スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
メリークリスマス
2010 / 12 / 25 ( Sat )
今朝は6時過ぎ、俊太は興奮冷めやらぬ感じで起きるなり、枕元周辺を必死に探索。
今回はプレゼントが巨大過ぎた為、リビングに置いたのですが、俊太は「ない、ない」と半べそ。

ママはこんな早朝からもう面倒くさいなぁと思いつつ、「リビングにあるかもよ~」と促すと、大慌てでリビングに走っていった俊太

「あった~あった~」と大喜び

そりゃ、アタシャ置きましたから、ありますやろな~

これが巨大パーキングガレージセットを手にした6時過ぎの俊太クン
shunta101225_1.jpg

「ママ、開けて、開けて」とせっつかれ、「早く組み立ててくれ!」と言われます。
本来ですと、こういうのはパパの役割ですが、今年は居ない為、ママが頑張りましたが、恐ろしく面倒くさい上に、パーツのクオリティが低くて、トミカのようにさくっといきません。

何だかんだと文句を言いつつも、何とか完成しました~

ママが奮闘して、出来上がった7時過ぎの俊太クン
shunta101225_2.jpg

こんなに巨大ですが、お値段なんと1980円
(ジャパネットたかた風に)

大喜びで一日中遊んでおりましたですが、家にまたかさばるおもちゃが増えてうんざりです。

今夜は大好きなチョコレートのクリスマスケーキを存分に食べて、ご機嫌なご様子でした
shunta101225_3.jpg

でも、あと何年、こんな事してあげられるかなぁ
今、俊太は4歳。
小学校低学年ぐらいまでと考えたら、あと3~4年かな
子供が夢を見ていられるのもほんの一時ですね…。

そう思うと、何だか寂しいね~
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
純粋な心
2010 / 12 / 24 ( Fri )
幼稚園の2学期も無事に終了し、盛りだくさんの行事も精一杯頑張った俊太クン

今年1年はサッカーと絵画教室という2つの新しい事に挑戦し、良く頑張ったと思います

ホント、日に日に成長していく子供の姿

全く成長のないアタクシ。。。トホホ


さて、2010年を一言で表すならば、やはり『別』の一言かなぁ。

我が家はパパが単身赴任だったので、俊太がパパに会いたいと寂しがったり、別居状態が故に色々な問題があったりで、ママにとっても悩み多き一年でした。
それはパパにとっても同じだったと思います。

ですが、パパが戻ってこれることになり、単身赴任も年末で終了です

何はともあれ、一件落着というか、来年はまた家族で暮らすことが出来るので、俊太の成長を夫婦で見守ってやれそうです。めでたし、めでたし


そして、明日はクリスマス

随分前からサンタクロースに手紙を贈っていた俊太。

この1ヶ月は『そんな悪いことしたらサンタ来ないで』の一撃で全てコントロールしてきたママですが、その効果も今日までかと思うと、残念でなりません。

そして今日の俊太はもう必死

夜は早々とベランダの鍵を開け、「これでサンタさん、家に入ってこれるね

そして、おもちゃをこれでもかというくらい綺麗に片付けて、「これでサンタさん、怒らないね

床のチリ一つ見つけては、丁寧に拾ってゴミ箱へ運び、「これでサンタさん、家が綺麗でビックリするね

布団に入っては、ママが話し掛けると、「シ~、静かにして。静かにしてないとサンタさんが来てくれないから

ママが背中をさすってやると、「今日はいいよ、しなくていいよ。俊太、早く寝るよ。」とマッサージまで拒否する始末。

何てピュアな心なんでしょう

えっと、でもサンタはママですから、俊太が眠ると、クローゼットの中からずっとしまってあった巨大な「パーキングガレージセット」を取り出し、サンタの代理でメッセージカードを書いて、適当な場所に置いてやりました。

ケッ、これで今年のサンタ効果は終わったわい
明日からはどうやってヤツを言い聞かせればいいんじゃい

shunta101224.jpg
トラックバック(0) | page top↑
屈辱のPK
2010 / 12 / 16 ( Thu )
え~2学期もカウントダウンですが、サッカーの練習も大詰めです

最近はキーパーの役割を教わっていて、PKの練習をしているのですが。。。

今日は恐怖の瞬間がありまして、ママは心臓が止まりました

2チームに分かれて、PK戦をやっていました。

俊太の番がきて、キッカーとなり、キーパーに1人立っているのですが、
俊太なりに思い切りキックをして、完全なゴロなのですが、キーパーが上手く
取れず、1点が入りました。

やったぜ、俊太

そして2巡目がやってきた時、俊太はさっきナイスシュートだったので、
気を良くしたのか、そこそこ助走を付けて、思い切りキックしようとした瞬間、
足がボールの上をすり抜け、そのまま思い切り仰向けにひっくり返ってしまったではありませんか~

マジか~

まさに、バナナの皮に足を滑らせてひっくり返るそのシーンを想像して下さい

子供達が一斉に大爆笑したと同時に、俊太は恥ずかしさと痛さと悔しさと何か全ての感情が混じり合って、
0.5秒とかからず、起きあがり、何事もなかったように、再キックをしようとしていました

