スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
幼稚園最後の運動会
2011 / 10 / 08 ( Sat )
年長の俊太にとって幼稚園最後の運動会が行われました

今まで行事の度に大張り切りでやってくれて、家でも事細かに披露してくれていたのですが、今年は様子が全然違うのです
もう毎日の練習が辛いらしく、疲れ切って帰ってくるし、常にイライラしています。
「明日も練習がある、嫌だ~」と言って、雨ごいばかりしていました

年少と年中は「お遊戯」だったので、俊太は踊るの大好きで、内容も比較的簡単だし、楽しかったんだと思います。
でも年長になると、「マーチング(鼓笛隊)」と「組体操」の2つの課題があります。
ちなみにマーチングは男児のみで、女児はポンポンを使ったダンスです。

このマーチングの練習で俊太は中太鼓というおいしい役割を与えられたのは良かったのですが、この太鼓を長い時間肩からつっているのが大変なのです。結構重いようでして…
しかも先生の指導がかなり厳しいようで、何度も何度もやり直しをさせられていたらしいです。

更に、組体操では俊太はピラミッドの土台に選抜されてしまった為に、「重くてしんどい、痛い」と毎日怒り狂っておりました

9月はかなり暑かったのか、夏休みに真っ黒に焼けていたのに、輪を掛けて真っ黒焦げになっておりました。

「早く運動会終われ~」とばかり言っていた俊太ですが、ママは最後だし、一生懸命練習している様子を聞いていたので、ずっと心待ちにしていたんです


さてさて、当日。ママは学級委員で運動会の裏方をしないといけませんので、あんまりゆっくり見られないのですが………
我が子の出番だけははしっかり見ましたよ


さぁ、マーチング
俊太は先頭で登場してきました。なかなか格好良く決まっています
いい仕事したぜ、俊太
shunta111008_1.jpg

そして、かけっこと綱引きがありました。
残念ながらかけっこの写真がないのですが、こちらは6人中6位という予定通りの指定席、最下位を取得しました


一生懸命走ったからね、仕方ないけれど、練習の時から常に6位だったらしく、「ママ、俊太は遅いから嬉しくないよね~?」などと既にジャブを放っていたのです。
去年とは明らかに違う俊太の意識。
「俊太も1番になりたいけど、一人も抜かせないよ。」と言っておりました。確かに全力で走っていたけれど、あと一歩かなぁ(←6位のくせにあと一歩って何だよって感じですが。。。)

う~ん、足が速いとか遅いとかっていうのは、なかなか努力だけでは克服できないものがあって、速い人は元々速いしね~。

小学校に入ってからに期待したいと思います

そして、最後のプログラム「組体操」
俊太は一生懸命頑張ってノーミスでやっておりました。
shunta111008_2.jpg shunta111008_3.jpg

最後の6人組でやるピラミッド。これはクラスで一つだけ作るんです。
あとは3人組の小さいピラミッドをたくさん作ります。

クラスでたった一つの3段ピラミッドの一番下の土台のしかも真ん中に配置された俊太ってな~ぜ~
もっと頑丈そうな大きなお子さんがいるはずでは~

そこには必死に重さに耐える俊太の姿がありました………

見た目は大したことないかも知れないけれど、これ意外に重たいんですよ。
ママは知ってます。
でもちゃんと成功したし、俊太もカメラ目線でいい表情をしていました。
shunta111008_4.jpg

毎日、練習大変だったけれど、良く頑張ったと思います。

Good Job , Good Work
スポンサーサイト
トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。