スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
おもちゃ王国
2009 / 08 / 24 ( Mon )
我が家の夏休み旅行がやっと決行です ズバリ「東条湖おもちゃ王国」です ここは幼児向きの遊園地だし、幼稚園児ぐらいの子供にとってピッタリの場所って感じです。
俊太はGWに生駒山上遊園地を体験して以来、遊園地の虜ですから、今日もきっと楽しんでくれるはず 今日は遊園地、一泊して、明日はプールの予定です。
延期になったけど、天気は晴れ 神様、ありがと
ほぼ開園と同時に入園。駐車場は一杯だけど、夏休み終盤の月曜日だし、混んでないといいな~と思ったら、全然混んでませんでした~ ほとんど待たずに乗れちゃう状態です

まずは家族で記念撮影
shunta090824_1.jpg
2歳児の乗り物は無料、3歳児じゃないと乗れない乗り物もあったりするので、その都度、2歳になったり3歳になったりの俊太クン いいじゃんね~
たくさんの乗り物を乗りまくったんだけど、俊太が今回はまったのは、レーシングカート これは足元のボタンがアクセルになってて、自分で踏みながら、ハンドルを操作しながら、運転するんです。それなりの距離があって、カーブがあったりするんだけど、こんなの一人で乗れるのかな~と思ったら、俊太が「シュンタ、自分でやるから」って珍しく闘志マンマン え~大丈夫かいな~とパパとママの不安もよそに、アクセル踏んで、ハンドル操作して、軽快にいっちまいましたよ~ いや~ん、ちょっとその背中がまぶしいやんか~ そして、颯爽とぶつかることなく、上手に運転して、戻ってきました ちょっとスゴイやん、自転車どころか、三輪車もこがれへんくせに、電動やったらお茶の子サイサイかいな~ 親バカ承知ですけどね、俊太のカート姿はちょっと格好良かったです 運転センス抜群 何回も乗っておりましたよ
shunta090824_2.jpg shunta090824_3.jpg
メリーゴーランドもガ~ラガラ
shunta090824_4.jpg
ここはベビーゴルフといって、パターゴルフ場がありました。3人でやった後、パパはこれが気に入ったみたいで、一人で黙々と練習 その横はプレイランドといってすべり台などの遊具があります。俊太は誰もいない広々とした芝生の上ですべり台など楽しそうに遊んでいます。
shunta090824_5.jpg shunta090824_6.jpg
結局、初日は閉園の18時までびっしり遊びまくり 体力がバカほど付いてきた俊太は丸一日遊んでもへっちゃらです。
夜はホテルのバイキング かなり豪華でいい感じ。パパの胃袋は無限大 俊太も揚げ物&デザート中心にたくさん食べてました 主婦にとってバイキングって魅力的じゃございません?和洋中ありとあらゆるメニューを自由に食べれて、洗い物しなくていいし、何かとっても楽チンですね~ 何もせずに食事が出来るというシンプルなことがとっても幸せなのです
俊太はパパと一緒に大浴場へ 「プールみたいだった。泳いでたお友達がいたよ!」と教えてくれました。大きなお風呂もいい経験だね~

翌日はアカプルコのプールへ。これは観覧車から撮ったプールの写真です。パパとママはちょっと恥ずかしいけど、交代でウォータースライダーをやりました。距離が長くて、スピードがあって怖かった~ 俊太も子供プールやら、流水プールを存分に楽しみました 子供用プールはすべり台をか一杯あって、とっても充実しています。
shunta090824_8.jpg
shunta090824_7.jpg

