スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
そりゃないぜ、ヤワラちゃん!
2010 / 05 / 18 ( Tue )
今日はドンピシャなタイトルを付けてしまいまして…。
え~、ママの気分が苦言モードなので、とっても辛口にいきたいと思いまする~

先日、びっくりなニュースで日本が沸きましたけれど、ヤワラちゃんこと谷亮子さんが、参議院選挙への出馬を表明!!!とありまして、ママは腰が砕け散ったのです

開いた口がふさがらない…と言いますが、ママの場合は口も開きませんよ、ハイ

その前にママとヤワラちゃんの関係を説明しますと、個人的関係は全くありませんが、でもちょっと気になる存在でした。
それは、ヤワラちゃんが妊娠を発表して「田村で金、谷で金、ママになって金」なんておっしゃっていた頃、ママも妊婦になって間もない時期だったので、妙に親近感が沸いちゃったんです

ヤワラちゃんの長男の佳亮(よしあき)ちゃんは多分、俊太より1ヶ月早い2月出産予定と言われていたんです。
だから、ママは、ヤワラちゃんが産んだら、次はママの番だな~と勝手に目安として使っていたのですが、あろうことか、ヤワラちゃんはめちゃめちゃ早産で年末に出産しました。2ヶ月近く早く産まれたので、そのニュースを見て、ママは大慌てで、入院に必要な荷造りをしたのを覚えています。
え~マジで?2ヶ月も早く産まれることがあるわけ~?とうろたえたのも記憶に新しいわけです。

そんなこんなでうちの俊太と佳亮君は同学年の4歳という共通点があるわけでして。。。
(←世の中にゴマンとおるわっていう突っ込みはナシにして~

ヤワラちゃんにはもう一人7ヶ月の次男も産まれていますね。

そんな2児のママであるヤワラちゃんが、現役で柔道選手をやって金メダルを目指しながら、国政を担う国会議員もやりたい…なんてね、もう一言でバッサリと斬りたいと思うのですが、「寝言は寝て言え」です。

『二兎追うものは一兎も得ず』と言いますけれど、彼女の場合、三兎も追っかけてしまって、欲張りにも程があるじゃろとゲンコツを食らわせてやりたいのですが…。

あのね、育児をやってる母親と、オリンピックを目指して日夜練習に励む柔道選手と、世の中の為に寝ずに頑張っている人もいると思う国会議員とね、全ての人達にちょっと失礼すぎやしないかと思うんです。


「ママになって金」というスローガン、これはまだ応援しようかなという気もします。
子育てしながらアスリートとして戦うっていうのは、輝かしい姿だしね、実力の世界ですから、答えは結果で出すしかないし、他人が口出すことじゃないですよね。


でもね、国会議員は別ですよ、完全に
ヤワラちゃんが何を唱えるつもりなのかは知りませんけれど、仮にも「働く母親」としてのね、共感を得ようとしたりね、子育てについてとか、子供の未来とかね、少子化対策に何か一言でも発しようもんならね、私は黙ってませんよ。
(←何の発言権もないけど

だってさ、乳飲み子を抱えながら、仮にもオリンピックで金メダル取って、国会議員の仕事をこなしてって事が出来るならね、誰が子供を育ててるのかって事です
もはや、保育園なんかで事足りる話しじゃないでしょ

恐らく、相当なバックアップ陣が既にいて、子育てやら家事やらを担ってくれるピンチヒッターどころかレギュラー陣と呼べるような先発メンバーがいるに決まってるんです。
じゃないと出来ないでしょ、どう考えても 
だって、ご主人もプロ野球選手ですよ 
普通の家庭とは縁遠い家族ですよ、きっと

そんな子育て支援包囲網の中にいる人に、一般の主婦や母親の立場でものを考えれるのかって事です。

スポーツ振興を唱えるのもね、十年早いよって言うか、そういう立場で何かをするのって現役終わった後で十分じゃないのって思います。

国会議員になったらね、正直、明けても暮れても国民の事を考えてくれなきゃ困ります。
だって、アンさん、国民の血税から給料もらう事になるんだから
(→税金払ってない専業主婦が言うと、誠に肩身狭いですけれど。)

