スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
パンツ
2008 / 06 / 18 ( Wed )
「おむつはずし」のお話を聞いてから、本腰入れてみようと思い、とにかく「パンツ」をはかせることにしました。今まではトイレに連れて行ってはいましたが、おむつを付けたまま過ごしていたので、実際のおしっこの間隔も正確には分からず、不快感もなかったはずです。
どんなパンツがいいかよく分からないので、ひとまずトレーニングパンツを3枚と普通の綿パンツを4枚購入
朝、着替えさせる時に「俊太、今日からパンツはいてみようか?」と言うと、あっさり「パンチュ、パンチュ」と言ってはいてくれました。特にパンツは嫌じゃないみたい…
「今日からトイレのアンパンマン(補助便座)でおしっこしようね。ママに教えてね。」と言うと、「うん」と素直な返事です。しばらくすると、さっそくおもらし開始 俊太はダダ漏れになってびっくりしたのか「しっし、しっし」と叫んでいます。そこでママは「パンツにおしっこするとびちょびちょになって気持ち悪いね。今度はアンパンマンでしようね。」と優しく言いました 俊太は「うん」とこれまた素直な返事です。
さて、30分と経たぬ間に次のおもらし、次またおもらし、ウンチも一緒におもらしの連続 覚悟はしてたけど、午前中のたった3時間の間に7枚のパンツ完売です もっと買わなくちゃ!
はぁ~、こんなもんでしょうか・・・ いくら暑い季節がやってきたとはいえ、さすがにこんな短時間ではパンツも乾かないので、7枚まとめて乾燥機へ放り込み、30分後には生き返りました。でもママと俊太は少々お疲れ気味。ずっとパンツを洗ってる感じがして、ちょっと辛いです。
なので、お昼寝の時はオムツに戻しました。あ~何だこの安心感は オムツって素敵 こんな安全なものはないよ、ホント
そもそも俊太は「おしっこを事前に伝える」という以前に、トイレでただの一度もおしっこが出来たことがないので、それが問題です。怖いのか、緊張するのか、補助便座に座ってくれるけど、絶対しません。それをクリアしないことにはなぁ。とっても大変な作業だけど、パンツ一丁で過ごせるこの時期がやっぱりやりやすいのは確かだし、根気と忍耐で踏ん張りどころです。

パンツ一丁だよ
shunta080618.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。