スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
人気者
2007 / 08 / 09 ( Thu )
今日はママのお姉一家とおばあちゃんが遊びに来てくれました。勇兄ちゃんは5年生、菜緒姉ちゃんは2年生です。ママが昔からとっても可愛がってきた甥っ子、姪っ子もすっかり大きくなりました。東京、福岡と転勤を繰り返し、この度大阪に転勤になって10年ぶりに戻ってきたのです。(といっても勇ちゃん菜緒ちゃんは戻ってきたという感覚はないけどねっ!)
お正月に会って以来、実に8ヶ月ぶりの再会なので、はっきり言って俊太は別人です。お正月の時はまだハイハイも出来ない座っているだけの赤ちゃんだったのですが、今じゃ歩き回る小僧になってますから ママがいつも「俊太は太っていてデカイよ」と電話で話していたせいか、会った瞬間「いや~ん、ちっちゃ~いや~ん」って驚かれたのです。姉曰く、日頃小学生の子供を見ていると、いくら俊太が1歳児にしてはデカイ子供だとしても、かなりのミニチュアに見えるらしく、とてもキュートだとか…。なるほどね~、確かに二人に比べたら俊太はとってもおチビちゃんです
俊太は人見知りすることもなく、大きいお兄ちゃんとお姉ちゃんに遊んでもらってとっても嬉しそう。同じ月齢の子供同志と違って絶対攻撃されないし、おもちゃも取られないし、優しくしてもらえるし、まるで末っ子のような感じです。おばあちゃんやお姉ちゃんにもいっぱい可愛がってもらって、俊太、まさに至福の時です。こんな日だけはママなんて居ても居なくてもいいような感じ…(意外に薄情な奴)。
そして、「俊太はとってもお利口さん」だそうです。全然悪さしないし、無茶しないし、泣かないし、本当にいい子だってさ
なのに、なぜ?ママは毎日、こんなにも大変な思いをしているのでしょうか~ 誰かこの謎を解明してくれ~

興奮気味の俊太
shunta070809.jpg

| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。