スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
夢中
2010 / 01 / 29 ( Fri )
新年あけたと思ったら、もう1月も終わりです。ママって脳みそ溶けるままに日が過ぎて良いでしょうか~
今更ですが、俊太のヘンテコリンな生態のお陰で、ちょっと過保護ママに思われてやしないか、不安なことがあるのです。
幼稚園に入ってから、熱を出したり、風邪を引いたりすることも多くなって、時々休むこともありました。この「休む」判断って難しい時ありませんか(誰に聞いてんね~ん?)
「熱がある」という決定打があればいいのですが、体が元気そうで「咳が出る」ぐらいだと、休ませる程でないなとか、行事が控えていると、大事を取って、休ませておこうとか、その都度、母親として微妙な判断に悩む時があります。金曜日だったら、後一日行けば休みだからちょっと無理して行かせようとかね

そして病み上がりでの登園も色々心配です。しんどくなったりしてないか、給食は無理して食べてないか…と。
もう少し大きくなって、自分の体調を先生に話せればいいですが、さすがにまだ自分から言うのは難しいと思い、ママはいつもお手帳にメモを付けるのです。
「病み上がりで食欲があまりありませんので、給食は食べられないかも知れません。」
給食の時間って「残さず食べましょう」という空気があって、先生も忙しいから、その子が病み上がりかどうかまで、覚えてないかも知れないので、ママは一応、こういうメモを書いて、無理強いしないように配慮をお願いしておくわけです

ホント、前夜まで、ほとんど食べなかったから、ママは心配して俊太に「ちゃんと書いておいたから、無理して食べなくていいからね。」と優しく言ってあげたのにね、なのにね、なのにね、先生からのお手紙には「俊太君はいつも通り元気に食べていました。おかわりもしていました。」なんてメモが書いてあったら、ガビーンですよ
なんじゃいな~、アンタどこで食欲復活してんね~ん こんなことが3回ぐらいあったんです。
だってね、ホント、病み上がりですよ。ゼリーとヨーグルトしか食べてなかったくせに、いきなりカレーをおかわりかよ~って、耳と目を疑いたくなるような奇跡の復活劇が幼稚園ではあるんですね~

だけど、ママってきっと心配性の過保護キャラに映ってそうでイヤなんです。
先日、アルバム撮影の日があって、俊太が前日からかなり咳をしていたんです
ママの第六感で、これは本格的な風邪に発展しそうな予感の咳だと思ったんです。
朝から「シュンタ、しんどいから休みたい。」と言っていました。
だけど、「アルバム撮影はなるべく欠席しないで下さい。欠席する場合でも、撮影の時間だけ来れるのならば来て下さい。」というアナウンスがあったので、せめて、午前中だけでも行かせようと思い、バスではなく、園まで連れて行って、担任の先生に「今日は体調が悪くて、しんどそうなので、早めに早退させます。」と丁重に言いました。
先生は「気を付けて見ておきます。」と言って下さって、ありがたいな~と思ったのですが、昼前に園に迎えに行くと、なんと先生と手をつないでスキップしながら向かってくる俊太の姿が~
「あの~、元気そうでしたけど~」と苦笑いの先生。「早退の必要ないのでは~?」というお顔ですね、ハイ
どうして~ あんなにしんどそうだったのに、な~ぜ~ ママが尋常じゃないほど、過保護に映るではないでちゅか
俊太の分刻みで変化する体調に未だ母親の直感がついていけていないのでありました。。。

え~っと今、俊太の夢中になっているベスト3は「ちびまる子ちゃん」「お絵描き」「ひらがな」です。
「ちびまる子ちゃん」はもう病気じゃないかと思うぐらい、繰り返し繰り返し、見ております。
そして、「お絵描き」 親バカですが、絵がだんだん上手になってきて、想像力がすごいな~と感心する時があります。幼稚園で「絵の具」を覚えたせいか、家でもやりたがります。
画用紙や落書き帳に描かせるのですが、俊太はちょろちょろって描いて、描くスペースがまだたくさんあるのに次のページをめくります。ママは「勿体ない」と思うのです。
でも、俊太の目線になって考えると、こういう「勿体ない」は大人の都合なのかなと思います。水の出しっぱなしとか、ご飯を残すとか、そういう勿体ないとは意味が違って、俊太の中ではそれが一つの完成品なのかも知れません。
「これはヘビさんだから!」とか「これは雲だから!」俊太なりに一応意味があって、完結させたいから、他のものを横に描きたくないという気持ちなんだと思います。そうかと思えば紙一杯に賑やかな絵を描いたりもします

