スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
猛暑
2010 / 07 / 23 ( Fri )
暑くて、暑くて、もう家の中がモウモウと湯気が立っているような、そんな暑さでグッタリ

1学期も終了。夏期保育といって、来週は1週間、午前保育があります。これはほとんど有り難くない話しでして、わずか3時間ちょっとで帰ってくるという一番面倒なパターンです。

はぁ~、何とか1学期が終了しましたが、終盤はプール嫌々病が発症して、ママもかなり鬱状態でした。
夜中でも朝でも、「プールが嫌だ」と泣いてはメソメソ…

優しく慰めたり、先生に電話をする芝居を何度したことでしょうか。。。
もういい加減にしろと怒ったり、そんなこんなですが、何とか一度も休まずにプールに参加しておりました。

それだけでも褒めてやりたいところですが、果たして成長したのかどうかは疑問です。

サッカーの練習も初めて試合形式でやったのですが、爆笑珍プレーの連続。
もはや試合そのものが「珍プレー」なのです。

ルールが全く理解出来ない園児達。もちろん、ゴールキーパーなんぞおりません。
ボールが外に出て、スローイングをする時も、何人も外に出て、どこに並んでるんやって感じですが、先生が必死に「はい、ボール追いかけて」「はい、シュートして」「みんな、散らばれ~」と大声を張り上げております。
すぐボール持ち上げちゃう子もいるし。。。

もはや敵も味方もあったもんじゃありませんね。
あえて言うなら「ボールVS園児」の戦いとでも言いましょうか。。。

ゴールしても、何が起きたかわかってないので、先生に「赤チーム、喜べ~やった~って言え~」と喜びを強要する次第でして、何かのワンシーンのように、次々に「やったー」と喜びを上げる園児達。
もう保護者は爆笑ですよ。

サッカーでこれだからなぁ、野球とか難しいスポーツなんて、小学校でも低学年じゃ、ちょっと厳しい気がする。

つくづく思ったけど、ボールを使って運動するって言うことも難しいけど、スポーツのルールを理解するって結構難しいんですね。
勝ち負けとかの理解もどこまで出来ているのか微妙です。

そして、俊太クンはと言いますと、

一度もボールに触れることなく、団子の集団にもまれて走る…

ママが目撃した記念すべき初試合はそんな姿でございました。

ヤツがボール蹴るシーンってこの先あるんかなぁ。


shunta100723.jpg

長くて暑い夏休み。

もう既にママは熱中症ですわ
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。