スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
プレゼント
2009 / 05 / 25 ( Mon )
先週、俊太がちょっと風邪気味だったので、園まで送りに行きました。すると正門の前で大泣き 「ママ、一緒に行こう」と言って号泣されてしまいました。そのまま先生に連行されてしまったのですが、あんなに毎日泣かずにバスに乗って行っていたけれど、やっぱり園の前でお別れ・・・といういつもと違うパターンになると寂しさが込み上げちゃうみたいです。
そして帰りも早めに迎えに行って教室を覗くと、お母さん待ちの子供達が先生と一緒に歌を歌っていました。ママは一番乗りで迎えに行ったのですが、俊太はママを見つけた途端、これまた「ママぁ」と号泣。先生は突然泣き出した俊太を見て、何があったのか分からず、ドアの外にいるワタクシにお気づきになられると、「俊ちゃん、ママ来たね。」と言って、連れてきてくれました。
幼稚園の中では俊太なりに気を張って頑張っているんだと思います。バスに乗った時点でスイッチは入っているのでしょう。だから園の中でママと会ったりするのって、緊張が解けて、寂しくなっちゃうのかなぁ 必要以上に、園まで送迎するのは止めようと思ったママでした。

ところで金曜日あたりから、突然高熱に見舞われた俊太 インフルエンザ騒ぎにもあるし、もしやと思いつつも、どうやら疲れからくる風邪っぽいです。4月から通い出した幼稚園生活も慣れてくると共に、少し疲れやすくなっている感じ。しかも俊太の場合、月~金まで帰ってくるのが16時前だし、ちょっときついのかな~と思ったりします。金曜日はお休みさせて、金土日と3日間、家で静養しました。
今日、少し咳はしてるけど、体は元気になったし、本人も行く気マンマンなので、行かせました。帰ってくると、カバンには何やらプレゼントが 園からのお便りには「参観日が中止になったので、母の日のプレゼントを持たせています。」と書いてました。
いや~ん、俊太からの初めてのプレゼントです ママ、スーパーウルトラ感動です
粘土で作ったペンダント、俊太の一生懸命さがめっちゃ伝わってきました。「これ、ママに作ってくれたの?」と聞くと、「うん、そだよ。シュンタが作ったよ!」だって。
こうやって子供が手作りしてくれるプレゼントって世界で一つだし、ホント涙がこぼれちゃいます。
俊太クン、どうもありがとう

shunta090526.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
インフルはどこ?
2009 / 05 / 19 ( Tue )
新型インフルエンザで大騒ぎな中、神戸や大阪も広がっているのに、何故か東大阪市だけ確認されていませんね。ちゃんと把握してんのかな?アバウトにやってそうな東大阪市(って怒られるか?)
幼稚園は全然休校になる気配もなく、普段通り登園しています。でも楽しみにしていた参観日は延期とのこと いや~ん、めっちゃ楽しみにしてたのにな~
俊太の曜日感覚って凄くて、一週間をちゃんと理解出来てます。月曜日の朝から、「あのね、月曜日と火曜日と水曜日と木曜日と金曜日、幼稚園行ったら、土曜日と日曜日はお休みだよね。パパと遊べるね、やった~」って月曜日の朝から、土曜日を心待ちにしてやった~と思えるアナタってかなりスゴイね そんな前向きな考え方、どこで覚えたんだよ~ 昔は「花金(ハナキン)」なんて言葉があったけど、俊太はまさしく「花月(ハナゲツ)」です。
幼稚園のお友達の名前がジャンジャン増えてきて、何せママなんて園児の顔と名前はほとんど一致しませんから、俊太がクラス写真を見て、「これが○○君でこれが○○ちゃんで・・・」って教えてくれるんです。御陰様で大分わかるようになってきました。もう俊太の報告だけが頼りって感じです。
4月早々に懇談会があったけど、ママはそれから一度も幼稚園には行ってないし、ずっとバス送迎なので、たまには迎えに行ってもいいかなぁと思ったりしているのですが、この前ちょっと用事があって、担任の先生にお電話したのです。そして様子を伺うと、「俊太クンは楽しんで過ごしていますよ。給食も良く食べているし、自分なりにおもらししないように、気にしてトイレに行っています!」とのこと
家では楽しそうな感じに見えるけど、幼稚園では実は暗かったりするのかも?と一抹の不安を持っていたママですが、先生の話からも、ちゃんと普通に過ごしているようで良かったです。
はぁ~、今思うと、3歳になるまでに俊太ってかなりひ弱に見えたけど、飛躍的にたくましくなってるなぁとしみじみ感じます。集団生活にこんなに早く慣れるなんて、誰が予想したでしょうか
年少さんの1年は慣らし保育の気持ちでいくんだ!なんて思っていたママですが、こんな形で期待を裏切られるなんてね~

