スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
偉い大人になりたい
2011 / 01 / 31 ( Mon )
1月も今日で終わりですね

何もせぬまま、終わった気がするぜよ~

いや、そんなことはないね、新年早々、愛しの剛ライブに行ってきたし、年賀状のお年玉番号が3等当たったしね~
いい事もありますがな~
3等というのはね、グルメ賞品がもらえるのです~
1万本に1本の割合ですから、これは強運の我が家ですぞ
しかも、結婚してから既に2度目の3等賞
アタクシに年賀状を下さったお友達、どうもありがとう

ところで、最近の俊太はTVのニュースなんかも釘付けで、根ほり葉ほり色々と聞いてくるわけです。
結構しっかり聞いていたりするので、油断出来ないというか、難しいことも尋ねられたりして、面倒くさいわけです。

「あのさ、俊太はどうしてそんなに色々知りたくなるの?」と聞きましたら、
「偉い大人になりたいから」とおっしゃいましたよ~

今、にゃんと 「偉い大人」と言ったではないか~
コイツは4歳なのに、スゴイ奴じゃないか~
今から偉い大人を目指すなんて、生意気だけど、アッパレじゃ~

「ねぇねぇ、偉い大人ってさ、どんな人?どういう人になりたいの~」と聞きましたら、
「う~んとね、……管理人さん」 今、にゃんと
「えっ、マンションの管理人さん 何で?何で管理人さんが偉い人なの」と言うと、
「だってさ、悪い人が入らないようにしてくれるし、消火器を点検してくれるしさ

ぬぉぉぉ~、我が家を守って下さる管理人さんは神様的な存在に映っているわけですなぁ

もう言葉がないわい

常日頃、泥棒とか火事とかにやたらと不安を抱いている俊太に対して、このマンションはオートロックだし管理人が常駐してるし、鉄筋コンクリートだからそんな簡単に燃えないよと言って聞かしていると、段々、マンションの管理人さんがスペシャルな人に見えてきたらしいのです。

がしかし、「あのさ、ママってどう偉い大人」と聞きましたら、
「………違う」と言われましたです。

「ママは偉くないか。じゃあ、ママはどんな大人なの」と聞きますと、

「う~ん、えっとね、関係ない大人だよ」

うぉぉぉぉぉ~、ママは関係ない大人なのか~

今まで一番関係ある人間だと思って生きてきたアタクシは、大いなる勘違い野郎だったというわけですな

ええ度胸しとるぜい

「あのね、パパも関係ない大人だよ」

ムフッ、両親を揃ってね、「関係ない大人」だと言い切るなんて、アタシャ凄い息子を産んだわい
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
奈良の山焼き
2011 / 01 / 22 ( Sat )
土曜日に奈良の伝統行事「若草山焼き」というイベントに行って来ました。
伝統行事と言っても、見に行くのは初めてです、うふっ

夕方に到着して、もうかなり暗くなっていますけれども、シカさんはちゃんとおりました
俊太は怖がって近付きません
右後方にシカがいるのが見えますでしょうか~?一応、同じ枠の中で写真が撮れましたですね
shunta110122_5.jpg

屋台を見ると我慢出来ない俊太。大好きな玉子せんべいを食べて、ご機嫌良くなってきました~
shunta110122_1.jpg

18時ジャストにどんどん上がる花火
600発ですが、この花火、なめたらいけません。
だってスゴイ技術なんですよ~。
ウサギやら、カメやら、シカやらの形でドンドン花火が上がります。
スゴ~イ、私、こういう花火見たことないです。
規模は大きくないのかもしれないけれど、なかなか感動的な技を連発して、俊太も大喜びですがなぁ
shunta110122_2.jpg
その後はお山がどんどん焼かれていきますね~、こんな感じ!
shunta110122_3.jpg

消防団員300人が一斉に点火して、焼いているらしいです。
いつもは、消化活動が任務の消防士さんも、たまには火付け役になるわけですなぁ
今夜だけは燃えろ~、燃えろ~ですね
俊太もお山が焼けていくのは、面白かったみたいです。
shunta110122_4.jpg

