スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
絵本
2008 / 07 / 09 ( Wed )
今日で俊太も2歳4ヶ月になりました 幼稚園まであとたった8ヶ月。今の俊太が集団生活に入っていくなんて考えられない状態です。そりゃ、行けば行ったでなるようにはなるだろうけど、とても順応出来る気配はないし、何よりも「外で遊ぶことが嫌い」という痛恨の弱点があるので、ママの不安もただならぬものがあります。
今日は保育園の親子教室の日でした。本日のテーマは「絵本」 ママは昔から本好きなので、絵本にも興味はあるのですが、普段は読み聞かせてあげたくても、俊太がちゃんと聞いてくれません。ママが本を開くと、それをよこせと言ってきて、取り上げられてしまうので、読んであげることが出来ないのです。でも今日は絵本専門の先生が来られていて、いくつか絵本を読んでくれました。俊太はママのお膝に座って一緒に聞く…という状態だとちゃんと耳を傾けるようです。
真剣に聞いてみると「絵本」って本当に温かく出来てますね 愛情を感じる内容のものが多いし、ほのぼの気分になります。読んでくれた本の中には家に持っているものがあったので、「おうちにあるね~」と俊太は嬉しそうにしていました。
絵本は「心の栄養」と言われていて、情操教育にもとってもいいので、出来ることならもっともっと読んであげたいと思います。しかし、どうやったら、ちゃんと聞いてくれるのか、ママが一人で読んでちゃ、温かいどころか、おさむい感じですから。。。
さて、最後にまたまた園庭での遊びタイムがありました。みんな遊びたくて走って出ていきます。
毎度毎度、俊太は外遊びが嫌いで、ママに抱っこ状態で「見学」してるだけなのですが、今日はそれすらも嫌らしく、「おうち、かえる」と拒否されてしまいました 俊太の大好きなノリ君が一緒に遊ぼうと誘ってくれても、「いや、かえる」と言って断固拒否 ママ、最近、俊太の「拒否」には疲れてしまっていて、誘ったりなだめたりするのも面倒くさいのです。どうせやらないし!
なので一人だけ、棄権ということでお先に失礼しま~す
はぁ、今日もまた「はぐれ者」になっちまったなぁ 
外で遊ぶのがエライわけじゃないけど、遊ばないよりはエライ気がする・・・・・・。

ボクね、帽子かぶってるけど、外遊びはしないよ
shunta080708.jpg
| page top↑
プール
2008 / 07 / 07 ( Mon )
俊太のケガもすっかり回復した様子 今日はいつも通っている支援センターのお友達、ラクちゃんのお宅でプールをやることになりました。この暑さですから、水遊びが子供達も一番喜ぶはずです。一戸建ての駐車場でなかなか大きなプールを置いています。マンションのベランダでやるのとは全然違うのです。もう一人のお友達、ショカちゃんと3人で準備開始
3人共、バッチシ水着に着替えてやる気マンマンです
shunta080707_1.jpg

プール遊びのはじまり、はじまり~なのですが、俊太だけ、はじまることなくあっけなく終了です。
こんなに浅いビニールプールだってのに、俊太、いきなり拒否 「プール、イヤ~!」この上ない最悪のタイミングで、「NO」サインが出ました。おめぇ、何しに来たんだよ 二人は気持ちよさそうにチャプチャプ遊びまくって、頭からバケツで水かぶってもウキャウキャ言ってます。俊太なんて、顔に一滴でも水がかかろうもんなら、すんごい事件になっちゃうのにね~。何度誘っても、俊太は入ってくれません。ラクちゃんが「シュンちゃん、いっしょにやろう!」って声掛けてくれてるのに、「イヤッ!」ばっかり ママ、何度こういうシチュエーションに出くわしたか数えきれません。どうして我が子だけ、楽しめないのか???今日もまた情けない気持ちを胸に、孤独な気分です
shunta080707_2.jpg