でもその背中はヒクヒクと揺れています。

きっと泣いている…。

ママは遠く離れて見える俊太の背中を眺めながら、辛いなぁと

そして、再キックは慎重に慎重を重ねた結果、スローモーションのようなシュートで、
キーパーにガッチリ取られました。

得点ならず…

そのまま俊太がキーパーへ。
こちらを向いたその顔はやはり泣いている…

やっちまったという顔が哀しいです。

でも、俊太の前にはこれまたラッキーな正面シュートで、ガッチリ受け止めることが出来て、
失点は阻止出来ました。

泣いている俊太を慰めるかのように、背中をポンポンと叩いてくれるおじいちゃんコーチ。

その後、試合をしている最中も、全くやる気がなくなったようで、ママと目が合うと、
これまた感極まって涙ぐんだりして、本当にヘタレなヤツです

まぁ痛かったのもあるかも知れないけれど、全員に爆笑されたのが嫌だったみたいです。

いやいや、ママもわろてもうたけどな…

練習が終わって、着替えて部屋から出てくるときも、勿論、心の傷を引きずっている俊太。

もう誰も気にしてないで~と思いながらも、ママとあまり目を合わせません。

思い切って帰り道、ママから切り出してやりました。

『今日、転んだの痛かった

『うん。』

『でも、すぐに起きあがって、また蹴ったから偉かったやん

『偉くない…。』 ガーン

『みんな失敗するねんで。でも続けて頑張ったやん

『頑張ってない…。』 ガーン

アカンな、腫れ物に触るようやな

家に帰ったら、何故だか、ママに八つ当たりしまくり。

相当、悔しかったようです

でも、こんな事、人生で何度でもある、ある。

ほとぼりが冷めたのか、布団に入って寝ようとしたら、

『シュンタ、今日転んだけど、すぐに起きあがったの、凄かった?』ですと。

いきなり武勇伝に変わっとるやないか~い
トラックバック(0) | page top↑
赤鬼登場
2010 / 12 / 08 ( Wed )
12月の身体測定をしましたところ、身長が106.9cm、体重が19kgでした。

お見事じゃ

3月の4歳の誕生日は身長102cm、体重が19kgだったので、背だけが伸びて、体重はそのままです。
ということはスッキリ細身になりつつあるということではないでしょうか~

え~、話はリズム会に流れるのですが、先日、無事に『桃太郎』を発表しました。

赤い長袖のシャツで登場するわけでして、これが赤色の膨張色ですから、これまた太っちょの鬼が出てきたら、嫌だなぁと思ったのですが、スリム化しつつある俊太ですので、今回は結構引き締まっておりました。

さて、しつこいようですが、今回は光学ズーム10倍だったので、
割としっかりと俊太をとらえることが出来たのです。

↓クリックすると拡大されます
shunta101204_1.jpg  shunta101204_2.jpg

赤鬼登場 『スリムじゃないじゃん』という突っ込みはナシにして。。。
shunta101204_3.jpg  shunta101204_4.jpg

合奏と合唱です。ピアニーはアルプスの少女ハイジの「おしえて」を弾いています。


俊太は早口なので、何を言っているかわかりませんが、
『はい、もう悪さはしません』
『私達も一緒に仲良くなりたかったんです』の2つのセリフを言っています。


トラックバック(0) | page top↑
サッカー
2010 / 12 / 02 ( Thu )
師走に入りましたけれども、俊太は寒空の下、頑張ってサッカーの練習に励んでおります。

チームの中では残念ながら、ほとんど戦力にならないヤツですが、俊太なりに一生懸命頑張っています。

ママが思うにですが、公園などで一緒にサッカーをやると、キックもなかなか上手くなって、動きも大分上達しているように感じます。

でも、性格的に人を押しのけて、ボールに向かっていくタイプじゃない事と、動きがまだまだスローな所があるので、試合になると、あまり活躍出来ないのだと思います。

それでも、ボールがラインの外に出ると、一目散に取りに行って、何とかスローイングをしようと頑張ってみたり、偶然に足に当たったボールを「キック出来た」を思いこんで、大いばりで帰ってきたり、なかなか笑えるヤツです

え~、今日は周囲に親バカと思われたかもしれませんが、ジャンジャン写真を撮ってしまいました

理由がありまして…。

この度、デジカメを買い換えまして、光学ズーム3倍だったものから、何と光学ズーム10倍に変わったんです。

リズム会も近いので、予行演習にと、今日はズームの具合を確かめる意味で、デジカメを色々操作してみたかったわけですが、何だか「今日は俊ちゃんママ、ずっと写真撮ってるなぁ」と思われていたような気がして、少し恥ずかしかったです。

でもまぁ、かなりいい感じでアップで撮れるみたい
写真ではわかりにくいですが、ママが見ている場所からだと、かなりの距離があるんです。

画質もパワーアップ
ブログ用はかなり画質ダウンしてますが、実際はなかなかクリアになりました。

俊太の頑張っている練習風景です

shunta101202_1.jpg

shunta101202_2.jpg

shunta101202_3.jpg

shunta101202_4.jpg
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。