スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
電車とキューリ
2008 / 01 / 20 ( Sun )
この週末はとってもお寒くて1月って感じですね ママは再び白いたい焼きを食し、いい気分になっています。パパと俊太はこの寒さに負けじと週末恒例のお散歩へ 休みの日には午前中、パパと俊太は電車に乗って散歩に出掛けるんです。俊太もパパに連れて行ってもらえるのはわかっているので、ママにバイバイと大手を振って出掛けていきます。その間、ママは一人で家事を済ませ、のほほんとのんびり過ごすというわけです 掃除や洗濯も俊太が居ないと、何てスムーズに進むのでしょうかぁ。いつもの半分ぐらいの時間で終わっちゃいます。掃除も洗濯も炊事も家事全般に言えることだけど、はっきり言って邪魔が入らなければ全然嫌じゃないです。…ということを子供を持って初めて知りました。台所に居ると、俊太は水筒を持ってきて、「お茶を追加してくれ~」と言い、次に「氷を一つ食べたい」と言います。言わないけど、身振り手振りでアピールするのです。無視しても、横でギャーギャー言い続けるだけなので、速やかに対応した方がベターであることをママはもう悟っています。その度に洗い物を中断し、ってな感じでいちいち邪魔されてしまうので、プチストレスが積み重なるというわけで、こうやって誰もいない家で家事をするならばお茶の子さいさいな自分に見事変貌しました おめでとう
お恥ずかしい話ですけど、実は今、ママは軽い電車ノイローゼにかかっています。一日中、家の中で電車が走り続け、時に壁にぶつかったまま「ジージー」と鳴り響く車輪の音 あるいはソファの下に入り込んだまま倒れて鳴っていたり、とにかくずっと電車が動いているんです。しかも電車のDVDまで流れていて、この激しい電車攻めに、発狂しそうになる時があるのです。何でしたら、ほんまもんの近鉄電車の音も外から響いてきたりしますし… 俊太もはっきりしゃべる単語と言ったら「デンシャ」と「アーバンチ(アーバンライナー)」の二つぐらいなので、これまた連呼連呼の嵐です。誰かママを「電車」から解放して下さ~い それからもう一つ、俊太は大のキューリ好き スーパーでもキューリを見つけると「キューキュー」と言って叫びます。子供ってその時々で好きな物が変わったりするのですが、俊太のキューリ好きはもう半年ぐらい続いています。朝昼晩欠かさず、毎日1~2本のペースで消化するのですが、良くもまぁ飽きないもんだなぁと感心しています。でもね~、キューリって意外に高いんですよ。冬場にこんなにキューリを買ってる客ってママぐらいじゃないかなぁ いっそ栽培した方がいいかもね~。しかし、こんなにたらふくキューリを食べても、実は栄養がほとんどない水分のみの食べ物だなんて、緑色してるくせに役立たずな野菜ですよ…トホホ

ボクは力持ちなのです
shunta080120.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。