お昼になって、みんなで素麺を食べたのですが、二人は水遊びをしたので、お腹が空いていたのか、モリモリ良く食べます。俊太なんて、最近はめちゃ小食だし、プールも入ってないし・・・と思ったのに、ヤケ食いなのか何なのか、二人に負けじとメチャ食いしてました~ 
今日のプール遊びを見ていてびっくりしたのが、二人とも頭から水をバシャーとかぶっても全然泣かないことです。お風呂でも頭からお湯をかけてシャンプーしてるとのこと。ママ、お恥ずかしいことですが、未だに抱っこ姿勢で新生児のように俊太の頭を洗ってきたのです。ヨシッ、今日をきっかけに、俊太も頭からお湯をぶっかけてシャンプーすることに決めました
夜、俊太とお風呂に入って、頭を洗う時、イスに座らせたままで、頭からお湯をぶっかけてみたのです。俊太は号泣して、目を開けれずに「ガーゼ、ガーゼ」と叫んでいます。そのままシャンプーもして、また流すのにお湯を頭からぶっかけました。俊太は一秒たりとも目を開けれず、奇声を発して、パニック状態です もう一度湯船につかる時もずっと目を閉じたまま おいおい、もう終わってるっつうの 俊太は結局、湯船から出されて、体をふかれて、風呂場から完全に出てくるまで、ギュッと目を閉じたままでした。
俊太には強烈な試練ですが、明日からもこの調子で水に慣れさせてやるつもりです。実際、抱っこして頭洗うの限界ですからね~

今日は七夕 支援センターで笹をもらってきたので、たくさん願い事の短冊を作りました。ママはただ欲しいモノを並べただけですけど、俊太の「新幹線に乗りたい」と「飛行機に乗りたい」はどっちか叶えてやりたいです
shunta080707_3.jpg
| page top↑
悲惨週間
2008 / 07 / 01 ( Tue )
久々の更新でございます。何故ならば、先週は俊太とママが踏んだり蹴ったりの日々を送っていたからです
先週の月曜日、夕ご飯まで元気一杯だったくせに、急激に様子がおかしい俊太。ゴロゴロ寝そべって、やたらグズグズ言っています。「あれ~何か変だなぁ」と思ってると、体全体が熱い もしや熱?と思って測ると既に38度超え さっきまで元気だったのに、急激に熱が上がるなんて、子供ってなめてはいけません!そのまま寝かせると、俊太もよほどしんどかったのかハァハァ言いながら眠りにつきました。しかし、熱い 体中が燃え上がるようにパンパンに熱いです。こりゃ明日の朝、速攻で病院だな・・・。と思ったら、朝になると何故だかケロッと平熱に しかも超元気そう~ どうなってんだ
こんなピンピンした子供を連れて医者へ行くのも、何だかバカ親と思われそうなので、しばらく様子を見ることに。
結果この熱は一晩限りだったのですが、2日後の水曜日。最悪なアクシデントが発生 買い物やら所用やらで夕方遅くに車で戻ってくると、マンション前でお友達のアイリちゃんが遊んでいました。高さ50cmくらいのブロック塀からジャンプしたりして、おてんばそのもの。俊太はとてもそんな遊びは真似出来ないのですが、一応そこに立っています。ママ同志で立ち話をしていた瞬間、ママの目に飛び込んできたのは、頭から転落していく俊太の姿~ ゴツッ・・・!という鈍い音と共に俊太は頭を強打。そのまま、倒れ込んで泣いています。おでこは一瞬のうちに青く腫れ上がり、そして血がジワジワと出てきました。ママ、これはただ事ではないと思い、俊太を抱きかかえ、車を乗せて、病院へゴォ~ 急げ~、こんな時、とにかくパニック状態のママが一番危ないのは車の事故。冷静さを失っているので、運転も少々荒っぽいし、ヒヤヒヤもんで到着しました。脳外科の先生に診てもらって、レントゲンを撮って、処置完了。大事に至らずやれやれです。でも傷跡はかなり痛々しく、「やんちゃ坊主、生傷耐えず」みたいなウソキャラが出来上がっておりま~す
翌日、今度はママの体調が激変。朝から少々だるい感じはあったけど、夕方になるとゾクゾクと寒気がして、体の節々がズキズキと痛み、発熱の予感。予感が実感に変わり、熱はグングンウナギ登りで39度に到達!ママ、ピンチです。吐き気もするし、どうすりゃいいのだ~。結局パパが帰ってきてから、俊太を任せて、ママはタクシーで救急診療へ。点滴をしてもらって、ひいこら帰ってきました。
2、3日、熱が下がったり上がったりでぐったりですが、何とかこうしてパソコンに向かえるまでに回復しました~。

ボク、おでこをケガしたんだよ。
shunta080701.jpg
| page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。