スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
そして、インフルエンザ
2009 / 12 / 13 ( Sun )
え~リズム会を完全燃焼した俊太の体調はその夜、突然悪化しました
今じゃ、ほとんど昼寝をすることがありませんから、「眠たい」というのはかなりの確率で体調不良を意味します。
そして俊太は必ず寝ている間に熱を出すのです
土曜日の晩ですから、どうしようかと悩んだのですが、今、救急医療は最悪です。バカほど行列を作っていて、診て貰うのに数時間待ちなんてこともザラです。インフルだとしても、48時間以内に薬をもらえば大丈夫と書いてたし、このまま大人しく寝ていられるようなら、月曜日の朝まで待ってかかりつけ医に行こうと思っていました。
熱は結構あって、しんどそうだけど、でも遊べるくらいには元気があるので、まぁ死なないなと思い、そして、何度もインフル検査で陰性を遂げてきた男ですから、今回も紛らわしいけど、きっとただの風邪だろうと思っていたんです。
月曜日になって、熱も37度台まで下がってきたし、一応抗生物質だけ欲しいなと思って、病院に行くと、案の定熱があるということで隔離部屋へ ただでさえ患者の少ない病院なのに、こういうところは徹底しています。
そしてインフルの検査をして、別室で待っていると、普通5~10分待って、呼び出されるのに、今回は1分経たない内に、速効で呼ばれました。「えっ、これってもしかして陽性なんかな?」と思ったら、ドンピシャリ
「お母さん、新型ですね、これ、完全にかかってますね!」とのこと 
ケッ、遂にきやがったな~ 今か今かと待っておったぞ~ という感じですね。

年の瀬で病院のやってない年末年始より、さっさとかかって良かったという思いもありつつ、しかし、これは当分幼稚園には行けないという監禁状態の苦痛を覚悟しつつ、看病三昧となりました。
もうね、熱さえ下がれば、はっきり言って、かなり元気だし、昼寝もしないし、でも出掛けられないし、しまじろうとちびまるこちゃんがこの世になかったら、一体何を見て暮らせばいいのかっていうぐらい、TVって愛すべきアイテムですね
もうホント、気が狂いそうになりまして、でも熱が下がって2日経ったら、行ってもいいんだっけと悩んでいたら、担任の先生から「学級閉鎖になりました~」だとさ 20人中5人もインフルにかかってて、しかもみんなリズム会の夜に発熱したんだと~ 他にも風邪で休んでいる友達もいるらしくて、これはもう当然の措置ですけど、はぁ、行くに行かれぬ状況となり、ママも鬱状態です。
しかし、とにかく自分が移らなくて良かったです。夜中に密着してくる俊太、そして顔面に容赦なく浴びせられる咳、これで移らないということは、移らないのでしょう ムフフ、ワシの勝ちじゃい

昔に比べると俊太の熱にも驚かされなくなって、まぁこの範囲なら様子見ようとか、慌てても仕方ないな~と思えるようになって、その反面、最初は熱が出たら心配で心配で可哀想で大丈夫か~?…って気分だったのが、今じゃ、体温計見たら、もううんざり、また看病かよ?という逆ギレに近い感情が芽生えるのですが、これって母が強くなったと解釈してよろしいのでしょうか 

俊太の幼稚園は冬場はオーバーコートのようなものが制服となっていて、ちょっと大きめを買うと、こんな感じになってしまって、ちょい笑えます。何かスカートみたい
shunta091217_1.jpg
何やら、一人で字を書いていて、その紙がそこらへんに放置されていたのですが、拾ってみてみると、にゃんと「たこ」と書いてありました。縦棒と横棒のみでかける単語を見いだして、勝手に書いてたのですが、こういうの見つけた時って、ホント感心しますよね。「おまえ、いつの間に~」です。教えてないのにな。
もしや、アナタ、これママにたいする侮辱の「タコ」って意味じゃないよね?まさかね、そんな置き手紙する3歳児いたら、伝説だよ
shunta091217_2.jpg
スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。