おばあちゃんがパーシーを買ってくれたよ
shunta090517.jpg
| page top↑
俊太の報告
2009 / 05 / 11 ( Mon )
GW明けでも土日明けでも、あんまり変わらずに幼稚園に通ってくれています。ほんとにほんとにママも信じられない光景ですが、同じバスで通う年少さんの男の子のお友達は毎日、バスが来る度に泣いてしまっていて、本来ならこの姿は俊太なんだけどな~と妙に親近感沸いちゃってたりします。
俊太は「バスまだかな~?」なんて早く乗りたいみたいだし、何よりも給食が美味しいと言って、それが一番楽しみだなんて言うのです 給食が好きと言ってくれるのはありがたいのですが、その反動なのか、「給食美味しいけど、ママのご飯美味しくないよ!」なんて悪態つかれて、喧嘩売ってのかよ~って感じ 「給食のお野菜は美味しいけど、ママのお野菜、美味しくない!」とか詳細にまずいことを指摘されて、頭にきているのです。
この前なんて、「給食のカレーが美味しかった」って言うもんだから、かなり力を入れて、甘口で具材を細かく切って、子供風に作って、お~こりゃ結構ウマイな、喜ぶな~なんて思ってたら、「これ違う。美味しくない。給食のと全然違う!」とかダメ出しされてしまいました~。
幼稚園では11時半ぐらいにご飯を食べるらしく、家に帰ってくるのは何だかんだで16時前。腹ぺこみたいだし、おやつが楽しみで帰ってきました~って感じなので、仕方なくおやつを食べさせるのですが、晩ご飯が何と17時半ぐらいなので、おやつでお腹いっぱいになっちゃって、ますますママのご飯を食べてくれないわけです。疲れているので、19時半ぐらいに寝ちゃいます。ママは随分楽になったけど、「ママのご飯は美味しくない」というレッテルを貼られたことが、大人げなくもムカついちゃってま~す え~い、もう晩ご飯も食べて帰ってこ~い

幼稚園に通い始めてから、色んなことを自分で出来るようになりました。ブラウスのボタンだって、あっという間に出来るようになってるし、手を洗うのもトイレに行くのも、さっさと一人でやっちゃうようになってます。ママが100回言っても、教えても、出来ないことが、幼稚園に行くとあっさり出来るようになる、何とまぁ、魔法の教室ですね それからご挨拶とか新しい歌とかたくさん歌ってくれます。やっぱり幼稚園ってスゴイ場所 3才児の脳をビンビンに刺激してくれちゃってます。でもバス通園なので、園の様子は全然わかりません。興味津々ではあるけど、あんまり首突っ込むとアレコレ気になっちゃうかな~と思うし、俊太のつたない報告から、アレコレと想像しているのも面白い気分です。先生からのメモがしょっちゅう入っていて、「おもらしをしたので洗濯しておきます。」とか「お友達が俊太クンの靴で先に帰ってしまいました。」とか「絵本袋が水筒で濡れてしまったので洗濯しておきます。」とか、とにかく色々失敗もしているみたいだけど、全然気にしてない俊太がたくましいです。あ~そんなこともあったっけ~って感じ。おもらしして帰ってきても、「俊太ね、おもらししたよ。明日もするよ!」とか予告宣言しちゃってるし。予告すんなよ~
「今日ね、給食食べる時、先生がシュンタのホッペ触ったよ!」相変わらず、この落っことしそうなホッペタを触られている光景が微笑ましかったりするのですが、「先生はね優しいよ。ママより優しいよ。」ってまた、俊太の頭の中ではいつも比較対象のママが格下げされて、先生様が上にランクインしているのです。先生のことを大好きと言っているのは嬉しいことだけど、ママって幼稚園の先生が登場してから、とにかく評判が悪いみたいです。

shunta090512.jpg
| page top↑
生駒山上遊園地
2009 / 05 / 03 ( Sun )
GW突入 これといった予定もないのですが、遠出はしんどいし、近場で過ごそうということで生駒山上遊園地に行くことにしました。山の手に住んでいる私達の家の、更に真上にあるといったとこでしょうか。前日の混み具合を電話で問い合わせたら、「ガラガラです!」とのこと。この言葉を信じてケーブルカーで行くことにしました。ところがどっこい 生駒駅はケーブルカーを待つ人で行列。既に40分待ちだって 前日はガラガラだったのに、今日はかなり混んでいる様子。何か、や~ね~
のんびり待ちながら、ケーブルカーに乗ると、ほぼ直角かよ?って言うぐらいの角度でエンヤコラと登っていきます。よく考えたら、こんな山の上によく遊園地なんて作ったよね~
shunta090503_1.jpg
とにかくどの乗り物もかなり混んでいるので、パパとママは別々に並んで、俊太を引き渡しながら、交代で乗りました。この作戦で結構乗れました~ ここは大人向けのジェットコースターとかは全然なくて、せいぜい急流すべりぐらいしかないんですけど、これに3人で乗ったんです。俊太にしては怖いかな~と思ったけど、全然へっちゃらみたいで、「はやかったな~」だって。
でもね、サイクリングとか飛行機とか色々あるんだけど、山上遊園地なのに、更に高いところに上がるからね、もうほとんど空の上に居るって感じなんです 今日は空に来たな~って
shunta090503_2.jpg
え~、こんな山上で偶然な出来事が何と従姉のアヤメちゃんが来ていたんです こんな偶然なかなかありませんで~ はい、ポーズ
shunta090503_3.jpg
でもね、もっとびっくりなことが。毎朝、マンション前から乗る幼稚園バスの7組の内、何と俊太を含めて3組も同じ日に生駒山上遊園地に行ってたんですって 日本て狭いね~
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。