スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
またしても・・・
2008 / 07 / 23 ( Wed )
今日は保育園の親子教室の日です 毎回活動内容が決められているのですが、今日は「水遊び」という危険なタイトルが付いてました プールだったら、まずいなぁと思っていたのですが、ペットボトルでおもちゃを作って、それを利用して水遊びをするということだったので、特に水着に着替えることもないし、何とかやってくれるといいなぁと思いながら行きました。
毎回、やってくれるかどうか、ドギマギしながら行くなんて、ちょいと心臓に悪いです・・・
教室ではご挨拶や出席をとって、歌を歌ったりするのですが、「ワタナベシュンタ君」と呼ばれても、俊太は恥ずかしがって、まだ一度も「はい」と言えたことがありません。返事のままならない1歳児を除いてはほとんどの子供が嬉しそうに「はい!」と言っているので、俊太にも一度くらい言って欲しいなと思うのですが、ママにしがみついちゃって、絶対返事はしてくれません。
ちなみに今朝は俊太に「ちゃんと返事出来るかなぁ」と聞いたら、「は~い!」と何度も練習していて、ちゃんとやるって言っていたのでうっすら期待していました。見事、失敗です
でも、恥ずかしそうにする瞬間は間違いなく自分の名前を呼ばれた時なので、名前はフルネームでちゃんとわかっているということです。この前、支援センターのおたよりに「親は子供が1割出来たとしても出来なかった9割を責めてしまいがちですが、出来た1割をしっかり褒めてあげましょう。」と書いてあったので、ママはこの時、返事が出来なかったことより、自分の名前をちゃんと理解出来ていることを褒めてあげようと思ったのです。いや~ん、ママって立派
さて、教室では大好きなノリ君の横に座って、ペットボトルに絵を描いたり、シールやテープを貼って飾り付けをしていました。ペットボトルにはたくさんの穴が空いているので、これがシャワーやじょうろみたいな感じになるみたいです。キャッ、楽しそう・・・ 
先生が「ではお外に出て、ペットボトルを使って水遊びをしましょう!」と言って、子供達が一目散に飛び出して行きました。なのに、な~ぜ???またしても俊太の発作が発症。「お外いや!お家帰る!」と言ってワンワン泣き出してしまったのです 「今日はね、これで水遊びするんだよ。遊具で遊ばなくていいよ。折角作ったんだからやってみようよ」と言ったのですが、両手をぐるぐる回して、「いや!いや!いや!お家帰ろう!」の大合唱 教室にポツンと残されるママと俊太。先生はもう冷房のスイッチまで切ってしまって、「俊太君はどうしたんですかね~?」と困り顔。いつもこうなんですよ!とママも段々ムカムカしてきました。
やればいいじゃん ちょっとやってみればいいじゃん そしたら世界が変わるのに
何が怖いのか、ママにはさっぱり分かりません。結局抱っこして無理矢理連れて行ったのですが、小さなビニールプールの5mぐらい後ろに一人で突っ立ってました。ママはもう掛ける言葉もなくて、他の子供達と遊んでいたんです。暑かったし、水は冷たくて気持ちいいのにね~。
無邪気に遊んでる他の全ての子供達が無条件に愛おしいわっ
保育園を出て、自転車で帰る時、俊太の口から恐ろしい一言が 『プール遊んだ、楽しかった!』
ママの耳は正常ですかぁ?ア~タ、何言ってんの 妄想に浸ってんじゃないよ。遊んだ?何して?楽しかった?何が?もう何にもわっかりませ~ん
家に帰ってからも、ママは出来た1割なんて無視で、出来なかった9割を責め続けてしまいました。
あぁ、無理だ ママには出来ない 1割を褒めるなんて出来ないんだ~
っていうか、普通に楽しめよ

ママがめっちゃ怒ってた
shunta080719_2.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。