スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
プラレール博
2009 / 01 / 10 ( Sat )
昨年同様、年始の恒例イベント、ATCの「プラレール博」に行ってきました 俊太は、この日を心待ちにしていたのです。「プラレール博、明日行くか~?」って毎日尋ねられて、その度に「パパが会社休みの日に行くよ。」となだめていたので、やっとこさ悲願達成

去年も1歳とはいえ、かなり楽しんでた俊太ですから、今年の俊太は更に意識がレベルアップして、電車を眺める目も鋭さが増してます。豪華なプラレールタウンはまさに夢の国

見て~、すごいよ、プラレール
shunta090110_1.jpg
電車の中で記念撮影
shunta090110_2.jpg
ママとラピートで記念撮影
shunta090110_7.jpg

プラレール博は豪華なプラレールタウンが展示されているのを見るだけでも、俊太の心はかなり潤っているのですが、ゲームも色々あってチャレンジ出来るのです。
「プラレール釣り」というのがあって、1分以内に釣り竿で好きな電車を釣るというゲームですが、なかなか上手くヒモが引っかからず、残念ながら一つも釣れませんでした~ でもちゃんと好きなの一つもらえました

苦戦中の俊太
shunta090110_5.jpg
お次は「車庫入れプラレール」と「プラレールあみだ」にも挑戦。これは成功すると、去年もらえたゴールドのピカピカ電車がもらえて、はずれだと参加賞で緑色のプラレールがもらえるんです。見た目はゴールドの方がかなりゴージャスなんだけど、やる前に俊太に「どっち欲しい?」と聞くと、「緑色のが欲しい。」とのこと。多分、ゴールドは家にあるから珍しくないと思ったのでしょう。いや~ん、じゃ、成功しないで~と複雑な思いを抱きつつ、やってみると、見事はずれ~ 鐘は鳴らしてもらえないけど、俊太にとって当たりだったので、強運でした~

選ぶ時は真剣な俊太
shunta090110_6.jpg

そして、メインの乗り物系はトーマス電車と新幹線の2種類。去年はババ混みで辿り着くのに一苦労だったけど、今年は比較的空いてて、すぐ乗れたので、それぞれ2回ずつ乗車出来ました

ボク、トーマスに乗ってるよ
shunta090110_3.jpg
新幹線は一番前だった、格好いい
shunta090110_4.jpg
パパとママは俊太の付き人として、エスコートしつつ、写真やビデオ撮ったり、先に並んだりと、もうクタクタですが、俊太が「プラレール博、楽しい」と笑顔で喜んでいるので、連れてきた甲斐があったというもんです。去年に比べたら、かなり空いてた方だけど、それでも人混みはやっぱり疲れますね 最後にグッズ売り場では目移りする程、たくさんのプラレールが置いてあった中から、先頃、引退された0系の新幹線を購入することにしました。もうあんまり手に入りにくいみたいだし、もしや今後、価値が上がるかも知れませ~ん ムフフッ (俊太が手荒な扱いするから、価値ないかっ!)
本日の戦利品はこんな感じです。パパとママからのお年玉代わりじゃ、持ってけ、俊太
shunta090110_8.jpg
| page top↑
大げさ俊太
2009 / 01 / 09 ( Fri )
今日でちょうど2歳10ヶ月 俊太の2歳児生活もあと2ヶ月になりました。
マンションまで送迎にくる幼稚園バスを眺める度に、あぁもうすぐ俊太もこれに乗って通うんだな~と思うと、やっぱり不安の方が強いです。きっと人さらいのように抱きかかえられて、バスに放り込まれて連れて行かれるんでしょう・・・。しばらく俊太の情緒不安定周期がやってくると思うと、あ~ちょいと憂鬱

