スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
ラピート
2008 / 01 / 24 ( Thu )
一昨日、所用でママの実家へ高速ひとっ走りで帰ったのですが、な~んと俊太はバァバから大好きな「南海ラピート」を頂きました 俊太は大喜びです。ジジババ&ママ姉にすっかりなついてくれて、3人に預けて用事を済ますことが出来ました。ママを探して家の中をウロウロしてたらしく、居ないことには気付いたみたいだけど、泣くこともなく、みんなに遊んでもらえておりこうだったそうで、それはそれは結構なことです。ボク、おりこうなのです
shunta080124.jpg


今日は激寒の中、支援センターへ行きました。最近、とにかく寒くて外で遊ぶことは出来ないし、一日家の中にいると、DVD鑑賞と電車が走りまくる音でママの電車ノイローゼが悪化するので、電車のない支援センターはまさに天国でした 体を動かして遊ぶことも出来るし、俊太も元気一杯に遊んでいます。今日は数ヶ月ぶりにユウト君というお友達に会いました。ユウト君は一足早く2歳になっていて、かなりおしゃべりが出来ます。ユウト君ママは久々の俊太を見てびっくり仰天 「私の知ってる俊ちゃんじゃな~い」と驚いています。数ヶ月前の俊太はこんなに活発に走り回ってなかったし、他のママさんに笑顔を振りまくことなんてなかったし、先生に寄りつくこともなかったし、まぁ何と言いましょうか、まだまだオブジェと呼ばれることに抵抗のなかった頃だったわけです。今日は二人でレトロな電話のおもちゃで遊んでいたり、おもちゃをあげたりもらったり、少しずつ絡み合って遊んでいました。最後のダンスの時間に俊太は先生のところへ行って「俺っちと手をつないでおどってくれよ~」って先生に手を差しのばしているところなんて、ユウト君ママはもう昔の俊太とは完全に別人だと言って大笑いしてました 確かに最近のセンターでの俊太の振る舞いはかなりたくましくて、もう泣き虫弱虫なイメージはありませんね~。慎重派には変わりないけど、人と交わることが楽しくなったり、人への恐怖心が無くなってきたようで、俊太にとって安全で居心地の良い楽しい場所という位置づけが出来たみたいです。もう通い始めて1年経つだもんね~。逆に言うと、こうなるまでに1年もかかったわけでして、折角連れてきても、全然楽しそうにしてもらえなかったあの日々が、帰りの車で泣き虫な我が子に呆れて、やけくそにCDのボリュームを大きくしたあの日々が、もう完全に笑い飛ばせるようになりましたぁ~ いやいや、子供は勝手に成長していきはりますな…。んだ、んだ
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。