スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
制服姿
2009 / 01 / 31 ( Sat )
今日はバッチシ制服やら用品一式をゲットしてきました~ 泣くこともなく、すんなり終わったのですが、その場では用品一式を渡されるだけで、サイズ変更は3月の一日体験入園の際にお願いしますということだったのです。なので家に帰ってひとまず、俊太はお着替え開始
いや~、母として、息子の制服姿にちょっと感動です あぁこんな姿で4月から幼稚園に行くのか~と思うと、子育ての第1ステージが終了するような感じで、この3年をしんみり振り返ったりしています。
shunta090131_1.jpg shunta090131_2.jpg
・・・しかし、ちょいと問題が 頂いてきた制服やら靴が全て、ピッタシサイズでまずいぞ~ 革靴なんてピッチピッチ ベストもあんまり余裕がないし、体操服のスボンなんてホットパンツみたいな感じなんですけど、何でじゃ~い
俊太は今、95~100の服を着ていて、注文したのは大体Mサイズとよばれる110cmなのに、妙に小さい 幼稚園の服って普段着で売ってるのとサイズが違うのかな~。
しかもこの服は冬用とやらで、入って2ヶ月ぐらいしたら、夏服に変わります。ということは再び冬服を着るのは秋頃。今のサイズだと、もう年少の秋頃にはかなりピチピチになっちゃって、困るぅ~
というわけで、制服やら靴のほとんどをサイズ変更することになりそうです。一応、俊太はまだ2歳なんですけど、3月生まれなんてそっちのけ かなりのジャイアントサイズなので、幼稚園でも大きい方だろな~。この前、公園で5月生まれの女の子と遊んだら、俊太の方が体重がはるかに重かったで~す 1年近く違うけど、見た目は俊太の方がはるかにデカイです。
だけど、頭ん中は全然ちが~う その子は幼稚園に入る前から、ひらがなが全部書けるなんて、ママは驚きです そういう子、結構いるのかな~
スポンサーサイト
| page top↑
マクドナルド
2009 / 01 / 30 ( Fri )
毎日毎日、飽きもせず、朝起きて、ご飯を食べて着替えたら、「デンシャ遊ぶ デンシャ、タタミ(和室)に持ってきて!」とお願いされます。俊太の電車熱もなかなかしつこいです。この前、プラレール博に行ってから、一層火がついた様子 ママ、正直言って、もう飽きました~
だけど、やっぱり好きこそ物の上手なれ・・・とは良く言ったもの。今じゃ、一人でレールもつなぎ合わせて、完成させることが出来るようになったし、車両も10両編成を作って走らせたり、かなりレベルアップしてきました。(何かの役に立つのか?という突っ込みはなしにして・・・)
shunta090130.jpg
今日の天気予報は雨 俊太はこの前買った長靴と傘を使いたくて仕方がないので、今日は絶好のチャンスとばかりに、「どっか行く?しゅんた、長靴履くから!」と宣言しています。
こんな日に出掛けられる所といったら、やっぱりドリーム21しかないので、「今日もジャンプして遊べるとこ行く?」と聞いたら、「行く!行く!」とやる気マンマンです
前回は足の指の皮がめくれて途中リタイアみたいな感じだったのですが、今日は絶好調なので大丈夫そう
受付に行くと、幼稚園児の団体がいたんです。多分、4~5歳ぐらいだと思うのですが、どうもインターナショナル系の幼稚園らしく、度肝抜かれることばっかり だって、子供への注意や話はぜ~んぶ英語よ~ん 恐らく、「ちゃんと並びなさい!」「靴を脱いで、靴下を靴の中に入れなさい!」みたいなことを言っているのですが、子供はほとんどが生粋の日本人って感じだし、これって全部通じてるわけ~と思ってホントびっくりだったんです。子供達に付いてる名札も勿論アルファベットです。アナタ達って日本語は読めるんですか~って聞いちゃいたくなりますよね。