今更ですが、泣き虫&弱虫系の俊太はちょっとしたことでもすぐ泣くし、痛がります。とにかく大袈裟な奴なのです。ママが居ない場面だと、本当は我慢出来るのかも知れませんが。。。
今日は天気も悪いので、ドリーム21に遊びに行きました。俊太は昨日から、足の親指を擦ったのか、皮がちょびっとだけめくれていました。ほんのちょびっと、それも親指の爪の下ぐらいなので、歩く時に当たる箇所では全くありません。俊太は気にせず遊んでる時もあれば、強烈に「ケガしてますアピール」をしてきたりします
ドリーム21は裸足じゃないと遊びにくいのですが、俊太は「靴下脱ぎたくない!」と言って、脱いでくれません。しばらく一人だけ靴下履いて遊んでました。でも滑り台までの坂を上るにも、他の遊具をするにも靴下を履いていると滑って出来ないのばかりなので、しぶしぶ脱ぐと、「痛いからバンドエ貼って」と絆創膏を欲しがってます。仕方なく、親指に絆創膏を貼ってあげると、今度はその絆創膏が気になっているのか、大袈裟にびっこひいて歩いてくるんです アナタ、大ケガですか もうや~ね
昔、こういう子供っていたわ~。妙に大袈裟な奴 普段から大袈裟だと、本当に痛いときも信じてもらえなくて大損するパターンですよね。俊太、まさかのオオカミ少年、まっしぐらかよ~
結局、周りの子供達に影響を受けて、遊具に夢中になったり、ジャンプやったりもしたんだけど、急に思い出したように「足が痛い」とか言って甘えてみたり、終いには「マック行ってポテト食べたいからおしまいにする」って勝手なプラン立てて、帰る気マンマンになってました
今までのママなら「痛い痛いって大袈裟だよ!折角来たんだからもっと遊べよ~!」と渇を入れているところなのですが、年が明けてからというもの、ママの心境にも変化がございまして・・・。俊太のベッタリ生活もあと3ヶ月だし、幼稚園行ったら、勝手にもまれて強くなるだろうから、あんまり怒るのは止めようと決めたんです。
なので、「今日は足痛いからあんまり遊べなかったね。また治ったら来ようね。」と優しく語りかけてみました。すると、「うん、俊太ね、今日ケガしてたから出来なかった。治ったらまた来よう。早くポテト行こ」と足早に車へ一直線。何だよ、走れんじゃね~の コンニャロ~、要はポテトか?
とまぁ、そんなこんなの足騒ぎだったのですが、帰りに薬局でアンパンマンの絆創膏を見つけて、俊太は「これ買う!これ買う!」と大はしゃぎ。最近、凄いなぁと感心するのは、お店をウロウロしてるだけで、いきなりこういうものを見つけてチョイスすることです。アンパンマンの柄が入ってるだけで、めちゃ高い絆創膏。こういう商品って、ちょっと迷惑ですね 子供の視野に入らないもっと高い位置に置いといてくれたらいいのにね~

ボクはケガ人なのです
shunta090109_1.jpg
shunta090109_2.jpg
| page top↑
新年
2009 / 01 / 04 ( Sun )
あけましておめでとうございます~ 今年もどうぞ宜しくお願いします。
2009年がきちゃった~ ママ、仕事でコンピュータの2000年問題とやらに立ち向かってた頃が10年前だなんて、恐ろしいけど信じられません。よく「十年ひと昔」なんて言うけど、ママにもかなりの「昔」が出来上がりつつあります。アラフォーも目の前だわ~

では俊太クン、ご挨拶を・・・「あけておめとうごます!」
shunta090103.jpg
お正月は元旦にパパの実家へ、2日にママの実家に行って、賑やかに過ごしました。
俊太は、パパの実家で、Wiiのカラオケにはまり、「ポニョ」と「アンパンマン」を絶叫&熱唱 マイクを口にピッタリ付けて歌うもんだから、何を歌っているか全く聞き取れない程、ただの叫び声でした。。。俊太はかなりこれが気に入ったみたいで、「お家にもある?」って聞くのですが、そんなもんあるか~い マンション暮らしで、マイク持って絶叫された日にゃ、即引っ越しでっせ~
shunta090101.jpg
それよりも、このお正月はちょいと気になることが・・・。
ジジババの家で人がたくさんいると妙に強気になる俊太 家だと何でもママに確認するくせに、ジジババの家だと、勝手に色々なもん食べて、好き勝手やってます。「いや」とか「ダメ」とかいう時の声のトーンもかなり強め。ママに対して、かなり強気なんです。味方がいっぱいおるわ~いって思ってるんでしょうか~。家では晩ご飯食べた後におやつなんて絶対あげないのに、ママの実家に行った時なんて、ご飯食べてから、ばぁばに「おやつ欲しい」とかストレートで要求してます。ママが「俊太、夜ご飯の後におやつなんて食べないよ。」って言ったら、「食べる!おやつ食べる!」ってめちゃ反抗的 ばぁばに言えばもらえるってわかってるみたいです。結局、ばぁばにもらって俊太の勝利 実家だとあんまりママが怒ると、「可哀想」みたいな空気が流れるのでママも大目にみるしかありません。
しかし、子供ってホント、悪知恵というか、結構計算してますよね~。ここでは許される、許されないみたいなの、ちゃんと理解しています。成長した証かもしれないけど、ほんなら、早くトイレでウンチせ~よ 
このままじゃ幼稚園にオムツ持参だぜ~ かなりまずい状況になってきたよん。

2009年も家族みんなが健康で仲良く、暮らせますように
俊太が元気一杯、幼稚園に通ってくれますように
パパが、奇跡的に禁煙に成功しますように
ママ、今年はもっと心穏やかにいられますように
| page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。