スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
自転車
2009 / 03 / 15 ( Sun )
俊太って、とにもかくにも依頼心が強くて、何でもママにやってもらおうという甘ったれ小僧 そりゃ子供ってみんなそうかも知れないけど、俊太は特にそういう傾向が強い気がします。
トイレも着替えも食事も、ある程度一人で出来るはずなのに、「ママ、やって」ばっかりで、「自分でしなさい」と言うと、ひとまず泣き出します。それもかなりの甘え泣き 若干、芝居がかってて、イラっとします
優しく言っても聞かないので、結局、最後は怒鳴ってばっかり。。。はぁ~またやっちゃった
幼稚園まで後わずかな数週間なのに、もう耐えきれなくなってきたママがいます。
それにとにかくしつこいんだ~ 同じ事を一日に何回も尋ねられて、頭がキーってなっちゃいます。
朝起きるなり、「シュンタ、今、何歳」「今日は何曜日 明日は何曜日」ってもうそりゃ、マジしつこい、しつこい
「だから、3歳だってば」「日曜日だよ 明日は月曜日」と同じ回答を幾度も幾度も答える内に、段々しんどくなって、「知らん」と一言吐き捨ててしまうこともしばしば…。
それから3歳特有なのかも知れないけど、何でもかんでも理由を聞いてきます。道端にゴミが落ちてるだけで、「何で、ここにゴミ落ちてる」、エレベータに傷が付いてるだけで、「これ、どうした何でこんなのなってる」って、もう「そんなもん、知るか~い」 一事が万事この調子ですから、とっても疲労度が強いです。身勝手なもんで、何もしゃべらなかった1歳児ぐらいまでが良かったなぁ~等と思ってみたり、がしかし、1歳のブログを読み返せば、ちっとも楽そうな感じはしないのでありまして・・・。まぁ何歳になってもそれなりに大変さはありまんな~。

さて、先週お買い上げした自転車ですが、俊太はあまり積極的ではありません。しかし、宝の持ち腐れも困るので、今日はマンションの前でお友達が自転車を乗り回しているところへ便乗してみました。俊太と同じ3月生まれの女の子ですが、これまた三輪車も自転車もガンガンかっ飛ばして乗り回しています 何だか、カッチョエエなぁ 俊太も感化されて、やる気になってくれるといいなぁと思いつつ、一生懸命教えてみたのですが、まるっきりダメ っていうか、やる気が全くないですね。「ママ、押して ママ、やって」ばっかり。あのなぁ、ベビーカじゃないっつうの!それに、やっぱり運動神経というか、体の使い方っていうのが本能でわからないらしく、とにかく「足でこぐ」という単純明快な動きが全く出来ません。三輪車もパス出来なかったからなぁ。そういや、1歳の誕生日に買った足蹴り乗用車でさえ、マスターするのにロングスパンだったわ~。ちょっと嫌になると、マンションのエントランスまで走って逃げ出すし、オメエ、男だろ~ しっかりしろよ 女の子がビュンビュン飛ばしてるのに、もう情けないったらありゃしない しまいに、「自転車おしまい。お家帰る。」だってさ。ほな、さいなら~
この調子だと、来年の誕生日までかかるかも知れんな。。。トホホ

タカアンドトシTシャツで~す。俊太ってちょっとタカに似てる?
shunta090315.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。