スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
1歳半健診
2007 / 10 / 17 ( Wed )
今日は1歳半健診の日です。市が無料で実施してくれる健診なのですが、4ヶ月健診をして以来ですから、かなり期間が空きすぎですよね!もうちょっとマメにやってくれると有り難いんだけど
1歳半になると身体測定+虫歯チェック+発達程度の確認があります。俊太は身長84cm、体重11.8kgでした。大きい方だけど、最近は体重の増えが横ばいになって、もう横綱ではありません。でもママは内心嬉しいです。これまでの育児で悟ったことなのですが、大きい子ってとにかくお金がかかるんです。オムツだってあっという間にLサイズでしょ!これMサイズに比べると価格的にかなりの痛手。それから服もすぐ着れなくなって、ピチピチレスラーにするわけにいかないし、どんどんサイズアップしていきます。それに大きいってことはそれだけ食べるし、ウンチも度々出てくるし、まぁとにかく1歳児とはいえ、色々とお金がかかるんです。
歯のチェックでは俊太は勿論号泣。まっこれは泣いてない子供はいないから仕方ありませぬ。羽交い締めにされて口を無理矢理開けられたら誰でも抵抗するよね。でも虫歯はゼロ、歯もきれいとのことで良かったぁ
さてさて、最後の発達程度の確認です。市によって違うのかも知れませんが、東大阪市では「積み木が積めるか」「絵を見て指さしが出来るか」を見るようです。サイコロのような小さな積み木を5つほど出されて、「はい、俊太く~ん、積み木しようかぁ!やってみてくれる~?」ととっても優しい口調で話しかけてくれています。ママのお膝に座っている俊太は神妙な顔つき。「これは触ってもいいのだろうか?」と考えている模様。はい、ママには分かるのです、今の俊太の緊張と迷いが…
そこでひとまずママが積み木を積んで遊んでみせました。すると、俊太もちゃんと一つずつ積み上げていきます。俊太は家でもコップ重ねや積み木をよくやっているので、こういうのは絶対出来るはず。得意げに何度も重ねては壊し、重ねては壊しとやっています
次に6つの絵が描かれた紙を見せられました。「はい、俊太く~ん、ワンワンどれか教えて~!」俊太はワンワンどころか、紙そのものを視野に入れてませ~ん。じ~っと無心に積み木をいじってます。「はい、俊太く~ん、ブーブーどれかな?」俊太、完全無視です
この指さしのチェックは完全無視ということで終わりました。実はこれ、俊太は家でも出来ないのでやむを得ないですね。絵本とか見せて、色々と教えようとするのですが、そういうやりとりがお気に召さないようで嫌がります。「何々はどれ?」とか尋ねられるのも分からないからなのか、とにかく嫌なようです。でも「お茶取ってきて」とか言うとちゃんと持ってくるし、ママの言うことは大体理解出来ていると思うのですが。言葉が遅いのは男の子には多い傾向ですね~。
そして最後に一言、「大人しいお子さんですね~。でも手先は器用ですよ。」う~ん、やっぱりアナタ様の目から見ても、大人しいですかぁ?結局最後まで積み木をいじりながらじっとお膝の上で座っているその状態なり雰囲気が「おとなしオーラ」を醸し出しているのでしょう。今日は3月生まれの子供達の集まりだったけど、待っている間もあっち行ったりこっち行ったり、みんなちょこまか動き回っている中で、俊太はずっとママの横にべったりと座っておりました
しかしね、「でも手先が器用ですよ」って全然フォローになってないって感じ。積み木いじっただけで器用かどうかなんてわかるかしら?(わかんね~よ、絶対
何とか一つ褒めようと思って言ってくれた言葉なのかなぁ?きっとそうだなぁ。どうもありがとうございます。じゃ、今後、俊太は「器用」ってことで生きていきますよ~んだ

ボク、自分で歯磨きするんだよ!
shunta071017.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。