スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
クリスマスの靴下
2009 / 11 / 18 ( Wed )
いきなりですが、俊太が最もはまっているのは「ちびまる子ちゃん」です
俊太は戦隊者よりも、こういった正統派のアニメが好きな様子。わかりやすくて、お友達との絡みがあって、最後はちゃんと仲直りしたり、ハッピーエンドになるというアットホームなお話。
戦ったり、倒したり、死んだりするような激しいのではなくて、のんびり落ち着いて見れる「ちびまる子ちゃん」を見た時に虜になってしまったようなのです。
今じゃ、日曜日の18時を心待ち うっかり野球の日本シリーズでお流れになった時なんか、ショボ~ンって感じです
ママが高校生ぐらいの時に流行ったはずで、たしか「踊るぽんぽこりん」なんて衝撃的なミュージックだったけど、相も変わらず、主題歌になっているのを見ると、結構嬉しかったりします。
幼稚園から帰ると、「ちびまる子ちゃんのビデオ見せて~」と早速鑑賞会。
だけど、このアニメははっきり言って、ママも全然嫌じゃないです。アンパンマンとかに比べたら、数段大人向けって感じですよね。

え~と、2学期は行事盛りだくさんで、その分、親の仕事も多くて、次から次へと園からのお便りでミッションを担わされるのです。先日は12月にある劇とか合奏とかの「リズム会」というイベントへ向けて、衣装の依頼がありまして、俊太は「オオカミ」役なので、焦げ茶色の上下を揃えてくださいというものでした。作る必要はなかったのですが、一応購入したり、裾上げしたりして準備しました。
しかし、しかし、最近の幼稚園をなめてはいけませんよ 「オオカミ」役はダブルキャストならぬ、トリプルキャストならぬ、な・な・な・な~んと、トゥエルブキャスト そうです、12名です。いいっすか~・・・クラス20名中、12名がオオカミなんですよ~ ビックリ仰天です。しかも、独りぼっちのオオカミが友達を探すというストーリーなんですけど、お前ら全然孤独じゃないじゃんか~、既に過半数だぜ!っていうわけで突っ込みどころ満載の劇は乞うご期待です。

次なるミッションは「クリスマス会に向けてのプレゼントを入れる靴下を作って下さい!」とのこと。
そのサイズも決まってて、手作りしなくちゃいけません。
とにかくですね、ママは裁縫が大の苦手なのです。だから懸命にミシンに向き合うのですけど、全然上手く出来ないんですね。真っ直ぐ進まない…のです。
だけど、「可愛さ余って憎さ100倍の息子」の為に、フエルトとアップリケを駆使して、必死で頑張りましたよ、アタクシ
これ、靴下に見えるかしら ちょっとヘンテコリン でも俊太は「可愛い、やった~」と喜んでくれました。
クリスマスシーズンが到来 「今年は何をサンタにお願いするの?」と聞くと、「プリキュア」だってさ 
それは多分、もらえないと思います

ママの悪戦苦闘品
shunta091118.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。