スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
2学期終了
2009 / 12 / 21 ( Mon )
最近、めちゃめちゃ寒いのですが、家にいるときはずっと裸足の俊太くん
子供にありがちですけど、おまえさん、寒くはないかい
え~っと本日を持ちまして、無事2学期を終了致しました。行事盛りだくさんの2学期を乗り越えて、もはや年少は終わったような気持ちでございます。
家では教えられないこと、経験出来ないことを幼稚園で一杯学んでくれて、きっと成長したのではないかと思うのですが、もうママには知らないことだらけで、実際の俊太の体験を感じることは難しくなってきました。
だから、こんな事があって楽しかったとか悲しかった…という話しも真相は迷宮入りなことが多く、謎だらけのままですが…
俊太は今のところは嫌な事や悲しいことも話してくれるのですが、その内、プライドが出てきて、ママには言わなくなるのではないかなと思っています。そうなると、更に迷宮入りですね。
こうやって、少しずつ、私の手から離れていくのでしょう
(…その後、ママの人生は何をすれば良いのでしょうか~?)

え~、さてさて、クリスマス目前 いよいよサンタクロース効果も終盤で、これが終わったら、何を頼りに躾をすれば良いのか悩み中です。
今日は車で買い物に行ったのですが、激寒なので、さっさと帰ろうと思うと、車の中で、「公園に行きたい」と耳を疑うようなことをおっしゃいました。「やだよ、寒いよ、ママ、死んじゃう 帰ろう!」と言うと、「イヤだ、まだ帰りたくない、公園行きたいママって結構意地悪だ」と最近、10分に1回は言われる「意地悪」という言葉を連呼され、泣く泣く、近くの公園に
人っ子一人居ないよ 当たり前だよ 死んじゃうよ ママ、寒くてたまらん
俊太は楽しげに遊び回って、「寒いの、寒いの、とんでいけ~」などと歌っています。
飛んでいかねえよ ますます、寒いよ ママ、死んじゃう
助けて~、車で待ってても良いですか~
はぁ~、冬休みは短いと言えば短いけど、何をしてやり過ごしたら良いのでしょうか。

さて、俊太の就寝の日課に「本の読み聞かせ」があります。俊太はかなりの絵本好き 図書館で一度に8冊借りれるのですが、毎晩、8冊読まなくてはなりません。
いつからこんなシステムになったのか忘れたのですが、普通1~2冊じゃないですか?
うちは破竹の8冊読破しないといけないのです。ママ、ぶっちゃけ、これがかなり苦痛なのです
俊太はいつも寝る前のこれを楽しみにしていて、本好きはいいことなのですが、8冊はハードルが高いのです。
今更、システム変更出来なくなってしまって、図書館でも出来るだけ短いヤツをチョイスしたいのですが、たまに恐ろしくロングバージョンの本を手にしていると、ドキっとさせられます
でも今夜は珍しく、4冊目でリタイヤしおったわい「シュンタ、眠いから、これでおしまいでいい!」
フッフッフ、あんな寒空の下で走り回ったからきっと疲れたんじゃい 自業自得じゃ~、ラッキー

shunta091220.jpg

スポンサーサイト
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。