スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
俊太、ダウン
2009 / 09 / 21 ( Mon )
かなり久々の更新。自分でも継続の危機を感じたりしながら、このブログ、どこまで続けていけるかな~と不安に駆られています。そろそろ終了してもいいかなぁと思ってみたり
幼稚園に行ってから、ママの知らない事が増えて、色んな経験をしているんだろうけど、目にすることがないので、ママ自身は変化のない生活を送っております。

つい先日、めでたく3歳半となった俊太は市の「3歳半健診」なるものに行ってきました。
今までは健診となると、大体メソメソ泣いて、機嫌が悪くなったり、甘えてきたりしたのですが、さすがに3歳半になったことと、幼稚園にも行って、ママ離れが出来ているので、言われた通り、ちゃんとやってました。身長は99cm、体重は約17kgということです。毎月、幼稚園で身体測定をやっているので、予想通りですけれど。。。3歳半にしては、ガッツリ大きい少年ですわ
市の保健士さんに「子育てしてて、心配事とか悩み事とかないですか?」と尋ねられました。普段、子育てに悩むことや、子育てしている自分自身の悩みってとっても多いのだけれど、いざ聞かれると何から話していいのやら、ましてや膝の上に座っている俊太を前にして、カミングアウト出来ないわ~と思ったり・・・。結局「いえ、特にないです。」と答えた次第です

先週、俊太は「伊丹昆虫館」というところに遠足に行きました。今度は親子遠足ではなく、子供達だけで行きます。これまたマンモス幼稚園がゆえに、大型バス5台を貸し切って、2日間に分けてのイベントです。俊太は「チョウチョさんが見れる!おやつ持っていける!」この2点に魅力を感じて、ワクワクしておりました。がしかし、当日、思ってもみない災難が・・・ 集合場所まで送って行く途中で、ズッコケてしまった俊太。膝小僧を擦り剥いて、血が出てきました 
テンション、急下降
半べそかきながら、バスに乗り込む俊太の背中はとっても小さかったです
そして、お迎えの時間が来て、バスから降りてきた俊太の表情は暗っ
疲れたのもあるんだろうけど、何やら全然楽しくなかった様子。
パンフレット見せてもらったら、まぁ確かにあんまり面白くはなさそうかも?
動物園とかに比べると、インパクト少なそうだしね~。まぁ所詮虫だから仕方ないっか。

さて、遠足の翌日、俊太の体調に異変が
夕方になると、何やらグズグズぐったりしています。寝たいというので布団に寝かせると、どんどん体が熱くなって、体温計は「39.2℃」 ありゃ、これもしやインフルエンザかい
俊太の幼稚園ではインフルエンザでいくつかのクラスが学級閉鎖になってたし、遠足のバスは学年まぜこぜで乗っていたので、感染したかも~?と不安一杯。いきなり嘔吐はあるし、すんごいしんどそうな俊太です。可哀想だなぁ
翌日、病院に行くと、いきなり隔離部屋に通されてしまいました。でも検査の結果は陰性。どうやらインフルではなく風邪ということです。セーフ
でも熱があるし、咳はあるし、お腹もゆるくて、珍しく食欲はないし、この連休中はずっと甘えてくる俊太の看病三昧となりました。手をつないだままじゃないと寝れないというし、ママの顔面に咳はバンバンされるし、まぁとにかく「ママ、ママ」コールです。子供の風邪の後は、大体ママが風邪をひくというのが法則になってますね。
まぁ看病にいそしむママとは対照的に、別室の安全地帯で毎日昼近くまでぐっすり眠る男性が一人。
その昔、夜泣き戦争の時に感じたあの怒りが再燃しておりますわ
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。