プールを終えて、帰路に着く予定が、俊太が「もう一回乗り物乗りたい」というので、再び観覧車やら、レーシングカートやら、プラレールランドやら、園内を満喫しました~

遊園地とプールがあったので、2日間バッチシ楽しめてとっても良かったです。こんなに空いててラッキーでした。小学生とかになったら、ちょっとつまんないかなと思うし、幼稚園の間に、もう一度行きたいな~という感じです。
真っ黒に焼けた俊太クン、夏の思い出一杯出来たかな 27日からは幼稚園が始まるよ 2学期も頑張ろうね
ママ、夏休み、どうもご苦労様でした(←自分で慰労してます)
スポンサーサイト
| page top↑
再びプール
2009 / 08 / 16 ( Sun )
夏休みも半ばを過ぎて、言うてる間に終盤って感じなのですが、ママも何とか生きております しかし、やっぱり俊太との毎日はとってもハード 秒単位で用事を言ってくるか、邪魔をするか・・・ですからね~、1~2歳の頃のべったりとはまた違った感じでのストーカーでして、更に暑さも加わって、イライラの連続です
夏の炊事が無性に嫌なのは私だけでしょうか~
そして、今日は去年の夏にも家族で行った奈良方面のプールに行って来ました。駐車場タダ、入場料大人700円、俊太タダ、これって嬉しくないですか~
お弁当持って、レッツゴーです 俊太は「男の人がいるプールはやだよ!」と、あの体験スイミングスクールを思い出している始末 アンさんの記憶力、半端ねえ~
去年は子供用プールでしか、遊んでくれなかったけど、今日は流水プールが気に入って、何周も何周も泳ぎました~。こうやって遊ぶプールはとっても好きなようなんだけどな~、スイミングとかはやっぱり嫌がるだろうな~。
shunta090816.jpg
俊太を見ていると、少しずつやんちゃにはなってきたけれど、やっぱり運動神経っていうのが悪いみたいなんです。体の動きとか、反応とかが鈍いっていうのかな~ 他の子供を見ていても、何となくわかりますよね。ママ、結構運動神経良かったはずなんだけど・・・
男の子だし、運動音痴ってちょっと辛いよな~ 変わるといいんだけど

はぁ~、本当なら明日からおもちゃ王国へ1泊2日の旅行だったんだけど パパの仕事の都合で中止に 来週に延期になっちまいました~ チキショ~ 怒りのやり場がねえぞ
| page top↑
プール
2009 / 08 / 06 ( Thu )
今日は支援センターのお友達のラクちゃんとショカちゃんとプール遊びをしました
何せ、このメンバーでまさに1年前の夏、俊太だけ海パンに着替えたものの、入水拒否という悲劇がありましたので、悪夢の予感もゼロではないのですが、さすがに幼稚園にも通って、男を磨いておりますから、そういうスカタンなことはしないと思いますデス・・・
この3人はほとんど同月齢なのですが、俊太だけ一つ学年が上になって幼稚園に通っています。でも一緒に遊ぶにはホント丁度いい頃合いなのです。
そして、今日のプールは大成功 俊太、大張り切りで楽しんでいます
水をかけられるのも大歓迎 ボク、プール大好きよん
shunta090806_1.jpg
ボク、ちょっと痩せましたか~
shunta090806_2.jpg
1年前はこうやってプール遊びをさせると、ご飯食べて昼寝してくれて、ママ達は休憩タイムだったんですけど、もはや昼寝をしなくなったお子様達 なかなかゆっくりはさせてくれませ~ん でも、気付いたら、3人が別室にこもって遊んでました~
何かスゴイです。子供達だけで遊んでるってスゴイ快挙です
なので、ちょびっとだけゆっくりできました~
| page top↑
夏休み突入
2009 / 08 / 05 ( Wed )
今週から本格的に夏休みに入った俊太クン 俊太の夏休みはざっと26日間です。
考えてみると短い気もしますが、早速何をして毎日をやり過ごすか悩む日々
昔と違うのは今の俊太は昼寝をしませんから、一日の過ごし方がとても難しいです。昼寝をしていた頃は午前中をしっかり遊ばせて、午後からぐっすり寝てよ~って感じでしたが、今はむしろ午後からメインで遊ばせないと、一日持ちませんよ、ワタクシ
てなわけで、再び懐かしの支援センターに通ったり、友達に来てもらったり、毎日飽きないように頑張っているのであります。支援センターは幼稚園に通い始めてから、一度も行ってなかったのですが、俊太はやっぱりここが好きな様子 久々のお友達も居て、クーラー効いてるし、無料だし、お助けスポットです。でも年齢的には未就園児が圧倒的なので、俊太はちょっとお兄さんになってきました。まっ、3歳児だし、まだ違和感ないよね~
今日も猛暑で死にそう・・・ あぁ今日はどこへ行こうかと悩んでいると、俊太が「ドリーム行きたい!」と言うので、体育館的遊び場の「ドリーム21」へ出発です。
俊太はいつの間にか、ここが大好き 1時間ごとの入れ替え制なのが、ちょっと遊び足りない感じだけど、大人100円で、俊太無料だし、お得よね~
俊太は飛び台からのジャンプが大好きなんだけど、今日はターザンロープというものに初挑戦しました ロープにしがみついて、ダーッとまさしくターザンのように渡っていくのですが、これにはまってしまったらしく、何度もチャレンジしてました。
良く考えてみるとね、思いっきりジャンプ出来る場所ってあんまりないよね。公園とかでもやっぱり転げ落ちるようにジャンプするわけには行かないし、こういう室内で思いっきり遊べる場所って有り難いです。そして、俊太は終わってから、ジュースを買ってもらって、池のコイを眺めるのがお決まりのパターン とっても満足気でした~
shunta090805.jpg

