スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
2010 / 10 / 18 ( Mon )
こんなタイトルを付けたからと言って、ママが「鬼嫁」であるとか、「鬼母」であるということではないのです

それは間違いではありませんが、今回は俊太が「鬼」役になるという報告です。
(←そんな報告いらないよという突っ込みはなしにして

12月に行われるリズム会の役決めが今日ありまして、俊太は「鬼」の役に立候補したというのです

「俊太さ、どういう劇なの どんなお話」と尋ねると、「それはわからないよ」と言います。

「何で鬼にしたの」と尋ねると、「強そうだから」とのこと。

ふ~ん、鬼は強しかぁ、まぁ確かに強いけどなぁ

「他にはどんな役があったの」と尋ねると、「ももたろう

にゃにお~~~ それが一番強いやないか~い

主役でかつ、それが物語のタイトルになっとるやないか~い

昔話をもっと読み聞かせしてやれば良かったなぁ

「ももたろう」という不朽の名作をご存知ないとはなぁ…

お前さんが強いと思った「鬼」は、ももたろうに退治されてしまうではないか~

去年はオオカミという主役を俊太も含めクラスの過半数の12人が演じ、最後の最後まで登場しなくて、クライマックスでの出番でしたが、今度も鬼役ということは、最後に木っ端微塵にやられるはずなので、またしても終盤での登場ではないかと思います。

まっ、えっかぁ~。鬼さんでもな
俊太が強いと信じてなった役なんやから、正義感の強い鬼になって欲しいと思います



風呂あがりにスポーツドリンクを飲む習慣があるのですが、
我が息子がこんな行儀の悪いことをしていた場合、どんな風にとっちめてやったら良いですかね~
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。