スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
祖父母参観
2009 / 10 / 23 ( Fri )
今日は祖父母参観日でした 6月にあった日曜参観日から二度目です。運動会とかと違って、教室での俊太の様子を見るのはとても嬉しいです。一番自然って感じ
1学期と違って、幼稚園生活にも慣れ、一つ一つの動きも大分早くなってきました。それでも、中にはママが来ると、泣いてママにベッタリなんてお友達もいたりして、これまた自分の子供だと頭が痛い話しですが、他人の子供だと、可愛らしく思えたりして、アタクシって勝手なものです。
shunta091023_1.jpg

お返事も大きな声で出来るし、お帰りの準備とか先生の指示にとっても忠実な俊太の姿が見てとれます。
俊太は「先生に怒られる」ということが絶対タブーのようです。それはあってはならないこと!という絶対の信念があるみたいで、ふざけたりして怒られるとか、言われたことをやらない、なんてのはもってのほかみたいです。だからお友達が怒られたりしているのにもとても敏感
「○○君が怒られてた」とか、「○○ちゃんがふざけてた」とか、報告が細かいです。
こういう気質の俊太は多分打たれ弱いから、ちょっと怒られたりしたら、大変な落ち込み様なのではと、それはそれで心配ですが…
ただ、俊太は気が弱いのか、いつもお友達に叩かれたり、おもちゃを取られたりするらしく、「どうして叩かれるの?どうして取られたんだろう?」と聞いてきます。ママからすると痛恨の質問なのですが、「やめて!って言った?返してって言ってみた?」と言うと、「言ってもやめてくれない。言っても返してくれないもん。」と言います。なんかグッドな答えが見つからないな~と思い、「ママも子供の頃、よくおもちゃ取られたりしたよ!」って同じ気持ち作戦で返してみると、「誰に取られたの?」と興味津々。
「えっと、よっくんとかちかちゃんとか~」と適当に答えたら、俊太は何故か妙に納得した様子。
ママも取られたことがあるんなら、いっか~っていう不思議な気持ちに落ち着いたみたいです。
まぁ子供同志の叩き合いとかおもちゃの取り合いなんて、毎日のことだろし、あまり目に余る場合は、先生が仲裁するだろうから、あまり気に留めないようにしていますが。。。

さて、話しは戻って、参観日はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に折り紙で「きつね」を作りました。子供だけではちょっと難しいのですが、おばあちゃんに手伝ってもらって一生懸命作ってました。
shunta091023_2.jpg

歌のプレゼントがあって、「とんぼ」「どんぐりころころ」「まつぼっくり」の3曲を熱唱してました。家で毎日のように歌いまくっている俊太ですから、もうネタバレはとうに済んでいるのですが、今日もバッチシ、みんなの前で歌っておりました
粘土で作った小物入れにどんぐりでコーティングされた可愛らしいプレゼントも渡して、おじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらえました。
今日は来てもらえて良かったね
スポンサーサイト
| page top↑
運動会
2009 / 10 / 10 ( Sat )
今日は待ちに待った運動会です 毎日にように家ではフエを吹きながら入場の練習をしつつ、お遊戯も披露してくれてました。かけっこはクラスで一番早いと豪語する図々しいの最強王者、俊太クン そんなありえない話しにも付き合いつつ、最後までただただ走ってくれればいいと願うのみです。
運動会前日、バスから降りてきた俊太の膝小僧には絆創膏が2枚 え~、まさかの前日負傷かよ~ 俊太がこけて擦り剥いたりすると、それはもう大変なのです。
大袈裟に足を引きずり、「痛い痛い」の連発 それはまさに「骨折」並の演技が入ってくるのです。「大袈裟」で競わしたら、間違いなく、ブッチギリのチャンピョンですわ

ボク、初めての運動会です!
shunta091010_1.jpg
運動会と言いますと、席取り合戦が行われるのですが、何といっても、このマンモス幼稚園、席取り合戦を禁止する為に、事前に、入場順を子供達に抽選させてるんです。500人を超える園児の中で、俊太が引いた番号は72番 これは上出来です。72番に入場出来たお陰で最前列で見れましたけれど、とにかく観客はスゴイ人 

一番最初の種目、「玉入れ」 あれだけ練習したはずなのに、とにかく時間が止まっているように見える俊太クン。動きがとってもスローリーな上に、玉も真横に投げちゃって、1球も入りませ~ん 申し分なく、戦力外ですね 挙動不審というか、ボクはどうしたらいいんだろう…って感じでした。。。ホント、俊太らしい

