スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
足裏
2010 / 07 / 28 ( Wed )
たわいもないお話を一つ…

俊太の「寝かしつけ」ですが、今までは「絵本を読む」だったのですね。

これに「しりとり」が加わることもあったのですが

それがあることをきっかけてに「背中さすり」&「足裏マッサージ」の2つが追加されるようになってしまったのです

幼稚園でサッカーの練習があった日だったと思うのですが、疲れて、うつぶせでゴロゴロしながらTVを見ている俊太の足を見て、何の気ナシに足の裏をモミモミとしてみたんです。
子供だから嫌がるだろうなぁと思って、おふざけ半分だったのですが

これが俊太にはド・ストライクだったようでして…

「もっとやって」と言ってしつこかったのです。

こんなの幼児でも気持ちいいんや~と勝手に納得していたのですが。


ある晩、いつもの通り、絵本をどっさり読んで、さぁ電気を消して寝ましょうとなると、「ママ、背中さすって!」と言います。
まぁ背中ぐらいはさすってやろうかと思い、ナデナデとやっていると、「足もみやって!」ですと

「え~そんなスペシャルなことせなあかんの~ お前さんは王子様やな」と不本意ながらも、足裏をモミモミとしてやると、2・3分で気持ちよさそうな寝息をたてて、スゥーと眠りに就きました。

それ以来、毎晩です

ママは奴隷のようで、かなり面倒くさいのですが、昼間、ヤクザのごとく、怒り散らしているので、償いの意味を込めてやってあげております。
これでチャラですな

でも、ママはびっくり仰天の事実を発見

なんとあのメジャーリーガーのイチローも少年時代、毎日毎日父親が、寝ているイチローの足を揉んでいたというエピソードを知りました。

ムフフ イチローは小学生になってからだね

ママの勝ちじゃ

だって4歳から揉んでおるのじゃ

俊太、これは先行投資じゃからな、大成しておくれよ
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。