スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
男達の間
2007 / 11 / 06 ( Tue )
今日は大学時代の友達が2人、子供連れで遊びに来てくれました。子供達の紹介を簡単に、トモ君3歳、ナオ君3歳(兄)&マサ君0歳(弟)、そして俊太1歳という顔ぶれです。何と4人の男の子集合なのです ママの友達は何だか男の子が圧倒的に多い男女って本来半々のはずなのに、ママの知る子供達は7:3ぐらいで男の子が多いです。このままじゃ、俊太が結婚出来ないじゃんね~(ママってバカ?きっと全国的には半々のはず…。)
今日はとっても賑やかな一時となりました。トモ君とナオ君は月齢もかなり近い3歳児同志とあって、すぐに仲良く遊び始めました。じゃれあったり、おもちゃを取り合ったり、オバケごっこをしたり、やっぱり「男同士の遊び」という感じでとにかくずっと動きっぱなし。お昼ご飯とおやつの時は迅速に着席してモリモリ食べるところもやっぱりわんぱくキッズって感じです。俊太はと言いますと、2人のお兄ちゃんに圧倒されているようで、興味深そうに見つめながらも、さすがに仲間に入るのはちょっと難しそうです 俊太はどちらかと言えば赤ちゃんのマサ君と同じグループかなぁ。マサ君はもうすぐ生後10ヶ月になるんだけど、もう伝い歩きもしてるし、果敢に動きまくって、たくましいんです。俊太の10ヶ月の頃はただ座っているだけ、体力の全てを夜泣きに注ぐという極悪息子だったんですけどね
ママがマサ君を抱っこすると俊太はやきもちを焼いてすぐに泣いてしまいます。いいじゃんね、ちょっとぐらい抱っこしても。ママは今、懐かしの回想録に浸っておるのだから。俊太は少し眠くなったので昼寝開始 俊太の昼寝中も子供達はずっと楽しそうに遊び続けています。俊太が生まれてから、たくさんの子供達を見るけれど、一人一人個性があって、性格もそれぞれ違うし、面白いなぁ
年齢と共に変わっていくこともたくさんあるだろうし、俊太の3歳児がどんな風になるのか楽しみです。
あっ違~う!その前に「魔の2歳児」がやってくるんだったぁ

ナオ君とトモ君と俊太でハイチーズ
shunta071106_1.jpg

お~っと、目の前にマサ君がいましたぁ
shunta071106_2.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。