スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
2010 / 10 / 18 ( Mon )
こんなタイトルを付けたからと言って、ママが「鬼嫁」であるとか、「鬼母」であるということではないのです

それは間違いではありませんが、今回は俊太が「鬼」役になるという報告です。
(←そんな報告いらないよという突っ込みはなしにして

12月に行われるリズム会の役決めが今日ありまして、俊太は「鬼」の役に立候補したというのです

「俊太さ、どういう劇なの どんなお話」と尋ねると、「それはわからないよ」と言います。

「何で鬼にしたの」と尋ねると、「強そうだから」とのこと。

ふ~ん、鬼は強しかぁ、まぁ確かに強いけどなぁ

「他にはどんな役があったの」と尋ねると、「ももたろう

にゃにお~~~ それが一番強いやないか~い

主役でかつ、それが物語のタイトルになっとるやないか~い

昔話をもっと読み聞かせしてやれば良かったなぁ

「ももたろう」という不朽の名作をご存知ないとはなぁ…

お前さんが強いと思った「鬼」は、ももたろうに退治されてしまうではないか~

去年はオオカミという主役を俊太も含めクラスの過半数の12人が演じ、最後の最後まで登場しなくて、クライマックスでの出番でしたが、今度も鬼役ということは、最後に木っ端微塵にやられるはずなので、またしても終盤での登場ではないかと思います。

まっ、えっかぁ~。鬼さんでもな
俊太が強いと信じてなった役なんやから、正義感の強い鬼になって欲しいと思います



風呂あがりにスポーツドリンクを飲む習慣があるのですが、
我が息子がこんな行儀の悪いことをしていた場合、どんな風にとっちめてやったら良いですかね~
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
お祭り
2010 / 10 / 15 ( Fri )
今年もやってきました『枚岡神社祭り』

毎年、祭りが近付くと、夜な夜な、練習に励む太鼓の音が聞こえてきます。

近所の小学校や幼稚園もお休みになりますが、俊太の幼稚園は若干離れているので、通常通りです。

ですが、みんな家に帰ってから祭りに行く人ばっかりで、俊太もお絵描き教室に行ってから、早速参加。

子連れの場合は、夕方早めに行く人がほとんどです。

そこら中で知っている人に出会うので、ちょっと笑えますが…。

俊太も成長したのか、とにかく祭りに大興奮で、屋台に釘付け

『たこ焼きが食べたい』と言って、6個入りのジャンボたこ焼き買ったら、5個食べやがった~
ママのがないやないか~い

それから『玉子せんべい』といって、大きなせんべいに天かすたっぷりで目玉焼きが上にのって、ソースとマヨネーズのかかってる昔ながらのアレね、俊太、『これ、おいし~い シュンタ、全部食べるから』と至福を感じている様子。
更には串にささった冷たいパイナップルを食べて、イチゴアメ食べて、アンさん、今夜は天国だね

ゲームやって、スーパーボールすくいやって、金魚すくいやって、祭りだから特別だと言いながら、湯水のようにお金を使ってしまうママは少し反省 
…………しゃあないよね

shunta101015_1.jpg

俊太が金魚を5匹すくって、「これ飼おうよ」と言ったんですが、一昨年、まさしくこの祭りですくった11匹の金魚が連日1匹ずつ死んで、いくら金魚でも毎日死骸を見るのはブルーだぜっていう思い出があったし、今は金魚と思えないデカイ魚類が1匹(これはお店で買ったんですが)、水槽の中で君臨していますから、共存出来ないと思い、返してやりました。

それから、今夜、俊太は生まれて初めて「わたがし」と出会ったのです
そういえば、今までわたがしって買ったことないな~と思い、俊太が風船か何かと間違えて、ドラゴンボールの袋を指差して、「アレが欲しい」と言ったんです。
「あれはわたがしだよ。風船じゃないよ、お菓子だよ。食べる」と聞くと、「おっ、食べ物なんだ…」とちょっと興味津々の様子。

