スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
プラレール博
2008 / 01 / 05 ( Sat )
今日は南港ATCのプラレール博に行って来ました。プラレールにはまりつつある俊太の反応が楽しみです。会場に着くと、男の子連れの親子がびっしり。会場は熱気ムンムン さっ、俊太、怖じ気づくでないぞ

愛しの「ドクターイエロー」をバックに記念撮影。
shunta080105_1.jpg

中に入るとウキャー すんごいプラレールタウンが出来ています。こりゃすごい。ちょっとしたアートって感じ 俊太、もうかぶりつき状態です。
shunta080105_2.jpg

他にも子供達が遊べるように色々なゲームコーナーがあって俊太もチャレンジしたのです。まずは「ピタッとプラレール」。ピンボールみたいになっていて電車を飛ばして、トンネルの中で止まったら当たりでゴールド新幹線がもらえるんです。俊太は神妙に前の人がやっているのを見ています。
shunta080105_3.jpg

俊太の番になって、1回目をやると、たったの20cmぐらいしか進まなくて、撃沈。遠慮がちにも程があるって感じで、スタッフの人が「もっと強く離してみてね~」とアドバイスしてくれました。その言葉通り2回目はもっと強く飛ばしたら、な・な・なんとトンネルに入ったぁ~ バンザーイ、バンザーイ 非売品のゴールド新幹線ゲットです。
ボク、やったよ~
shunta080105_4.jpg

続きまして、「プラレールあみだくじ」にチャレンジ。これは3つの線路の内、一つを選んで電車を出発させると、9つ用意されているゴールのどこかに走っていくというもの。9つのうち、3つが当たりで、またまたゴールド新幹線がもらえるのです。はずれだと参加賞のさえない新幹線になります。
shunta080105_5.jpg

俊太はスタッフの人に「南海ラピート」の車両を手渡され、「おっ、これはボクの好きなラピートだぁ」とちょっと嬉しそう そして「3つの中から好きなところに電車を置いてね~」と言われると、迷わず、真ん中の車両に置いたのです。俊太は選んだというより目の前にあった線路に置いただけなのですけど…。そして出発!ラピートがゴールに向かって走っています。ゴールドへ向かって走れ~。ジャ、ジャ、ジャーン、ゴール スタッフの人が鐘を鳴らしてくれました。またまた当たりで、ゴールド新幹線ゲットです。俊太、強運だわ~

ボク、またやったよ
shunta080105_6.jpg

ゴールド新幹線を2つもゲッとした俊太。そしてパパが30分以上も並んでくれた新幹線にも乗車出来て満足気。最後にはまたまたパパが行列に並んでくれてドクターイエローという黄色の新幹線にも乗れました。俊太はこのプラレール博が大満足の様子。並び役のパパ、どもお疲れした~

ボクね、ここが大好きだよ
shunta080105_7.jpg

最後にはプラレールグッズが所狭しと並べてあるショップへ。プラレール博限定品やなかなか手に入らないものなど目白押しです。こんなところにいると無制限に欲しくなってしまいそう。またまた近鉄沿線にこだわって、俊太には「近鉄ビスタカー」の電車を買ってあげました。これもなかなか売ってない代物なのです。俊太はまだアレが欲しい、コレが欲しいとダダをこねる年齢ではないのですが、パパがとっても厄介で、「俺はこれが欲しい、あれが欲しい」と聞き分けがありません。子供をなだめる前に大の男に言い聞かせないといけないなんて、あぁ情けない 俊太には一つずつ集める楽しさを感じて欲しいし、いっぺんにたくさん買い与えることはしたくないなぁ。俊太クン、次は誕生日までお預けね

本日の戦利品
shunta080105_8.jpg

| page top↑
謹賀新年
2008 / 01 / 03 ( Thu )
年末の悪夢も何とか飲み薬で回復し、無事に新年を迎えることが出来ました。あけましておめでとうございます。2008年の始まり始まり~
お正月はパパの実家とママの実家に挨拶に行き、賑やかに過ごすことが出来ました。俊太は遂にジジババや従兄弟の存在等を認識し始め、もう泣くこともなく、なついて楽しそうに遊んでくれるようになりました。こうなってくると少しずつ楽になりますね~ 今までは序盤は必ず不安で泣いて、抱っこでなだめるパターンだったのですが、ようやく雪解けです。それぞれの実家ではおせち料理を始め、たくさんのごちそうでママのお腹も大満足(自分では絶対作れない領域だわぁ)。俊太もお正月から「たらふく太郎」エンジン全開です今年も元気モリモリで頼んまっせ~

パパの実家で全員集合(パパが撮ったからパパだけ映ってないや)
shunta080101_1.jpg

初詣はパパとママが結婚式を挙げた「大阪天満宮」に行きました。早いもので、あれから3年近くが経とうとしています。でも結婚記念日と俊太の誕生日が3日しか違わないので、いつも結婚記念日は何のお祝いもせず、通り過ごしてしまうのがママはちょっと寂しいです。結婚1年目はママは入院してたし、2年目は俊太の誕生日パーティの事で頭が一杯だったし、そして今年もきっと俊太の誕生日が気になって、何もない予感です。イベントは散らばってる方がいいなぁ。
大阪天満宮は参拝客でたっくさん。入り口付近から大行列ですが、横入り主義の我々は角の方からスラーっと入って、一番前まで辿り着き、すっと横入りをしたので待ち時間ゼロで済みました。神様ごめんなさい。でもお祈りはちゃんと聞いて下さいね。家族3人、それぞれ5円ずつ合計15円のしがないお賽銭を投げ、その金額に見合わない程、たくさんのお願い事をしておきました~ そしておみくじを引いたら、何と番号は「39」。俊太の誕生日3月9日をガッツリ当てちゃうママって天才!もしかして「大吉」かも~?と思ったら、出ました「凶」で~す いきなり神様からの制裁をもらってしまいました。200円払って10秒も経たないうちに「凶」を言い渡されるのって納得出来ませんよね?「凶」の人には半額返して欲しいって感じです。しかも「あっコイツ凶だ!」って気付いてるのか、申し訳なさそうに「良いお参りでした~」って手渡されたのが一層カチンときました でもいいの、家事と育児に追われる主婦にはあんまり関係ない項目ばっかりだったし、待ち人来たらず、失くしもの見つからずでも、待ってる人なんてないし、ママは絶対物をなくしませんよ~だ
新年早々「凶」だったので、今年は多くを望まず、とにかく家族が健康で暮らせて、金運に恵まれて、俊太が元気に成長して、新しいソファが買えて、家族旅行が出来て、出来れば燃費のいい車が買えて、外食の回数も増えて、あっそうだ、あとは秋頃には幼稚園も決めなきゃね、これらがどれもこれももれなく叶いますように… 神様、ヨロシク
あっ、あと1個重要なの忘れた。神様、一つ追加です。俊太のトイレトレーニングがスムーズに進みますように

ボクは鈴のお守りを買ってもらったよ
shunta080102.jpg

| page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。