スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
プラレール博
2008 / 01 / 05 ( Sat )
今日は南港ATCのプラレール博に行って来ました。プラレールにはまりつつある俊太の反応が楽しみです。会場に着くと、男の子連れの親子がびっしり。会場は熱気ムンムン さっ、俊太、怖じ気づくでないぞ

愛しの「ドクターイエロー」をバックに記念撮影。
shunta080105_1.jpg

中に入るとウキャー すんごいプラレールタウンが出来ています。こりゃすごい。ちょっとしたアートって感じ 俊太、もうかぶりつき状態です。
shunta080105_2.jpg

他にも子供達が遊べるように色々なゲームコーナーがあって俊太もチャレンジしたのです。まずは「ピタッとプラレール」。ピンボールみたいになっていて電車を飛ばして、トンネルの中で止まったら当たりでゴールド新幹線がもらえるんです。俊太は神妙に前の人がやっているのを見ています。
shunta080105_3.jpg

俊太の番になって、1回目をやると、たったの20cmぐらいしか進まなくて、撃沈。遠慮がちにも程があるって感じで、スタッフの人が「もっと強く離してみてね~」とアドバイスしてくれました。その言葉通り2回目はもっと強く飛ばしたら、な・な・なんとトンネルに入ったぁ~ バンザーイ、バンザーイ 非売品のゴールド新幹線ゲットです。
ボク、やったよ~
shunta080105_4.jpg

続きまして、「プラレールあみだくじ」にチャレンジ。これは3つの線路の内、一つを選んで電車を出発させると、9つ用意されているゴールのどこかに走っていくというもの。9つのうち、3つが当たりで、またまたゴールド新幹線がもらえるのです。はずれだと参加賞のさえない新幹線になります。
shunta080105_5.jpg

俊太はスタッフの人に「南海ラピート」の車両を手渡され、「おっ、これはボクの好きなラピートだぁ」とちょっと嬉しそう そして「3つの中から好きなところに電車を置いてね~」と言われると、迷わず、真ん中の車両に置いたのです。俊太は選んだというより目の前にあった線路に置いただけなのですけど…。そして出発!ラピートがゴールに向かって走っています。ゴールドへ向かって走れ~。ジャ、ジャ、ジャーン、ゴール スタッフの人が鐘を鳴らしてくれました。またまた当たりで、ゴールド新幹線ゲットです。俊太、強運だわ~

ボク、またやったよ
shunta080105_6.jpg

ゴールド新幹線を2つもゲッとした俊太。そしてパパが30分以上も並んでくれた新幹線にも乗車出来て満足気。最後にはまたまたパパが行列に並んでくれてドクターイエローという黄色の新幹線にも乗れました。俊太はこのプラレール博が大満足の様子。並び役のパパ、どもお疲れした~

ボクね、ここが大好きだよ
shunta080105_7.jpg

最後にはプラレールグッズが所狭しと並べてあるショップへ。プラレール博限定品やなかなか手に入らないものなど目白押しです。こんなところにいると無制限に欲しくなってしまいそう。またまた近鉄沿線にこだわって、俊太には「近鉄ビスタカー」の電車を買ってあげました。これもなかなか売ってない代物なのです。俊太はまだアレが欲しい、コレが欲しいとダダをこねる年齢ではないのですが、パパがとっても厄介で、「俺はこれが欲しい、あれが欲しい」と聞き分けがありません。子供をなだめる前に大の男に言い聞かせないといけないなんて、あぁ情けない 俊太には一つずつ集める楽しさを感じて欲しいし、いっぺんにたくさん買い与えることはしたくないなぁ。俊太クン、次は誕生日までお預けね

本日の戦利品
shunta080105_8.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。