それをね、「試合があるから、国会休みます」っていうわけにはいかないし、「子供が水ぼうそうなので、一週間、国会休みます」ってのも通用しないわけなんです。

今まで彼女が作り上げた数々の栄光がね、今回の出馬表明で、かなり雲がかった気がしますね~。

何だよ、ただのミーハーじゃんってね

やっぱり、何でもその道一筋っていう姿が、大事じゃないのかな~と思うし、そういう一途な姿勢がね、周囲からの信頼を得たり、人として厚みが出るもんじゃないかなと思います。
そもそも、ヤワラちゃん、本当に政治経済の事、わかってんのって思うし、ネームバリューで票を得ようとするこのシステムもね、何とかならないかな~と思います。

大体、スポーツ選手に国会議員が務まるのか疑問です。
スポーツ選手は一年中鍛錬の日々を送ってきたわけでしょ、一方で一年中、政治や経済を勉強しまくっている人達もいるわけです。
逆は無理でしょ
国会議員が「明日からプロ野球で活躍します」なんて、出来ないわけですよ。
何でスポーツ選手とか有名人って簡単に国会議員になれるんかな~?

めちゃくちゃ難しい試験を、まず課して欲しいですね。
そして、その得点とかも公表してからね、出馬して欲しいです。

他にもたくさんの元スポーツ選手とかね、芸能人やら出るみたいですけれど…。
本業で頑張れよって言いたいですよね。

選挙権のある国民は、「ネームバリュー投票」に真剣に喝を入れる意味でもね、貴重な一票を無駄にして欲しくないなと思います。

まぁ、色々と書きましたけれど、最後にヤワラちゃんね
まだ産まれたばっかりの次男坊をもっと自分のそばにおいてあげなよって強く思います

「子供抱っこしながらスクワットしてました」はね、心の底から応援してやれるけどなぁ~。
おんぶ紐で選挙カー乗ったらね、シャレにならんからね


↓くどいけど、ヤワラちゃんの長男と同学年の俊太です。
shunta100515_7.jpg


↓ランキングupへポチッと押して下さい!
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
青空の下で
2010 / 05 / 15 ( Sat )
今日はとってもいいお天気 こんな日は俊太をお外で思いっきり遊ばせてあげなくちゃと、たまにはいい母親をしてみようと思いまして、花園中央公園に行ってきました
花園中央公園とはかの有名な花園ラグビー場の横の公園ってことです
「スクールウォーズ」もここから始まったんですよね~ どうでもいいですが…。

今日は自転車まで乗っけて行きました~
いつもは平地のない我が家ですから、真っ直ぐな道のりを自転車でこぐという経験がほとんどない俊太。
けれど、広々とした敷地内を優雅にこいでおります。
俊太は「歩くより楽」という気持ちになったようで、ジャンジャン進んでいきます。

実は先週、俊太の幼稚園では遠足があって、ここに来たんです。
だから「これで遊んだよ」とか、「ここでお弁当食べたよ」とか教えてくれました。
何度来ても楽しめるスポットですね~、ここは

俊太は次々に遊具を選んでは遊びまくり。ちょっと前はこういうのやらなかったのにな~と思うものにも果敢にチャレンジしていきます。
そんな姿を嬉しく思いつつも、ほんの少しその成長が寂しかったり…

あと何年、こうやって俊太と公園なんて来るんだろう…と思うと、カウントダウンに入っている気がしないでもありません

俊太が始めたサッカー教室はまだ2回ですが、たった2回でも、びっくりする事がたくさんありました。
4月まで俊太とサッカーをやろうとすると、ママが蹴ったボールを一回手で止めて、それから蹴り返してきたんです。
足で止めることが出来ないんですね。
しかも、ほとんど続かなくて、すぐ止めるって言ってたのですが。。。