画用紙に絵の具で描く時も、ちょっと描いて「間違った~、やり直す!」と絶叫します。ママからすれば何が失敗かもわかんないし、まだ新しい紙だから、横に描けば全然いいじゃんと思うけど、俊太は泣いて、嫌だというのです
いや、待てよ!これってもしかすると「芸術」かも知れない そんな気持ちになりました。
これは「勿体ない」の概念じゃないと 今こそ好きにやらせる時ではないかと思うのです。
「絵を描く」というのは、ママが才能ゼロだったので、子供の頃の作品展では、自分の母親を失神寸前に追いこんだ実績がありますからね~

俊太の「絵を描く」姿は本当に真剣なんです。もう一生懸命だから、きっといい加減な気持ちで、紙を無駄にしてるわけじゃないと思い、ママもこれはイライラせずに見守ろうと思って、たっくさん、画用紙と落書き帳を買いました
とにかくね、ママが才能ゼロで、美術の成績も「2」とかだったからね、俊太にはそうなって欲しくないし、思う存分、表現して欲しいなと思います。
左利きで絵筆を持っている姿ってなかなか素敵よん

shunta100103.jpg

↓ランキングupへポチッと押して下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
| page top↑
主婦のつぶやき
2010 / 01 / 19 ( Tue )
今年に入って久々の更新 3学期も順調に通っている俊太クン
けれど、さっそくオレンジの体操スボンで帰って来ちゃって、おもらしがまだ時々あります。
そろそろ恥ずかしいって気持ちになるのかなぁと思いきや、「シュンタね、トーマスのパンツで帰ってきたよ」って喜んでしまっている様子… 借り物のパンツで喜んでんじゃねえよ
あと少しで年少さんも終わり、年中へと進級します。早いけど、密度の濃い一年でした。
幼稚園は進級に備えて、進級費用なるものを早々に請求してきますから、臨時出費ばっかりですが。。。
それから3学期の唯一の行事、「作品展」というものが予定されておりまして、俊太の報告を聞く限り、先生達は大急ぎで様々な作品を作らせているようです。
「今日はヒヨコを作ったよ。明日は機関車を作るんだって!」もはや、やっつけ仕事のように次々に作りまくっているようで、先生達のミッションも大変なものです

さてさて、今日はママのぼやきをば一つ ママは今日、「オフィスマスター」なる称号を取得しました
これってご存知ですか 知っている人は知っている、知らない人は知りませんが、マイクロソフトのオフィス製品のことです。
「Word」「Excel」「Access」「PowerPoint」の4科目を受験して、全て合格すると、「オフィスマスター」に認定されるのです。ちなみに「Word」「Excel」に関しては上級レベルを取得しておく必要があります。
今日はめでたく「オフィスマスター」となったわけですが、まぁ、謙遜でも何でもなくてね、ほとんど市場価値はないと思っていいんじゃないでしょうかね~、悲しいかな…
今の時代、会社勤めしてる人で、パソコン使えない人なんて居ませんしね、逆に、パソコン使い過ぎて、漢字とか書けなくなってるから、漢字検定とかの方が凄かったりする気もしますが。。。
しかも何を隠そう、ママは元々システムエンジニアですから、こんなものは「屁のカッパ」なわけです。
大した努力もせずに、試験対策だけすれば楽勝ですたい

では何故ママがこのような資格を取ろうと思ったのか、話せば長くなりますが、短く出来ませんので、長いままで
ママは幼稚園に入ってから、昼間少し時間も出来て、何かしたいと思ったのです。大した趣味はありませんが、やっぱり社会復帰したいなと常々思っており、しかも出来ればレジとかじゃなくて、オフィス職に憧れるわけです。
けれど、実際ね、昼間で、短時間でしかも週3日ぐらいの事務なんてあるわけないんですよ
そして、仮にそういう仕事の応募があったにしても、ママの立場って企業側からしてどんぐらい優先順位低いかわかりますか~
ほとんど最下位ですよ 最下位

一度、応募したい仕事があって、面接に行ったのです。そしたら、まず派遣登録しますとかで、職務経歴書とか見せて、パソコンのスキルチェックをしますと言われました。
正直ね、そういうのって必要ある~?と思うのです。ガッツリ、システム開発の仕事をやってても、意外に一般事務職の仕事に応募すると、全然伝わらないんです。
WordやExcelの細かいスキルシートがわんさか書いてあったりとかして、どれが出来ますか?とかテストとかされてイライラするんです。でも、「出来まんがな~、やれまんがな~」は口頭で言っても伝わらないです、勿論
だから渋々ですが、弾丸のごとく、スキルチェックをして難なく「Aランクです」と言われました。
そしてね、仕事の説明やら、何やらが始まって、色々面接していって、一応社会人経験もあるアラフォーですから、無難に受け答えも出来ますわね。前職のことや、子供がいて、主婦の立場であることとかね。。。
そして、いよいよクライマックスですよ、「あの~近くにご両親はお住まいですか
おいおいっ、それって何じゃいな 何で面接で両親が出てくるんじゃい
「いえ、近くには住んでません」と言うと、「あ~そうですか~ じゃ、お子さんを見てくれる方はおられないんですね」 うぎゃ~、もうね、その表情がね、その目がね、「不採用」と語っているのです。
わかります?コイツ使えないねって感じなんです。そりゃ確かにこっちはまだ3歳児ですから、ハンデは百も承知ですけど、アタシのさっきのスキルチェックを返せ~って感じでしょ
一番最初に、もうね、入り口の段階で、それこそエレベーターの前で「ご両親は近くにいますか?」と聞きやがれって感じです。
その方がスッキリするわいっ
わかりますか~、子育て主婦の価値なんてね、「資格より実家」「スキルより実家」「経験より実家」これマジです

