スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
いちご組
2008 / 04 / 09 ( Wed )
今日は支援センターの「いちご組」に参加してきました これは2歳児の親子20組を1クラスとして全5回に渡って行われる親子広場です。いつもの自由遊びとは違って、これは一応みんなで遊びましょうという主旨の保護者付プレスクールみたいなイメージのものです。支援センターはいつも色々な企画を考えているので、公の施設とは言え、とても子育てを支援してもらってまさに「子育て支援センター」だなぁと感心&感謝しています 
ママ用の首からぶら下げる名札をもらって付けていると、俊太が泣いてそれを外せと言います 俊太に付けるぞうさんの名札も「いやいや!」と言って付けてくれません。自分が嫌なのは仕方ないけど、何でママも付けちゃ駄目なのかなぁ。いきなり、ブルーだよ
でも他のママさんがみんな名札をぶら下げていて、子供達も動物の名札を付けているのを見て、「俊太、みんな付けてるね。俊太もぞうさん付けようか!」と言うと、これまた賛成多数に弱いらしく、「ぞうさん、ぞうさん」と言ってあっさり付けました。何でしたら「いっしょ、いっしょ(みんなといっしょ)」と言って喜んでおりまして。。。どうせならアウトロー路線でいけよってね!
今日は初回ということで、自己紹介から始まり、歌遊びや手遊びなど、色々とやってくれました。この2歳児20組は学年で区切っているので、俊太の同級生になるべく4月~3月生まれの子供達が20人いるわけです。普段通っている時は赤ちゃんもいるし、1歳児や3歳児もいるので、遊び方も発達程度も様々です。今日は一つの学年単位で区切っていて、月齢で言うと3月生まれの俊太は一番最後なのですが、こうやって眺めていると、はっきり言って2歳を過ぎると見た目には月齢の差なんてよく分かりませんでした。体格で言うと、俊太なんて結構大きい方です。2歳も過ぎると、月齢というよりも性格の差の方が目立つ感じがします。
特に男の子はやんちゃ度が増してきて、とにかくジッとしてない。動きが激しいです。みんな通い慣れているせいか、あまりママのそばにべったり・・・という子も居ませんでした。そしてみんな自己主張がはっきりしてきて、おもちゃの取り合いがあっちこっちで勃発 自己紹介をしている間も子供は座ってられなくて、みんな好き勝手に遊びたい放題です。先生は「子供は無理強いせず好きにさせていいですから~!」と言ってくれています。さてさて、そこへきて我が息子の俊太はと言いますと、これがまたジッとしてるんですね。相変わらず、ママのそばからは離れません。自己紹介を聞くのが楽しいわけじゃないのでしょうけど、ママから離れて遊びに行くのはちょっと・・・ってな感じでずっとママの膝の上で座っていました。こんな調子なのは勿論俊太だけ。他のママさんも大体男の子がいる人は「うちの子はかなりやんちゃで困りもの・・・」と言った自己紹介をしているのに、ママは「うちは割と大人しい子です。」と正反対のPRをしたわけです。
歌遊びや手遊びやダンスは楽しそうにやっているし、俊太の個性だからいいんだけど、何だかママって男の子を育てたって感じがしないわ~と思ったりします 俊太の周りだけ時間がゆっくり流れているような感じなのです だからと言って、育てやすいわけではありませんけど~
次回はこいのぼりのシール貼り遊びがメインなので、シール大好き俊太が喜ぶといいなぁ

ボクは最近、レールを作るのが上手になったのです
shunta080410.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。