スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
父の日
2008 / 06 / 14 ( Sat )
今日は奈良の実家へ遊びに行きました。俊太は大好きな従姉のアヤメちゃんに会えるのが楽しみです そして「父の日」ということで本来なら「パパの日」ですが、おじいちゃんに絵をプレゼントしようと俊太は前日に一生懸命クレヨンとシールで絵を描きました。
「じぃじ、どうじょ(おじいちゃんにあげる)」と何度も言って、おじいちゃんに渡す練習をしていました。
でも実際に会ったら、イヤイヤ病が発症して、あげたくないなんて言い出さないか不安だったのですが、おじいちゃんに会ったらちゃんと「じぃじ、どうじょ」と言って渡していました
おじいちゃんは「ありがとう。これが一番嬉しいな」と言ってくれたので、俊太も得意げな感じで嬉しそうでした。プレゼント、大成功です
そして、俊太はラブリーアヤメちゃんと遊びまくって大はしゃぎ。とにかく一緒に居ないと気が済まないようです。アヤメちゃんが「公園に行きたい」と言うと、普段は公園好きじゃないくせに、一緒に行って、鬼ごっこやかくれんぼをして走り回っています ただアヤメちゃんを追いかけ回しているだけなのですが、汗びっしょりで走る姿を、ママは本当に新鮮な気持ちで見ていたのです。
こうなってくると、俊太が普段、公園で楽しそうじゃないのはやっぱり公園のせいじゃなくて、一緒に遊ぶ相手の問題なのでしょうか。と言っても2歳児同志じゃ、まだまだ成立しないし、やっぱり少し年上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが相手をしてくれて、遊んでもらうという状態が楽しいのかな。
マンションの小学1,2年生のお兄ちゃん達が俊太を喜ばせようと、何かと面白いことをやってくれるんだけど、その時もかなり嬉しそうにしてるもんね
一緒にお絵かきしたり、アンパンマンの本を読んだり、仲むつまじく遊んでました。でもアヤメちゃんは「俊太くんがもっと大きくなってくれたら、ちゃんと遊べるのに!」だってさ。なるほどね~、アヤメちゃんからしたら、少し物足りないんだろうなぁ。5歳と2歳じゃ、まだちゃんとは遊べないもんね。
夜はお寿司屋さんのお座敷で食事をしたのですが、ここでも2人は走り回って大暴れ
ママ、こんな元気一杯で楽しそうな俊太を見るのは、どちらかの実家に帰った時だけなのです。
嬉しいような、悲しいような、でもやっぱ嬉しいな

アンパンマンの本を一緒に見ています
shunta080614_1.jpg

おじいちゃんにプレゼントした絵
shunta080614_2.jpg


さて、忘れちゃいけない大本命の主役の「パパ」。俊太にとって本当の父の日は「パパ」でなければならないんですから。俊太はパパにも一生懸命絵を描きました ちゃんと「パパ、どうじょ」と言って渡したんです。パパ、妙に感動しとりましたよ~ 「俊太、パパにいつもありがとうって言おうね。」と言ったら、「パパ、アイス、あ~と」ってアイス限定の御礼言ってました~。いつも週末はパパと散歩に行って、外でアイスを食べさせてもらってるからだそうです。子供って正直だわ~。ママは普段、俊太がメタボなので、アイスは食べさせないのですが、パパと一緒だと買ってもらえると思っているらしく、「明日は会社休みだからパパと遊んでもらえるね。」と言っただけなのに、「パパ、アイス、アイス」って「パパ=アイス」みたいな図式が出来上がっているようです。でもパパは絵をもらって嬉しかったのか、自分の部屋の壁に飾ってました。
一応記念撮影をと思ったら、カメラを向けた途端、何故か大泣き 
こんな時こそ、笑っておくれよ~
shunta080614_3.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。