なんと、今日はちびっこサッカー少年のごとく、延々とドリブルしてはシュートの練習を繰り返して、ママのパスもちゃんと足で止めてるし、そりゃなかなか見事な成長ぶりでした。

先生に教わったことを忠実に守る俊太の性格がこんなところにも生かされてます。

サッカーが楽しいって分かってきたみたい

多分、サッカーじゃなくても、ボールを使って遊ぶという事が楽しいと実感出来るようになったのではないでしょうか

やっぱりスポーツやらせるっていいな

今まで見たことないような走り回る姿が眩しかったです

こんなに毎日走り回ったら、あっという間に体も絞れそうな気がするなぁ。

shunta100515_1.jpg shunta100515_2.jpg shunta100515_3.jpg

shunta100515_4.jpg shunta100515_5.jpg shunta100515_6.jpg

↓ランキングupへポチッと押して下さい!
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ 人気ブログランキングへ 
トラックバック(0) | page top↑
先生の致命的な事は…
2010 / 05 / 10 ( Mon )
GWも明けて、課外授業であるサッカー教室も始まりました

週に1度、1時間程の練習ですが、ユニホーム姿はなかなかサマになっとりますよん

子供達の気が散るので、最初は保護者の見学禁止となっているのですが、練習時間がお迎えの時間帯でサッカーとは関係ないお母さん達で一杯ですから、素知らぬ顔でチラ見してたら全然オッケーです。

こっそり見ようと思ったら、いきなり俊太と目が合っちゃった、ドキッ

俊太はママに手を振り、一生懸命練習しています。

運動の全般が苦手な俊太クンですから、どないなもんかいな~と思ったのですが、今日は初めての練習だし、他の子供達を見ても、まぁそんなに遜色なくこなしており、シュートの練習も、ちゃんとゴールに入ってたので、ホッとしました~

GWにパパに髪を短く切ってもらったので、今はかなりイカつい感じに仕上がって、サッカー選手っぽく見えなくもないです。

ママは正直、サッカーは全然わかりませんが、キャプテン翼は食い気味で見てましたけどね~

でも、知ってる選手は、カズとヒデと大黒将志選手ぐらいかな………。

大黒選手ってどこいったんやろか。。。

ママと同じ中学出身なんだけど。。。

そもそも大黒選手の事で中学の恩師が語ってる記事があって、その写真が「うわ~数学の先生だ~」と思ったのが発端で、同じ中学の選手だということを知りました。

まぁ別に歳も違うし、面識もないし、あまり興味はありませんが、さすがに母校からプロスポーツ選手が出るってそうないですから、ちょっと記憶にあったんですけれど。

えっと、あとはなぁ、特に有名人情報ないけど、ママが死ぬほど好きだった「白い巨塔」の原作者の山崎豊子さんはママの大学の先輩にあたります。(←50歳も違いますけど~

話が大きくそれて、元に戻しますが、俊太は毎朝、バスに乗るときに、先に乗ってくるカナちゃんという女の子の横に座りたいらしいのです。
カナちゃんは年少組の時に同じクラスだった女の子ですが、しっかり者でちょっと気の強い女の子なんです。
俊太にしてはちょっと珍しいチョイスなのですが。

