スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
夏休み
2009 / 07 / 23 ( Thu )
久々の更新になってしまいまして・・・
7月21日が1学期の終業式でした。でも7月27~31日までの一週間は午前保育で全園児が登園します。俊太の幼稚園は比較的夏休みが短くて、8月1日~8月26日までです。親の立場からすればかなり良心的な幼稚園かも知れませんけど、それでも幼稚園生活のリズムに慣れたワタクシはとっても地獄な日々が待っていま~す
俊太は何となく夏休みを理解していて、「もうすぐなつやすみだね。」とワクワクしている様子 幼稚園が休みなのはやっぱり嬉しいみたいだけど、ママはアナタの相手を存分にしてあげる体力も気力もありませんので、あまり楽しくない夏休みになるであろうことを覚悟しておきたまえ~

1学期を振り返りますと・・・。入園前の予想に反して、俊太は意外にも園生活に慣れて、楽しんでくれたかなぁと思っています。細かく言えば、色々とあったけど、中耳炎にもめげず、プールも全部参加出来たし、給食も結構食べてるみたいだし、毎月の身体測定では驚異的に増量して、めでたく小児メタボとなりました~
一時期はとっても暗い感じの様子をお伝えされて、ママも興ざめだったのですが、先生曰く、最近はお友達とも仲良く遊んでいて、楽しそうにしています・・・とのことだったので、ひとまず安心しています。
俊太の幼稚園情報もかなり精度がアップしていて、先生や友達の様子もかなりリアルに伝わってきます。3歳児をあなどるなかれですね。先生もこんなに詳細に報告されてるなんて、思ってないんじゃないかな~。
家ではとにかく「一人幼稚園ごっこ」ばかり。バスの先生の真似事も大好きで、ママが車で駐車場に停める時も、フエをふいて、先生になりきって「オーライ、オーライ」をやりたがります
少しずつ男の子らしくなってきたというか、やんちゃな雰囲気も醸し出されてきて、同年齢との集団生活の影響力は計り知れません。支援センターのような子供が一杯集まる場所でも、やっぱり母親と一緒にいる所では甘えがあって、すぐに親に助けを求めてしまいがちなので、成長という意味ではそんなに感じられないのかなと思うけど、幼稚園に通ったこの4ヶ月は目覚ましいものがありました ただ残念ながら、家での反動は逆に凄くて、出来ることも「ママ、やって!」の繰り返しです。母親って本当に無力ですわ・・・。一番信頼されているのかも知れないけど、何回同じ事を言っても聞かないし、朝から晩まで怒ってばっかり。先生の存在って凄いな~。俊太は先生の言うことは何でも聞いてちゃんとやってるんだってさ いやいや、ホント、他人様の力って恐るべし
だからね、ママは最近、「先生」の存在を十二分に活用させてもらっちゃってね、「そんなんしたら先生に言うよ!先生に怒られるで!」なんて言うと、ピタッと言うこと聞いたりしてくれます。子供って所詮バカだね~

ところで、プール授業で俊太は顔を付けるっていうのが出来なかったらしく、今日はおもむろに一人で練習すると言って、洗面器をベランダに持っていき、何やらバシャバシャとやっておりました。
すると、俊太は0.3秒ぐらいでしょうか~、バシャっと顔を付けては、プハァーと顔を上げて、「出来た、出来た」と大喜びしていました。ほんの一瞬の出来事だけど、何回も繰り返して、頑張っている俊太でした。そろそろベランダプールでもしてやるかなぁ~

いくぞ~、顔を付けま~す
shunta090723_1.jpg
出来ました~
shunta090723_2.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。