現実は、本当にその通りだと思うのです。
ママも正直、責任ある仕事が出来るか言われたら、自信はあまりありません。
だって、幼稚園なんて、働く親が前提にないから、午前保育になる事もちょこちょこあるし、行事もバンバンあるし、毎日のバス送迎とか、風邪引いたり、学級閉鎖になったり、夏休みがあったり冬休みがあったりね、もう色々大変ですよ。
落ち着いて仕事出来るかと言われたら、確かに代打がね、祖父母とか居ないと、難しいのはわかります。
この不況にね、いつ休むかもわからない主婦より、フットワークの軽い人は溢れてますよ

ただ、ママは、ほんの少し、悲しかったのです。一生懸命、スキルチェックのテストを受けて、これはいけるぞ~なんて思ってた自分が悔しいというか。。。だって、昔はね、就職というのは自分の能力や人格、全て自分自身のことだけだったのです。でも今は、子供の年齢とか、周囲のサポート環境が採用の基準の大きな要素になるんです。
働ける曜日や時間だって、限られているから、当然、優先順位は低いけど、更に環境面まで整ってないと、信用してもらえないということですね。そして、気付けばブランクも5年を過ぎてきました。
もはや、市場価値ゼロの自分がここにいます

だからというわけじゃないのですが、大体、派遣登録っていうのはパソコンスキルとか必ず聞かれますからね。
そんな無駄話はもういいよって言う意味での、「オフィスマスター」です
いきなり本題に入ってくれよってことです!

本当に、現実は厳しいですね~ 100年に1度の不況っていうのも大変だけど、やっぱりいつの時代でも、小さな子供がいる主婦が働くのって並大抵ではないだろうな~。
職場のみならず、幼稚園とかね、スーパーとか諸々の生活環境も近くに整ってないと、とてもやってけないだろうし、旦那の協力とかも必須だろうし。。。
あ~、ママが社会復帰する日は来るんでしょうか~
子育てが一段落してからだと、今度は年齢制限にもひっかかるな…。
八方ふさがりって言うのかしら、こういうの

ボクは絵の具が大好きなのです
shunta100108.jpg

↓ランキングupへポチッと押して下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
| page top↑
2010年
2010 / 01 / 04 ( Mon )
新年あけましておめでとうございます
遂に「年女」になりました。何かいいことないと、納得出来ない1年ですから、神様、よろしく
え~、早速ですが、「たこあげ」のお話を
今ってお正月だからって、お正月らしい遊びもあんまりしないようですが、パパが俊太とたこあげをやろうと言い出して、アンパンマンのたこを買ったのです。
幸い、近くにただっ広い公園があるので、そこで初めてのたこあげを体験させてみました。
ママだって、小学生以来ですからね~
ちょうどいい感じに風があって、たこあげ日和なのです
さて、パパと二人で初挑戦 バッチシ上がってます。
shunta091231_1.jpg
俊太、かなりお気に入りで一人でやっております。引っ張り具合がなかなかよろしい
shunta091231_2.jpg
アンパンマンが空高く舞っております
shunta091231_3.jpg
たこが落ちてきそうになると、グイグイと下に引っ張って、生き返らせる技も見事なもんです
shunta091231_4.jpg
すっかりたこあげをマスターしてくれました。大人も久々にやったら、なかなか面白いです。

お正月はお互いの実家で賑やかに過ごしました
俊太ももうすぐ4歳になります。
早い早いこの歳月をどうやったら、ゆっくり流れていくことが出来るのでしょうか~?
何もかもあっという間
この不景気はいつまで続くのか知らないけれど、我が家にも幸あれ~

しかし、結婚して以来、毎年大晦日のチャンネルの奪い合いに不満が…。
あの格闘系の番組って1日前倒しでやってくれへんかなぁ。。。
DVD録画して、携帯のワンセグのも録画して、更に念押しで実家のお父様にまで録画依頼して、
最終的にLIVEで見るんか~い
お前さんは王様かっ
アタチにチャンネル権をくだちゃい。。。
紅白とガキ使を交互に見たかった

↓ランキングupへポチッと押して下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。