お次はかけっこです。無惨な「玉入れ」の姿を見てしまっただけに、パパとママの心臓はバクバク ちゃんと出来るんだろうか?と不安一杯です。
背の順で7クラス一斉に走ります。7人で走るなんて、競争率高いじゃ~ん 俊太の番が来ました。「かっこいいポーズして!」「よ~い、どん!」一斉に走り出すと、俊太もちゃんと走り始めました。遅いけど、確かに走ってます 俊太が真ん中ぐらいにたどり着いた時に、一番の子はゴールテープを走り抜けました。先生がテープを切る時に両手を万歳して走り抜けましょうと教えていたようなのですが、俊太ってば、1位の子が両手を挙げたのを見て、まだ中盤だというのに、両手万歳しちゃって走ってます オメエ、まだゴールじゃねえってば
shunta091010_2.jpg
俊太クン、最後まで走り抜けました。結果は7人中6位でした~ 頑張ったぜぃ
あ~、でもホッとしました。良かったぁ、ちゃんと出来て

お次はメインの「お遊戯」です。これは家でも何度も披露してくれたし、「シュンタ、上手って褒められた!」と言っていたので、多分、力の限り、やってくれるんだろうなぁと思っていましたところ、ホント、デッカイ声で歌いながら、しっかり踊っていました。幼稚園で一番楽しい時間は「お遊戯」と豪語している通り、ホント、一生懸命で完璧に踊りきっていたので、プチ感動
shunta091010_3.jpg
我が子がどうしてこんなにお遊戯好きなのかはわかりませんが、運動は苦手だけど、踊るのは好きだそうです
最後はママと一緒に「親子体操」に参加して、初めての運動会は無事に終わりました
1学期に比べると、少しずつ成長が見える年少さん。俊太も一生懸命やってたので、良く頑張ったねと褒めてやりました。
だけど、今日改めてわかったこと、クラスで一番お腹が出ています ホント、身長はともかくとして、体型的に俊太だけ、だるまさんみたいなのです。このお腹、どうすりゃいいんだろう…
この前の高熱で少し痩せたのに、一瞬でリバウンドしてしまったぁ
| page top↑
京セラドーム
2009 / 10 / 04 ( Sun )
今日は南都銀行のファミリーフェアとやらに招待されて、京セラドームに行ってきました そうそう、あのプロ野球のオリックスバッファローズの本拠地です。
shunta091004_1.jpg
ですが、今日は野球の試合ではありません。岩崎宏美のコンサートやら、シンケンジャーショーやら、催しが色々ありました。
岩崎宏美さん、一生懸命歌ってたけど、みんな弁当食べながら、子供は走り回っているし、こんな中で歌うのってちょっと辛いだろうな~と思いながらも、我が家も弁当メインでした。
まぁ、曲もほとんど知らないから仕方ないよね。俊太も必死に弁当食べてます
色々と遊べるところがあって、パターゴルフや、ふわふわトランポリンなど、俊太も楽しんでおりました。しかし、ママはね、このグラウンドそのものに降り立った事がプチ感動なのです。
だって、ドームに行くことなんてまずないし、グラウンドからスタンドを見るなんて経験、あんまり出来ないですよね~。いや~、意外に大きいわ~

パターゴルフに夢中です
shunta091004_2.jpg
バッターボックスってここらへんかなぁ
shunta091004_3.jpg
座席は座り放題
shunta091004_4.jpg
シンケンジャーショーというのがあって、俊太はこの戦隊ものが大の苦手なのですが、パパに後ろの方で抱っこされて、一応見てました。ママは意外に面白いわ~と思ったので、これを機に俊太もはまったりするだろうかと思いましたが、とんでもなくて、やっぱり「怖い」ですと。。。
TVでシンケンジャーやってると、「怖いから変えて!」って言うし、こういうのが苦手だそうです。
ママとしてははまってくれなくて、全然いいんだけどね~。
shunta091004_5.jpg

フリードリンクを飲んでいますと、あっら~、ちょっと何やら見覚えのある男の子が二人
え~っ、うっそ~、ママの大学時代のお友達一家でした~ これまた奇遇だわ~。
だって、これって南都銀行のフェアだから、一般の人が来る場所じゃないのにね~。
なんて思ったら、アナタ様は昔、勤めていたではないですか~ な~るほど
こんなところでバッタリ会うなんて嬉しいわ~ 日本は狭いね~、ホント

帰りにショップがあって、プロ野球のグッズがたくさん売ってたけど、俊太はキティちゃんのボールペンが欲しいと言いました。ちょびっとタイガース仕様になってますけれど。。。
プリキュアとかキティちゃんとか、どんどん姫化していくけど、大丈夫やろか
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。