それで毎朝、カナちゃんの横に座っていくので、ママが「いつも何かお話するの?」と聞きますと、「ううん、話ししない。しゃべるとウルサイって言われるから~

何ですと

ウ・ル・サ・イ

お前さん、話し掛けると「ウルサイ」って言われるのに、何で毎朝横に座るんだよ~

「ウルサイって言われるのに、横に座りたいの?カナちゃん好きなの?」と聞くと、「ウン」だって。

たまにカナちゃんの横が空いてないと、「明日はカナちゃんの横に座れるといいなぁ~」とおっしゃるわけです。

バスに乗り込むと一目散にカナちゃんの横に行くのですが、ちょっと席をずれてくれる時のカナちゃんはすこぶる迷惑そうに見えるのは気のせいでしょうかぁ

タイトルの「先生の致命的な事は………」の内容からめっちゃ遠ざかった。

え~、ママはこの新人先生のちょっと残念だなぁと思うことを発見してしまいまして、それはそれは申し上げにくいのですが、「字が汚い」ということなんです。

年少組の先生がとてもとても綺麗だったんです。でもママは幼稚園の先生は字が綺麗とか絵が上手いはある程度必須なのかなぁと思っていたので、当然の事として受け止めていました。
だから、連絡事項に書いてくれるメモや俊太へのお手紙とか、絵本の名前書きとか、全て綺麗だったので、とても愛情溢れる感じで受け止めていたのですが、あろうことか、今回はね、何かちょっと気持ちが伝わらないというか、いい加減とまでは言いませんが、「しゅんた」っていう字もね、ちょっと雑イんですね~。。

4月の終わりのお手紙も、ちょっと小学生かしら~?って感じで、汚いというか幼稚というか、まぁとにかくそれだけで、かなり残念な感じがします。

ママの字も汚いですから、人の事は言えません。

けれどね、幼稚園とか小学校ぐらいまでは先生の字ってかなり大事じゃないですかぁ?

中学高校ぐらいになったら、ダダダ~っと黒板に殴り書きで教えても許すけどさ。

やっぱり子供当ての手紙とかね、例えば「よく頑張りました」的な文章もね、字が汚いと、ホンマに褒めてんのかよって思ってしまうのは、ママだけじゃないはず………

う~ん、得手不得手はわかるけどさぁ、もうちょっとこう丁寧に書くというか、改善の余地はあると思うなぁ

shunta100510.jpg

↓ランキングupへポチッと押して下さい!
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ 人気ブログランキングへ 
トラックバック(0) | page top↑
究極のゴールデン
2010 / 05 / 05 ( Wed )
鈴鹿サーキットでGWの家族旅行を済ませた我が家ですが、本当のゴールデンはその後でして、パパが俊太を連れて実家へ1泊で帰ってくれたのです。

・・・なんということでしょう(劇的ビフォーアフター風に)

こんなに楽チンで快適で幸せな空間

日曜日の午前中から、月曜日の夜遅くまで、家の中でママは一人です。

もう誰に何を言われることもなく、好き勝手の自由人

ご飯を作ることもなく、時間に支配されることもなく、おもちゃで家が散らかることもなく、もはやママは王様です

俊太が居ない間に、どうしてもしたかったおもちゃの整理とシール剥がし

不要なものをジャンジャン捨てて、シールだらけのテーブルを念入りに手入れしました~

何だかんだで時間はかかったけれど、今日は誰もいない日。時間も何も気にせず、風呂に入れてやることも、寝かしつけることも何もないのだから、気が楽です。

こんな夜は寝ちゃ勿体ないと散々夜更かしをして、寝たのは夜中の3時

朝起きたら、10時半です。まだまだ眠いので、ダラダラと過ごし、たっぷりお昼寝もして、究極のリフレッシュをしたら、気が付けば夕方

・・・なんということでしょう(劇的ビフォーアフター風に)

もうすぐ帰ってくる…

旦那と息子が帰ってくる…

丸二日、全く寂しいと思わない自分が怖い…

いやいや、むしろ、もうすぐ帰ってくる恐怖感…

どうしてだろう、旦那と息子が帰ってくるだけなのに、妙な緊張が走る…

体がイヤダイヤだと言っている~

もっと一人でいたい、こんな天国、終わっちゃイヤだ

ピンポーン 帰ってきた~

感極まって、しがみついて泣き出す俊太

まぁな、一応な、可愛いけどな~

もう当分、こんな天国はないだろうなぁと我に返るママでありました…

鯉のぼりと俊太
shunta100505.jpg shunta100505_2.jpg


↓ランキングupへポチッと押して下さい!
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ 人気ブログランキングへ 
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。