俊太は元気一杯遊んでいたんだけれど、当然その幼稚園児達と交わってしまうわけで、先生が危ない時とか順番を守らない時などは、随時、注意を促してるんだけど、それも完全に英語 俊太は多分わけ分かってないけど、ちょっと不思議そうな感じでした。先生は日本人とネイティブと色々だったけど、こういう場で完全に英会話が繰り広げられると、軽い異文化交流ですね
でも、よくわかんないね~、こういう世界って 日本に居ながらにして、バイリンガルになるのって、容易いことではないだろうな・・・。
まっ、それはおいといて、俊太は今日はテンション高いまんま、遊びまくりでした。「ここ楽しいなぁ~」って嬉しそう そして帰りにすぐ近くにある、マクドナルドに寄ったんです。俊太はいつもポテトしか食べないので、今日は家からおにぎり持ち込みで来ちゃいました 普段はポテト一直線なのに、今日は「お腹空いたから」と言って、先におにぎりをムシャムシャ。そして勿論ポテトも完食です。このマクドナルド、子供が遊べるコーナーがあって、ちょっと面白い滑り台があったんです。俊太はこれが楽しかったみたいで、小一時間もやり続けていました。でも何かお得な感じ こんな風に遊べる空間があるマクドって他にもあるのかな~。ここ気に入りました。同じ値段でも、遊具まで用意されてるなんて、マジでハッピーセットでした

ふぅ~明日はいよいよ幼稚園の用品受取日。制服も受け取るんだけど、面接の時、拒否したから採寸せずに、アバウト注文しちゃったし、あれから4ヶ月、驚異的に二周りぐらいデカクなって、もはや注文した内容じゃ不安な感じ。明日こそ、ちゃんと試着してくれるかな~ 
頼むから泣くんじゃないぞ~ 用心棒のパパを連れて、いざ出陣じゃ~
| page top↑
やっとこさ・・・
2009 / 01 / 23 ( Fri )
9月末に初めてトイレでおしっこが出来てから、早4ヶ月。待ちに待った瞬間が訪れました
そうです、初めてトイレでウンチが出来たので~す
ここへ至るには長い道のりがありました。俊太はトイレでしなくちゃいけないこともちゃんとわかっていたし、したくなったらママにちゃんと教えてくれていたのです。だけど、どうしてもトイレでは怖くて出来ず、「オムツちょうだい」と言って、オムツにはきかえて、用を足すといった流れが何ヶ月も続いていました。
多分このまま幼稚園突入だな~とあきらめかけていたのですが、ママは最後の作戦に賭けてみることにしました それは「オムツなくなった作戦」(←大袈裟に言う程でもないけど・・・)
俊太は理解力が発達してきているので、ママの話はしっかり聞いています。ママは俊太に「あのね、今お家にあるオムツが全部無くなったら、もうお店では買えないんだよ。俊太みたいな大きな子にはもうお店の人が売ってくれないんだって 俊太が買うと赤ちゃん達の分が無くなっちゃうからね
とんでもなく滅茶苦茶な話ですが、俊太は真剣に聞いていて「お店で買えない?もう買えないの?」と心配そうでした それから数日経って、いよいよオムツボックスにオムツがなくなりました。(本当は隠したんだけど
俊太はトイレでは怖くて出来ないけど、オムツはないし、どうしようというプレッシャーからか、いつになく便秘気味 これはちょっと可哀想だし、オムツ渡そうかな~と思った矢先、俊太が突然「うんち~ トイレ行く トイレでする」とトイレに走って行きました。
ママは一緒に入って、俊太をさすって(←お産か?)、頑張れ~と応援したら、な~んと、ちゃんと出来たんです やったぞ、俊太、やった~、俊太 またしても、通勤電車中のパパに速報の連絡を
俊太は電話で「ウンチ、トイレで出来たで~!」と嬉しそうに伝えていました。
ホント、長い道のりだったけど、良く頑張ったな~ ママの「オムツなくなった作戦」大成功です

あ~これでオムツは買わなくて済む・・・はずなのですが、実は大問題が一つ
俊太は夜中でもお茶をジャンジャン飲むせいか、おもらしが絶好調なので、寝る時だけはオムツOKにしてるんです。無意識にしちゃうから、どうしようもないし。
