スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
祝☆2歳
2008 / 03 / 09 ( Sun )
本日、俊太、めでたく2歳です おめでとう~朝から誕生日プレゼントが届いて、俊太は大喜び 音の鳴るプラレールなんて初めてだぁ~。本格的な踏切も嬉しいな。豪華なブロックも届きました~。自動車や電車も作れるんだって、スゴイスゴイ。オイラ、幸せだ~
shunta080309_1.jpg

さて、朝からたくさんプレゼントもらったけど、パパのじぃじばぁばからもらったお祝いで俊太に三輪車を買ってあげようとトイザらスに行くことにしました。2歳の記念に新しいものにチャレンジです。車でレッツゴ~と思ったら、な・な・なんと、車がパンクしとるぞ~ 誰の仕業じゃ~ ガッビーン
shunta080309_2.jpg

これは緊急事態です。ひとまず空気だけ入れてもらいに行ったけど、このままじゃまずいということで、新しい車に交換!そんな簡単に交換っておい!って感じですが、実は我が家の車は燃費悪い&諸々の摩耗の為、新しい車を購入することになっていたのです。契約も終了していて、来週納車予定だったのですが、急遽、本日取りに行くことに決定。しかし、タイミングがいいのか悪いのか、パンクって一体何事でしょうか???長い間お世話になったこの車ともお別れです。最後の記念撮影よん
shunta080309_3.jpg

え~トイザらスでは三輪車を求めて試乗してみました。2歳だと早い子供は自転車に乗ったりするのですが、俊太の運動神経&性格から、いきなり自転車は無理だなぁという雰囲気を存分にかもしだしていたので、やはり基礎コースからということで三輪車にしました。色んなデザインのがあったのですが、俊太はトーマスの三輪車に一目惚れ。他の三輪車に乗せようとすると「いやいや」と言います。三輪車の前に付いてるトーマスの電車が気に入った様子。俊太の好みを尊重して購入です。わ~い、ボクのマシンだ~
shunta080309_5.jpg

帰りにケーキ屋さんで予約しておいたバースデーケーキをゲット。今回は俊太の誕生日&結婚3周年をコラボでお祝いです。やった~、ケーキ屋さんの前のボードに俊太の名前が載ってました~
shunta080309_4.jpg

夜は家族で手巻きパーティをしました。手巻きということはママはほとんど何も作らないことを意味するのでお恥ずかしいのですが、一応エビフライと唐揚げは作りました~ そこんとこよろしく~
shunta080309_6.jpg

ケーキはゴージャスなのです どさくさにまぎれて「俊太2歳」と「結婚3周年」の2枚のチョコプレートを入れて貰いました(迷惑な客かも~?)
shunta080309_7.jpg

ハッピバースデートゥユ~、ハッピバースデートゥユ~、ハッピバースデーディア俊太くん、ハッピバースデートゥユ~、パチパチパチ、はいはい、俊太くん、ローソク消して~、ふ~ってやって…。俊太は何のこっちゃって感じだったので、ママが消しておきました~。来年の誕生日には自分で消せるかなぁ。次回は頼みますよん
shunta080309_8.jpg

まぁ何はともあれ、今日はこうやって俊太の2歳を無事にお祝いすることが出来ました。親としては至らないこともたくさんあるし、自分の子育てが正しいのか悩むことは多いけど、誕生日を迎えて一つずつ歳を重ねて成長していく姿を見ると、やっぱり感慨深いものがあります。生まれてから丸2年、良く育ててきたな~と自分を褒めてみたり…。去年の今頃はまだ歩くことも出来なかったし、言葉なんて皆無に近かったけど、この1年で俊太も元気に動き回れるようになったし、言葉も少しずつ増えてきました。イヤイヤ病も人並みに発症してるしね 周りの子供と比較しちゃうと、物足りないことばかりだけど、俊太だけを見てると、少しずつ着実に成長しているから、それで十分です。またこれから1年、「魔の2歳児」と呼ばれる難しい時期に入るけど、一日一日の成長をしっかり見守っていきたいと思います。だってもう、0歳の俊太にも、1歳の俊太にも二度と会えないのだから。
俊太くん、お誕生日おめでとう そして1歳の俊太くん、さようなら~
パンクしたセプターワゴンもさようなら~(何だか一番お気の毒!)
ちなみに新しい車「オーパ」のナンバープレートは「3012」です。これは俊太の出生児の体重「3012g」から取りました。誕生日に「3012」の車に乗り換えるなんて、こりゃまた奇遇でワンダフルだわ

ボクはこの三輪車が大好きです
shunta080309_9.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。