ホット広場
2007 / 07 / 24 ( Tue )
今日はいつも通っている子育て支援センターの「ホット広場」に参加しました。これは「ハイハイタイム」や「ヨチヨチタイム」のように月齢制限をしているわけでなく、一日中誰でも出入り出来るフリータイムのことです。連日の猛暑で外遊びは出来ないし、家に居ると退屈で俊太の相手も限界!とにかくダラダラしてしまうので初体験ながら行って来ました。不安は勿論大きい子供達に混じって俊太が平気なのかということ…。泣きわめく俊太を覚悟しての出発です
午前中は大人数だと聞いていたので、空いている昼一を狙って行ってみると、何とたったの2組しか居ません。それも今から帰るところらしく、すぐさま俊太一人状態に! 空いているのはいいけど、誰も居ないのもちょっと寂しい と思ったら、俊太ってやっぱりAB型のアウトローなのか、嬉しそうにボールを蹴って走り回っていました。孤独大好き俊太クン、人が居ない時は元気一杯です
shunta070724_1.jpg

しばらくするとタケムネ君がやってきました。あ~良かった、友達が来てくれて~歩き始めたばかりのタケムネ君は歩けることが嬉しくてたまらないのか、踊るように歩いています。俊太なんて折角歩けるようになっても怖がってばかりでなかなか家以外では歩かなかったのに、さすがやる気満々の子供は違います。タケムネ君とボールプールで2ショット。まだ他には誰も居ませ~ん。2人の貸し切り状態です
shunta070724_2.jpg

遊び始めて1時間以上経つと、2歳、3歳児がちょこちょこ集まってきました。3歳ぐらいになると友達と一緒に遊ぶということが少しずつ出来るようで、眺めていると興味深いです。思い通りにならないと喧嘩になったり、自分達で解決したり、親に諭されたり…
そんな時、3歳ぐらいの男の子3人がブロックを作って遊んでいました。それぞれがかなり真剣に作っていると、俊太がヒョコヒョコと向かって行き、おもむろにそのブロックを2つ3つ掴んでしまいました。男の子達は自分達のブロックを平然とさらっていかれたことに腹を立てつつも、明らかに自分より小さい小僧に真っ向から怒るわけにもいかず、とても困った顔をして、一人は取り返そうとそ~っと俊太からブロックを掴み取り、もう一人は「これはボクの~」と和らげに主張し、もう一人は自分の分は取られまいとブロックを抱え込んでいます。俊太は全然分かってないので、また何喰わぬ顔でブロックを掴もうとすると、みんな必死に抱え込んで取られないように隠していました。ママ、心の中で爆笑。意味不明の俊太を前に、分別がつきつつある3歳児が困惑しています。いやいや、うちの息子が何かやらかしたようで、どうもごめんなさいよ~
少し大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるホット広場は意外に面白くて、俊太もご機嫌で遊んでいたし、これからも利用出来そうな予感です
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。