ママ、実は最近ビミョ~に心配事がありまして・・・。他でもない俊太のことですが、俊太ってもしや、とってもKYな奴かも知れない気がしているのです。
この「KY疑惑」、ママ、何度か気になることがございましてね。今日もドリームの前にある池のコイを見ていたのですが、俊太はママと二人で来たので、特にお友達と一緒に来たわけではないのですが、数人のお友達グループがワイワイはしゃいでコイを眺めているど真ん中にカチコンでいって、「わ~コイ大きい~、スゴイスゴイ!」と大声で話し始めたかと思うと、その友達グループが「あのコイはお父さんで、このコイがお母さんかな」と話しのはずんでいるところへ、「こっちがお父さんでこっちがお母さんちゃう?」とか勝手にしゃべりこんでいるのです。みんな幼稚園児ぐらいだとは思うけど、「誰だよ、コイツ?」ってな空気も若干漂ってたりして、ママは冷や汗もんだけど、俊太は全然、お構いなしなのです 一番テンション高く盛り上がっていて、これって大人の世界だったら、即アウトで村八分だね!ってな勢いですよ。
この前もスーパーの隣にある本屋さんで、プレイコーナーがあるのですが、そこで仲良くおままごとしている4人の女の子がおりまして、その中にまたしてもカチコミに行ったのです。まるで5人で最初から遊んでたよね~と言わんばかりの遠慮のない入り方で、一瞬にしてその4人の女の子が「誰よ、アンタ?」的な目線を送ったのは間違いないのですが、邪魔するというより、その輪の中にスッと入って、座っちゃって、ガッツリおままごと始めてるんです。いや~ママの目から見ても、俊太、ちょっと邪魔だよ!と思いながらも、使っているおもちゃを取ったりしているわけではないし、誰でも遊べる場所なので、座っちゃダメというのもどうかと思い、そのまま放っておいたのですが、明らかに女の子達はちょっと嫌そうでした。そして俊太は明らかに幸せそうでした。
さぁ、これってキング オブ KYへの道が始まってませんか~ まぁこれだけ読んだら、子供にはよくあることじゃんって感じかも知れませんが、その場にいるママにはわかるのです。この「いや~な空気」、子供の世界とは言え、お前、ちょっと入ってくんなよ!的な空間に、ズボ~っと土足で入っちゃう奴、数ヶ月前までは我が子にそんな片鱗は全くなかったのに、今、KYオーラに包まれている我が子が心配でなりませ~ん
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。