スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
七夕祭り
2009 / 07 / 06 ( Mon )
今日は七夕祭りでした 天気が微妙な感じだったけど、何とか雨に降られる前に、遂行されたのです。参観日に続いて、園の行事で俊太の晴れ舞台を見るのは二度目。教室と違って、運動場でのお遊戯や合唱なので、ちゃんと出来るのかドキドキです
パパとママと三人で幼稚園まで来たものの、またしても子供達は先生に引き取られて親とはバイバイです 俊太はそういうシチュエーションが苦手なので、シクシクと泣き出す始末。先生に抱きかかえられ、なだめられています。
だけど、息子もたくましくなったもので、園生活も早4ヶ月目に突入。ある程度は自分のおかれている状況を理解して、やらざるおえないとあきらめることも覚えたようです。
shunta090706_1.jpg
初めは年長さんの太鼓の合奏が披露されました。続いて年中の合奏と合唱。つくづく思うけど、年長さんって格段にしっかりしています。体つきも違うけど、統率されているといいますか、頭脳とか体力とか色々なものが備わってきて、成長の証といった感じです。微妙なのが年中さん。バラツキが一番多い学年なんだと思います。まだまだ年少さんの様にも見える子供と、年長さんの様にしっかりしてきた子供が混ざっている状態。特に一学期は年中から入園した子供達にとっては全てが初体験だし、そういうのもあってか、年長と年中の差って結構あるような気がします。
そして宇宙人なのが年少さん 入場曲が流れても、「どうやって歩けばいいんですか~」「どこまで歩けばいいんですか~」って感じ。いやいや、むしろそんなことすら考えて無くて、「何かやけに人が多いなぁ」って他人事みたいな子供もいる感じです。先生達も必死 嘘か誠か知りませんが、この出来映えで先生方の査定が決まるなんて話しもあって、アラびっくりです
俊太は家でいつもお遊戯の練習をしていました。でも音楽が全然わからなかったので、一体どんな曲に合わせて踊っているんだろうと思い興味津々だったのです。
俊太は端っこから4番目だったので、とっても間近で見れてラッキーでした 歌が始まると、「フリフリフリフリ、おおきくなって~」と、絶叫しながら踊り始めた俊太。だけど、踊りの順番は完璧ではないらしく、ちょいちょい、前で踊っている先生を目で追いながら、必死に付いていこうとしています。年少さんて、可愛いですね~ とにかく宇宙人なのです。一生懸命踊ったかと思えば、急に一点を見つめてたり、踊るの飽きちゃったり…。しゃがんだ瞬間に土が気になって、土を触ってたり、まだまだ自由気ままに出来て、先生達もまだまだそういうのを許容してくれる段階といった感じです。
しかし、俊太は最後まで踊り続けました。ところどころ、付いていけてない箇所もあったけど、とにかく最後までやり遂げたのです。そして「飛んでったバナナ」の合唱では、これまた力一杯、熱唱してました 大声で歌い過ぎたせいで、途中、お隣のお友達に「やめて!」と言われている一幕があったり・・・。いや~ん、ママのDNAだわよ~ そして最後は深々とお辞儀、これが最後の最後まで頭を上げず、どこまで丁重なんだっていうぐらい、しっかり頭を下げておりました
shunta090706_2.jpg
子供が一生懸命やっている姿を見る時って幸せですね 普段、家で接していると、怒ってばっかりで、嫌になっちゃうことも多いけど、こういう発表を見ると、とっても成長しているんだって我が子が大きく見えたりします。ほんの4ヶ月前まではママと離れるなんて出来なかったひ弱な子だったけどね。
そんな俊太クンの七夕のお願い事は「しょうぼうしゃにのれますように!」だとさ。先生が代筆してくれてたけど、お願い事を先生に質問されたらしく、そう答えたんだって。確か700系が一番乗りたいんじゃなかったけな~?お友達に感化されたのかわからないけど、とにかくそんなお願い事が書かれてありました。
地味に難易度高いお願い事だけど、いつか叶うといいね
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。