山を何で焼くかって?それは春の芽生えを良くする為らしいですよ~
決して消防団員のストレス発散イベントではありませぬ

俊太はぶどうアメとベビーカステラも食べて、満足気
食べることに命を懸ける2011年ですな

その後は、中華料理を食べに行きました~
中華料理の響き、素敵でしょ~
オーショーもね、中華料理よん、バカにしちゃダメよん~
好きなだけ食べられるよん、王将、最強ね
トラックバック(0) | page top↑
書き初め
2011 / 01 / 14 ( Fri )
幼稚園も始まりまして、ようやく通常の生活に戻りつつあります。

パパと一緒に暮らすようになったので、俊太も夜中に泣き出したり、寂しいと困らせることもなくなり、精神的に安心しているのではないかと思います。

最近の俊太の日課は朝のカウントダウン占いチェック

自分の『うお座』チェックに始まり、パパの『牡牛座』チェック、更にはママの『乙女座』チェックをしてくれます。
自分の順位が最下位になろうものなら、「シュンタ、もうイヤ!幼稚園休む!」とゴネる始末で、朝から大げんかになることもしばしば。。。

こういうものに振り回される人生は良くないと思いつつ、1位になると悪い気はしませんね。

そういえば、初詣で引いたおみくじ、パパとママは確か「吉」かなんかやったけど、俊太は「凶」を引いてしまってたぞ

…願い事叶わず
…油断すると命に関わる病気する

こんな恐ろしい内容が書かれてあったような気がするけど、子供用の可愛いおみくじ用意して欲しいよね。

3学期、最初のサッカーも始まりまして、見事に偶然頭にボールが当たって、『なんちゃってヘディング』を達成したぜよ 
ただぶつかっただけですが、相変わらず、なかなかボールに触れない俊太でありました。

2月に縄跳び大会があるのですが、俊太はただの1回も跳べません

教えるの難しいなぁ

記録0回になる可能性大ですね

さて、本日の絵画教室では書き初めということで、卯年のうさぎちゃんを描きました。

そして、下には何故かネコちゃんも描かれています。

shunta110114.jpg

親バカだけど、何かほのぼのとしたいい絵ですね

今年も、夢一杯の絵を描きまくっておくれよ
トラックバック(0) | page top↑
謹賀新年
2011 / 01 / 05 ( Wed )
新年あけましておめでとうございます
皆々様に今年も幸多き事をお祈り致しますよ~ん

え~、年末年始は何故か気忙しいと言いますか、両方の実家へ行ったり、何だかんだとバタバタしている内に、もう既に5日になったわけです。

お正月を海外で過ごす人ってちょっと羨ましい

何か、日本の伝統行事の「お正月」っていいけど、1回ぐらいパスしたい感じになったりしますよね。

主婦にとっちゃ、冬休みって結構気疲れする事が多かったりして、スーパーなんかも平常営業になったのを見ると、ホッと一安心したりするもんです。

毎年、少しずつ大きくなっていく俊太クン。
あっという間に4歳になって、あと2ヶ月後には5歳です。

友達からの年賀状で子供の写真に成長を感じたりしますが、赤ちゃんや園児が多かったのに、少しずつ、ステージは小学校へと移ってきていますね。

1年1年を大事にせねばと思う今日この頃です。

2人の伯母に挟まれた俊太クン(ママの姉でっせ~)
shunta110102.jpg

さて、我が家は石切神社の近くに住んでいるので、初詣も石切神社へGO
毎年、ホントにスゴイ人ですな…。
(つい先日、七五三で来たばかりですが)

テキ屋も半端じゃない数が出ています。
俊太は「お祭り」と勘違いして、さぁ大変。

まずはイチゴチョコレートをパクリ
shunta110103_1.jpg
更に大好物の「玉子せんべい」をムシャ喰い
shunta110103_2.jpg
ベビーカステラ買って、ゲームやって、無駄遣いに明け暮れて、最後は公園でサッカーをしておりました。
shunta110103_3.jpg

昨年は、ママが年女の寅年でしたが、特にこれといったいい事もない一年でした~

2011年はウサギ年。
ピョンピョンと俊太の運動神経も開花してくれると良いですね。
今年は早いもので年長さん
幼稚園最後の一年です

パパも戻ってきて、また3人で暮らせることになったことですし、今年はジャンジャンいい事が舞い降りますように

PS:俊太が一人で真剣に作っていた手作りカルタ。
その読み札を見ると、ビックリ仰天

『か』・・・『カーテンはやくあけて あさだよう!』
『か』・・・『カーテンしめよう、よるだよ、はやくはやく!』

カーテンに支配されている俊太、面白すぎるぜ
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。