スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
自動車男
2007 / 06 / 09 ( Sat )
今日は鶴見緑地のダイアモンドシティに行って来ました。
突然ですが、俊太は「電車男」であり、「自動車男」でもあるのです。見るのが好きなのは「電車」なのですが、家で遊ぶのは専ら「自動車」なのです(電車持ってないだけねっ!)。ミニカーよりも若干大きめの車で後ろに引っ張ると走り出すという昔ながらのアレです。それを持って自分で走らせたり、ありとあらゆるところを道路に見立てて走らせたりと、俊太にとってこの車は大切な宝物なのです。ドライブタウンというシリーズで俊太は以前から赤色の「Ractis」という自動車を持っていました。もう一つ買ってあげようとトイザらスに行って黒い「Lancer」を選んであげたのです。パパもママもこれは絶対喜ぶはずだと「信じて疑わず」です!ところでね、店内の車コーナーに行くとたくさんの車関係のおもちゃがおいてあります。車に全く興味のないママは特に何も思わないのですが(っていうか早く終わりたいね)、問題はパパなのです。俊太のおもちゃをそっちのけで、自分の欲しい物を選んでいるのです。いい歳しておもちゃ売り場で自分の分を買うなよってママはちょいとイライラ中!しかも俊太のミニカーよりも格段に高いラジコンなんぞを選んでいるからさぁ大変。反対するママを強引に説き伏せ、パパはきっちりラジコンをゲットしてしまいましたぁ
帰宅後、俊太に新しい自動車を渡すと、あろうことかビビッて泣いてしまってます。何でじゃ???何が怖いの?赤色が黒色に変わっただけじゃんね!無理強いすると余計怖がるので、ギンギラギンにさりげなくフローリングの上に置いておきました。するとやっぱり気になるようでちゃんと手にとって遊んでいます。お気に入りの赤色の車と新しい黒色の車を両手に持って一応楽しそうです。あ~良かった、良かった
shunta070610_2.jpg

そして、パパが買ったラジコンはと言いますと…。プラモデル形式になっていて、苦戦して作り上げた結果、とても快適に走るのですが、俊太はラジコンが動いた瞬間から怖がって泣き叫ぶ始末。本気で怖がっているので、当面は俊太の見えないところで遊んで頂くしかないようです。
(でもママもちょっとやらせてもらったら案外楽しいもんでした

店内においてある滑り台をやってます!
shunta070609.jpg

| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。