スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
夏の思い出
2010 / 08 / 24 ( Tue )
かつてこんなに暑い夏があったでしょうか

猛暑にグッタリのママ 今年は電気代度外視でエアコンを命の恩人と思い、ガンガン付けています。

俊太が夏休みで一日中家にいるのと、夜は在宅ワークをやっていたりで、全くブログを更新せぬまま、ゴールはもうすぐそこというところまでやってきました。

はぁ~、夏休みっていらんな

日に日にわがままになる息子は、早く集団生活に戻って欲しいところです。

さてさて、パパが9連休で戻ってきていたので、夏の旅行へと行って参りました。

場所は福井県の芦原温泉&「芝政ワールド」です

ママは会社の慰安旅行で行ったことがあるのですが、何故そこになったかと言いますと、CMで「芝政ザウルス」というプールの紹介がやっていて、それを見た俊太が「ここに行きたい!」と言ったので、決めたのです。

俊太、王子様 アナタの決定権はすごいです

実は今まで我が家の旅行で雨が降られたことってないんです

傘を使ったことがないわけです。

けれど、今年はこんなに連日の猛暑なのに、その日に限って台風がやってくるというではありませんか

よりによって、今年初めて日本列島を襲う台風が旅行に当たるなんて許せません。

しかも、日本海が要注意なんて、どうすりゃいいのか

初日は晴天だったので、とにかくなるようになれということで、やってきました「芝政ワールド」

すごい人ですが、なかなか充実したプールです。

ギネス認定のスライダーもあります。

子供用のすべり台があって、俊太はそれが気に入ったらしく、30回以上はやってました。
今年はゴーグルを付けているので、水がかかる心配がないらしく、かなり一人で遊んでくれます。
shunta100811_1.jpg
日本海のすぐ隣に浜辺みたいな波プールがあって、とても気持ちいいです。
海を眺めながら、プールに入るって、なかなか面白いですね

しかし、俊太、少しほっそりしてきたなぁ。
shunta100811_2.jpg

ちょびっとですが、乗り物なんかもありました。
shunta100811_3.jpg

ここはパターゴルフが充実していて、18Hがっつりパターゴルフが楽しめるんです。
かなり本格的で、ママは会社の慰安旅行で大会をした時に4位になった思い出の地です。

ですが、さすがに4歳児を同行しては無理ですね。
今年は出来ませんでした。

そして、翌日、完全に台風がやってきました。
どうしようかと悩んだのですが、とりあえず室内ということで近くの水族館へ行きました。
shunta100811_6.jpg
小規模だけど、魚に触れたり、ウミガメにエサをあげたり、結構楽しいです。
海遊館とかより、俊太は楽しんでいる様子でした

そして、この水族館も勿論日本海に面しています。
けれど、こんな感じで、何とか雨が上がって、荒れ狂う日本海を間近で見れて興奮でした
TVのアナウンサーが台風実況ってこんな感じですよね。
shunta100811_4.jpg

風は強くなってきたけれど、雨が上がっているので、この調子なら東尋坊も行けるのではと思い、サスペンスでおなじみの自殺の名所「東尋坊」へと移動しました。

ママ、何度か来たけれど、お店とかも少しずつ新しくなっている感じです。
そして、今日の東尋坊は大荒れ
今まで見た時はこんなに荒れてなかったし、こっわ~って感じでしたけれど、何と言いますか、海は偉大ですな
何度見ても、この岩壁は迫力があります
shunta100811_5.jpg

そして、海鮮丼を食べて、特製ソフトクリームを食べて、そろそろ家路に着きましょうかとなり、車に乗り込んだ途端、ものすごい雨が降り出した~

その雨はものすごいことになって、帰りの高速道路はもう前が見えないし、車内の音楽なんて全く聞こえないほどの雨音でそれは恐ろしいドライブとなったのです。

それでも旅行中は何とか雨に濡れずに済んだのは神懸かり的な晴れ女か晴れ男ですな…

スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
腰砕け
2010 / 08 / 05 ( Thu )
1学期の幼稚園が終わって、ちょいと実家へ帰省をしておったんですけれど…

まぁ我が家のマンションも暑いけど、一戸建てって更に暑いね

直火って感じなんかなぁ。寒い時も、ウルトラ寒いし、暑い時も、ヘビー級で、やっぱりマンションの方が住みやすいのだろうか、と考えたりしますが。

さぁさぁ、夏休みに突入して、「暑さ+俊太=イライラ」という図式が成立する毎日です

最近、色々面白い時があって、絵本で犬が死んでしまうという内容のものを読むと、「ママさ、一度死んだことある?」なんていうオカルトチックな質問を真顔でされますから、腰が砕けます

それに、一日中「ママ、お茶ちょうだい
「ママ、トランプしよう
「ママ、足かゆいから薬塗って
「ママ、トイレ付いてきて
「ママ、おやつ
………とママ、ママを一体何度言うのかと思い、またまた「ママ~」と呼ぶので、かなり威圧的に「何よ」って睨みを利かせたら、「お・つ・か・れ~」とかぬかしやがって、また腰が砕けました

それから、一時期、幼稚園で水ぼうそうが流行った時に、お友達がまだ手足にかさぶたの痕がたくさん残っているのをみて、えらく水ぼうそうに興味を持ってしまったのです。
俊太は予防接種をしているので、今のとこかかってないのですが…。
この前、梅干しを食べていた時に、小さい点々が気になったらしく、「この梅干し、水ぼうそうになってる」と言ったことに、これまた腰が砕けました


夏休みはまだまだ序盤。あと何回腰が砕けるのでしょうか


「ブブゼラ」を一発で吹けた俊太
shunta100831_1.jpg
wiiのボクシングゲームに夢中
shunta100831_2.jpg
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。