スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
ミヤタ?
2008 / 02 / 15 ( Fri )
今日は珍しくお日様が照って寒さも弱まった感じ 冬はほとんど外遊びしてないし、最近は特にめちゃ寒&雪続きだったので、久々に公園に行って来ました。だけどやっぱり公園にお友達は人っ子一人居ません 貸し切り状態の公園だったのですが、しばらくすると保育園の子供達がたくさん遊びに来ました。園児達は走り回って元気一杯 俊太も久々の外遊びが楽しいらしく、滑り台を何回もやりまくってました。しかし、園児達を引率してる先生達の様子を見てると、何か笑える だってね、保育のプロとはいえ、ママと同じように言うこと聞かない子供に苛立ってます。
先生「こら~、何で○○君のこと、叩くの?何にもしてないのに叩いたらあかんやろ!」と、先生もその子の腕をパーンと軽く叩いてました。これ体罰???違いますよね。この程度のことはやっぱりやっちゃうのでしょう。
先生「みんな集まって。集合!!!アメあげるから集まって~!」これってイケナイ躾その①「物で釣る」ってやつじゃないのでしょうか?いやいや、でもやっぱりアメの効果アリ。みんな一斉に集まってきました。結局ね、育児本の書いてることなんてなかなかその通りいかなくて、ママがいつもこんなんでいいのかな~と思ってることも、保育園の先生ですらやってるんだわ~と少し安心したのです 先生が一人一人に一粒ずつ袋に入っているアメを配ったみたいなのですが、一人の子供が袋が破れないから先生にやってと言ってます。そして先生は「もう仕方ないな~」と言って破ろうとした途端、アメが飛び出して土の上に落ちてしまったのです。そしたらその子供がゲラゲラ笑って「先生ドジ!」のようなことを言いました。すると「袋もあけれないやつにそんなん言われたくありませ~ん!じゃ、自分でやり!」となかなか手厳しいコメント。優しく温かく接している保育園の先生のイメージが軽く吹っ飛ぶくらい、普段のママと変わらない程度の接し方でした。やっぱりこんなもんなのかな?子供の全てを受け入れるなんて無理ってもんでしょ んだ、んだ!
最近の俊太も一日中イヤイヤ病でママもほとほと疲れ果てています 「着替えしようね!」 「イヤ」 「オムツ替えようね!」 「イヤ」 「お風呂いこうね!」 「イヤ」 「イヤって言わないようにしようね!」 「イヤ~」うるさ~い言うこと聞けっつ~の 一日に何度もママがキレてしまって、「もう知らん!勝手にしろ!」と吐き捨てること度々。その度に自己嫌悪に陥ったりしてます。アンパンマンのおまるに座らせるなんて夢のまた夢だわ。いつも「アンパンマンでシッシしようね」と言うと、「いやママ!(ママがしろ)」と言われ、俊太よりもはるかにおまるにまたがってる情けないママです。
言葉もほとんど増えないのに何で「いや」だけははっきり発音するのかなぁ。それから、俊太はミッキーのことを「みやった~」と呼んでいます。「宮田」って誰だ一体?

お外は気持ちいいなぁ
shunta080215.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。