スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
恐怖のインフルエンザ
2009 / 11 / 15 ( Sun )
世の中、インフルエンザの話題はなかなか収束しませんが、先週は俊太が、高熱でぶっ倒れておりました 俊太って、何故か体調を崩す時は決まって週末…。何だろう、一週間の疲れが出るのかなぁ
かかりつけの病院が開いてないので、救急へ行ってインフルの検査をしてもらうとひとまず「陰性」とのこと。ただし、まだまだ反応が出てないだけかも知れないので、油断禁物ですと
そして2日後の月曜日。やっぱり熱が下がってないので、改めてかかりつけの病院に行くと、そのまま隔離部屋へ押し込まれてしまいました。検査の結果は「陰性ですね。風邪だと思います。」と異様にホッとした様子のドクター いやいや、風邪だとしても3日も高熱なんだから、安心せずにちゃんと診てよ~。インフルエンザじゃなくても、怖い病気あるでしょ~

しかし、翌日の夕方、またもや40度超の熱が!!!薬も服用してるのに、全く下がらないのはど~うして 何か悪い菌でも入ったのかな血液検査とかしなくて大丈夫かしら と心配になって、電話で聞いてみると、「もう一度来て下さい!」と言われたので、ダッシュで行きました
すると、「もう一度インフルエンザの検査をします。」と言われて、3度目の正直ですが、またまた陰性でした。「やっぱり陰性ですよ。これはインフルエンザではありませんよ。」と安堵感たっぷりのドクター いやいや、だからね、インフルエンザが全てなのかよ~
風邪でも4日目にして40度も超えたら、何かちょっとおかしくないかい?って疑ってもいいじゃんか 『風邪は万病の元』って言葉、ご存知

この時期、インフルエンザ陰性組はどうでもよかですか?
「あの結構はぁはぁ言って苦しそうなんですけど。。。」
「はい、まぁ熱があるからそりゃ多少は苦しそうになりますね
「食欲も全くなくて・・・。」
「はい、そりゃ熱が高い時は食欲ないでしょう
「こんなに続いて大丈夫ですか?」
「そろそろ下がってくると思いますよ
と余裕たっぷりでした。確かにそれをピークに翌日にグンと下がってめでたしなのですが、何か腑に落ちませ~ん。でもこの病院、いつもガラガラですぐに診てもらえて楽チンなのでいつの間にかかかりつけにしちゃったけど、やっぱりこのアバウティなところがみんなに敬遠されてるのかしら~
処方される薬はどこもほとんど一緒だけどなぁ

しっかし、インフルエンザでもないのに、無駄に40度超えの高熱出しちゃって、すっげ~損した気分で~す いっそ、このタイミングでかかってしまった方が、これからの冬を安心して迎えられたのに~
これから、ずっとこの恐怖と戦わなければいけないと思うとうんざりで、敵はどっから来るんだ~って感じですね。

はぁ~、でも看病ってホント疲れる もうグッタリです

と喜んだのも束の間、更に週末、元気になった俊太とパパに留守番させて、小一時間程、スーパー行って、戻ってきたら、恐ろしい光景が
リビングで何にも掛けずに、うつ伏せで寝入っている俊太を発見 ソファで爆睡するパパ 付けっぱなしのTV
うりゃぁぁぁぁぁ~、そんな格好で寝てたら、また風邪引くだろが~
誰が看病するんじゃ~い 
男ってホント、かゆいところは全く手が届かないね
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。