一つ買ってあげて、袋からつまんで出してやると、初めは「これって口に入れて大丈夫なんかいな」という恐る恐るの顔をしてましたが、一口食べた途端、「コレ、美味し~い」とドストライクだったようで、その後、もうずっとずっと「わたがし、美味しい、美味しい」と連呼しておりました。
shunta101015_2.jpg


たっぷりと祭りを満喫して、ふとん太鼓台の前で記念撮影をしようと思ったら、近くのおじさんが、「乗せてあげるよ」と言ってくれて、中に座らせてもらいました~
これはなかなかラッキーです
shunta101015_3.jpg
トラックバック(0) | page top↑
大運動会
2010 / 10 / 10 ( Sun )
俊太の運動会は雨で一日順延しましたが、日曜日に無事に行われました~

今年も幼稚園と家での反復練習で、お遊戯はノーミス間違いなしの予感

パラバルーンを披露するということで、明けても暮れても練習に励んでおりましたので、ママも太鼓判です

でも、どこの親もそうでしょうが、子供の徒競走に興味を持たない方はいませんね。

唯一の競争ごとなわけですから、これはもう待ったなしの大一番

俊太クン、コロコロした体で顔は真剣そのもので、全力に全力を出し切って、走った結果、

ブッチギリの最下位でした~
俊太がゴールをする時には、もはやゴールテープはありません
ゴールテープは何処へ~

そんな全力な俊太を再現しますと、こんな感じ(薄紫色の帽子)



お次は団体競技で、3人組でかごをかついて運んで、先生に着替えを渡して、先生が大変身するというレースです。
俊太は往路では一生懸命運んで、先生に何かを渡すまでは良かったのですが、
あろうことか、復路では、ペースについていけず、棒が手から離れてしまって、追いかけるような格好に
やっぱり、足が遅いんでしょうか…。

でもこれまた真剣そのものの俊太を再現してみます。



けれど、けれど、俊太の本番はここからでっせ~
プログラムのセミファイナルに位置づけされた年中組の「パラバルーン」


俊太の元気なお遊戯姿を、見たくなくても、面倒でも、早送りでもいいので、
一度ご覧あれ~


今年の運動会も無事に終わりました。
来年の徒競走は何とトラック1周
厳しい戦いですが、何とか最下位脱出をと願う母でありました
トラックバック(0) | page top↑
今日もまた練習に励むのだ
2010 / 10 / 06 ( Wed )
いよいよ本番までカウントダウンの運動会

俊太にかけっこの練習はしたのかと聞いてみますと、「かけっこって練習いらないよ。だって覚えることないやん。ただ走るだけやもん。すぐ出来るやん。パラバルーンは練習しないと出来ないでしょ。」

ふむふむ、なかなかの言い分やないかい

俊太の中では、『かけっこ=簡単=練習不要』 『パラバルーン=難しい=練習必要』という図式なようです。

納得ではありますが…

ママはな、キミにとってかけっこはとってもdifficaltだと思うのさ~

わかる、very difficaltよ、とっても難しく困難なことよ~

『走る』のは簡単でも、『早く走る』のは難しいのさ~

ただでさえ遅いのに、ぶっつけ本番ってや~ね~と思うのさ~

今年は直線ではなく、カーブまであるのに、大丈夫か~い


そんな事よりも、今夜も練習にあけくれる俊太の姿がありました。
風呂あがりにパラバルーン、やってくれるぜ

トラックバック(0) | page top↑
運動会に燃える男
2010 / 10 / 05 ( Tue )
もうすぐ運動会です
かけっこはビリの可能性大ですが、本人はパラバルーンに命を懸けているようでして…

家で何度も練習しているのですが、全員で持つ大きなバルーンなんか、家にあるわけなくて、俊太はイメージトレーニングとして、ゴミ袋を代用して練習しておるのですが・・・。

shunta101005.jpg


もはや文章ではお伝え出来ないような衝撃的な姿がそこにはありました。



本番で、キミは一体何をするつもりなんじゃ~
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。