スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
作品展
2011 / 02 / 05 ( Sat )
先日の節分の集いでは、鬼役になった先生に追い回されて号泣したらしい俊太
ウルトラへこんだ様子で帰ってきたのですが、もう年長さんになったら、節分の日は幼稚園をお休みすると決意を固めたようです。

年少に引き続き、年中でも号泣している俊太クン。
あれほど、「鬼なんか居ないよ、先生がやってるから大丈夫だよ」と念押ししたのに、「やっぱり先生じゃなかった。本物だった」とうなだれておりました

純粋な奴だのぉ~


今日は作品展です
お絵描き、工作大好きな俊太ですので、3学期に入ってからというもの、ブラウスは絵の具だらけ、髪の毛も青色だったり赤色だったりで帰ってきたりして、頑張っている様子がうかがえました。

「ママ、楽しみにしててね。シュンタ、頑張って作ったからな、いっぱい褒めてな」と何度も念押しされていたので、褒め言葉も用意してやらなきゃいけませんな。

shunta110205_1.jpg

①シュンタのお顔
shunta110205_2.jpg
②竜宮城にいたお人形(多分シュンタをイメージしていると思う)
shunta110205_3.jpg
③カメさんとカニさんがいる海に……シュンタの描いた自分自身…素敵です
shunta110205_4.jpg shunta110205_5.jpg
④可愛いウサギさん
shunta110205_6.jpg

クラスのみんなで頑張って作った作品達は素晴らしいです。
子供達の作品には本当に夢がありますね~

俊太も一年間色々と頑張ってきた様子が感じられて、ママもとても嬉しかったです。
「シュンタ、凄い?頑張った?」と聞くので、「スゴイなぁ。ママには出来ないなぁ。頑張ったね~」とたくさん褒めてあげました。

俊太は自分の顔を描く時、お口がいっつもおちょぼ口
自分の事、良く分かってるなぁ
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。