しかし、俊太にはオムツはもう無くなって、お店でも買えないと教えた手前、夜中のオムツはどうやって手に入れたことにすればいいんだろうと、迷った挙げ句、これまた無茶苦茶な展開なのですが、「寝る前だけは特別にアンパンマンがやってきて、玄関にオムツを1枚おいてくれる」なんていう真っ赤な嘘を言ってしまいました 俊太は「ねんねする時はおもらししちゃうから、アンパンマンがくれるんだね。」と健気に信じています。
ママもちょっと罪悪感を覚えるほど、めちゃめちゃな話ですが、これしか思い付かなかったのでした・・・。

ボクはまだ三輪車がこげませ~ん
shunta090123.jpg
| page top↑
お裁縫 その後・・・
2009 / 01 / 20 ( Tue )
え~先月、ママが初めてお裁縫にチャレンジしてから早1ヶ月半が経ちました。俊太の入園まではまだ十分時間があるのですが、ママってかなり几帳面というか、何事も早く済ましたいタチでして。。。でも正直なところ、もっともっと時間のかかるものだと思っていたら、やり始めると案外チャチャチャと出来ちゃいました~ 
ぶっちゃけ、縫い方とか、結構雑だったりするのですが、わかりゃせんばい、強度が命じゃ
絵本バック、クツ袋、体操服袋、コップ袋、ランチマットが完成
shunta090118.jpg
あとは、座布団とかハンカチにヒモを付けたり、細かいことは一杯あるのですが、メイン系が終わったので、一安心です。色々調べたら、やっぱりオーダーメイドをお願いすると、かなり高くつくみたいで、ママは材料費だけで済んだし、とってもリーゾナブルです。
俊太も「これ、ママ作った」と言って、一応喜んでくれています 多分、幼稚園に行き始めたら、「こんなのいらね~。行きたくね~!」と絶叫されるのでしょうが。。。
母になったら、苦手なことも、子供の為ならエンヤコラサ~なんですね
手作りしたから、リーゾナブルだったなんて喜んだ矢先、月末に受け取る制服と用品代の支払い計算したら、4万円もいるじゃね~か~
節約した分が軽く吹っ飛んでっちゃったよ~
私立の幼稚園は高いな・・・
| page top↑
俊太の仕事
2009 / 01 / 15 ( Thu )
最近、俊太には2つの仕事があります。一つは炊飯器にお米を3合入れること、もう一つは洗濯物をたたむことです
お米はママがやっているのを見て、砂遊びに見えたらしく、「しゅんたがやる!」と言い始めてから、もう何ヶ月も経ちます。ママが勝手にやってしまうと、とっても怒ってしまうので、これは俊太の仕事と決めて、毎日やってもらってます。「パパがいっぱい食べるから!」と言って、俊太はたくさん入れようとしてくれるのですが、3合で結構で~す(←十分多いし)
そして、もう一つの洗濯物をたたむ事ですが、これは元々ママがやっている横で真似事をしていたのがきっかけです。その時はかなり遊び半分でママがやり直さないといけない感じだったのですが、TVの「お母さんと一緒」で3歳くらいの子供が真剣に洗濯物をたたむコーナーがあって、それを見てから俊太は真剣に取り組むようになったのです。「おともだちがやってた!」と言って、タオルに始まり、自分の服もパパの大きめの服も全部たたんでくれます。親バカかも知れませんが、マジでお見事 かなり丁寧で、パパに任せた時より格段に整ってます。
だから、もうやり直さないで、そのままタンスに直せるようになりました。
朝から洗濯物を干していたら、「かわいた?しゅんたがたたむ」と言って、俄然やるきは結構ですが、今干したとこやのに、そんな簡単に乾くか~い
無理にお手伝いさせるのは大変だけど、自ら進んでやってくれるのは有り難い傾向なので、今の内に色々お願いしてみようと思います。
いずれは、面倒だからやだ!って言われる日が来るやろなぁ

ボク、じゃんじゃんたたみまっせ~
shunta090114.jpg
| page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。