スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
目覚ましい成長
2009 / 02 / 23 ( Mon )
今日は俊太と二人で駅の方まで歩いて散歩に行きました。山手に住んでいるせいか、普段は車に乗ることが多くて、俊太と歩くことがほとんどありません
かなり久しぶりに俊太と二人で歩いて、驚かされたんです。俊太、歩くの速くなってる~
しかも小走りで、ルンルンと進んでいきます ちょっと前まで「抱っこ、抱っこ」だった、あの俊太はどこに行ったんでしょうか~
ジャンプするのに、気が遠くなるほど、時間のかかった息子ですが、今じゃ、飛んだり跳ねたりが大好きで、家でも前転や後転にチャレンジして、大忙しです。
それから、今日はもう一つ、嬉しい成長がありました
お風呂で頭を洗う時、ママの膝に乗って、抱っこ状態で洗っていたのですが、今日は何を思ったのか、「シュンタ、イスに座って洗う。ガーゼ貸して!」と言って、ガーゼを目に覆って、待ち構えています こんなことを言い出すのは初めてでちょっと戸惑ったのですが、ママは頭からシャワーをかけて、シャンプーをして、ジャバーと流してやりました。俊太は「やったね、座って出来たね しゅんた、かしこいね」と興奮していたんです。「早くパパに言おうね」と言って、パパにも褒めてもらいたい様子。そういえば、ちょっと前から、俊太は「お友達はどうやって頭洗ってるの?」って何度も聞いていたんです。ママはその度に「お友達は座って洗ってると思うよ。抱っこして洗ってるのは俊太だけじゃないかなぁ。」と話していました。俊太なりに、色々考えていたのかも知れません。今日は何故だか、勇気を振り絞って、頭からシャワーをかぶる覚悟が出来たのでしょう。ママがそうしろと言ったわけでなく、俊太自身での決意表明にはママも成長を感じずにおれませんです

どこかの育児本に「親の仕事は待つことだ」って書いてたけど、確かにそうだなぁと思います。
何でも早くやって欲しい、出来るようになって欲しい、と願う気持ちは当然だけど、子供には出来る時期というのがあって、それを他の子供と比べず、根気よく見守って待ってやれるかどうかってとても大事なことなんだと思います。あ~1年前に戻ったら、もっと広い心で俊太を受け止めてやれるのに…なんて後悔してみたり (もう遅いっちゅうの!) せめて、俊太に浴びせた罵声を無かったことにしたいわぁ・・・
でも、ホント、最近の俊太の変貌ぶりは目覚ましくて、その昔「オブジェ」と呼ばれた息子と同一人物に思えません 
俊太は日々どんどん進化していくけど、ママって全く成長してない気がする。。。
shunta090221.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。