スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
やっぱりプールが嫌だ
2010 / 06 / 29 ( Tue )
先日の土曜日は参観日でして、パパもしっかり参加出来て、俊太の相変わらずの大熱唱ぶりを堪能できました

参観日の度に、熱唱ぶりが半端じゃなくて、顔見知りのママさんからは、「俊ちゃんってホントに歌が好きだよね~」と言われるのですが、そりゃもう家でも嫌になるぐらい歌いまくっていますし、参観日とか七夕祭りの練習が始まると、家でも繰り返し歌ってくれるので、本番は見なくてもいいぐらいの勢いなわけです。

この調子でいったら、年長さんになる頃には血管が切れるんじゃないかしら~


shunta100626_1.jpg shunta100626_2.jpg




それはさておきまして、俊太のプールは雨もあって、何度か流れているのですが、2回程、入りました。

帰ってきたら、嬉しそうにして報告してくれるのに、またもや夕方になるとシクシクと泣いております。

明日はプールの日だということで、今日もまた夕方に異変がありまして、「シュンタ、プールは大嫌いだ」と言って泣きじゃくっています。

ママもちょっと心配になって、先生に様子を聞いてみようかなと思ったのですが、きっと先生に電話するなんて言ったら、俊太が嫌がるだろうな~と思い、一応俊太に「先生にな、俊太がプールイヤだってこと伝えてあげようか…?」と軽く聞くと、「うん、電話して シュンタ、顔に水バシャーってやるの嫌だって伝えて」と言うものですから、こりゃ絶好のタイミングだと思い、別室にこもって電話をしました。


「あの~、すいませんけれど、俊太のプールでの様子はどんな感じでしょうか?泣いたりしてるんでしょうか?」
とお尋ねしますと、「いえいえ、俊ちゃんはめちゃくちゃ楽しそうにしていますよ~ 泣いた事はないし、お水掛け合いっこも、私にバッシャーとたくさん掛けてきて、楽しんでいます。」

・・・・・・何と

俊太が先生にお水を掛けておるのかい

お前さん、ちょいと話が違うやないか~い

「俊ちゃんは、プールの時に泣いているお友達がいると、先生!プールが怖くて泣いているみたい…と教えてくれますよ」

・・・・・・何と

お前さん、自分が怖いのに、人様の泣き情報を伝言しとるんかい

真実はどこじゃ~い


「あの~、すいません。俊太はどうもプールが嫌みたいで、年中になっても幼稚園を嫌がることはなかったんですけれど、プールが始まってから、家でもシクシク泣いたりして、顔に水がかかるのが嫌だと言って、怖がっているみたいなのです。楽しそうにしているのなら、安心しましたが、元々水系があんまり得意ではないので、また園でも様子を見て下さい。」と先生にお伝えしておきました。

先生もちょっとびっくりしていて「そんな様子が全くなくて、プールがある日は部屋に来るなり、先生、今日プールだよね?って嬉しそうに聞くので、すっかり楽しみにしているとばかり思っていました。また気を付けて見てみますので。。。」え~っと、そやね、そんな様子なら気付く方がおかしいよね?

これは一体何なのでしょうか

俊太って、とにかく生真面目なので、幼稚園でもやるべき事を全力でやるタイプなんですね。

ルールを守るとか、指示に従うっていうのを徹底しているところがあって、少なくとも幼稚園では自由奔放な部分がないような気がします。
悪くいえば、優等生でいたいというか、おりこうさんでいなくちゃいけないという自意識過剰な部分があります。

だから、プールも本当はすごく嫌なのに、何とか一生懸命やり過ごそうとしているのではないかなぁと思うんです。
でも、明日プールがあると思うと、自分が苦手だということがわかっているから、テンション下がって、コバルトブルーになっちゃうんですね。


まぁ我が子だから、性格は良く分かるし、俊太の微妙な心も少し分かる気がします…。


だから、ママはね、「プールに入って、嫌だったり、怖かったりした時は、泣いちゃってもOKだよ 無理しなくても、たまには泣いてもいいじゃん 先生も、頑張ってるのはちゃんと見てるよ」と言って、慰めてみました。

俊太は布団に入って寝るときも、「明日はプール嫌だ…。」とつぶやきながら、眠りました。

はぁ~、明日は雨かな 雨だとヤツのテンション、バリ上げなんだけどなぁ
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。