スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
うさぎっこ
2007 / 09 / 14 ( Fri )
今日はいつもの支援センターに隣接されている保育所の「うさぎっこ」に参加しました。これは保育園の園児達と一緒に遊ぶイベントです。今回は「リズム体操」ということで3歳児達と一緒に遊ぶことになっていました。保育園の3歳児とは、幼稚園でいうところの年少さんにあたるので、集団生活にもかなり慣れてきているようです
いつもの支援センターはほとんど自由に遊んで良いのですが、こちらの「うさぎっこ」はちと勝手が違います。まず、園児達は常に先生の指示に従って行動しています。一方、一般参加の親子は子供達が自由気ままに遊び始めるので、かなり乱れ模様です。といっても一般参加の子供達は1歳、2歳児が多いので、まだ言うことを聞くレベルに達していません。俊太も初めての場所にも関わらず、色々と気になる物があるようで、転がっているバケツ(おもちゃではなく本当に掃除で使ってそうな奴)をずっと掴んで遊んでいました。とそこへ、3歳児クラスの担任っぽい先生が「危ないからやめとこうね!」とやや厳しめに注意して取り上げてしまったのです。支援センターの場合だと、仮にも子供が持っているものを取り上げる場合、代わりの物に興味を持たせてからさりげなくとか、何か一工夫して上手にやってくれるのですが、こちらの先生は容赦なしで、ママもちょっと唖然としてしまいました。どうもこのお方、かなり怖い先生のようで、園児達への口調も常に怒りっぽい感じ!一緒にダンスしてる姿も全然楽しそうじゃないし、PTAのおばちゃんみたいな雰囲気で、もう本当に仕事でやってますって感じでした。もう一人の若い先生はとても優しそうだったのですが、これが俗に言う「あたりはずれ」なのかしら~なんてふと思ったり。まぁちょっと見ただけで判断するのは悪いけど、やっぱり我が子がはずれの先生に当たったら、残念だよなって思います
それはさておき、俊太はこのリズム体操がかなり気に入ったようで、ノリノリでした。園児達が踊る番なのに、一緒に混ざって踊り狂ってるし、終わった後はそのまま園児達と一緒に三角座りして完全に同化してました。何が怖いって、3歳児に混ざってもあんまり体格で見劣りしないところが怖いです。脳みそは別にしても、体だけだと全然いけちゃうって感じ。一人だけ小さくちょこんと座ってるイメージかと思ったら、とんでもない 違和感ゼロです。でもまたまたその怖い先生が「勝手にクラスに混ざって座るなよ!」って目つきをしてました。この人、とにかくおっかねえよ
ついでに1歳児クラスのお部屋で保育中の様子をちょっと覗いてみたんだけど、なかなか大変そうでした。おやつタイムの直後みたいで、先生は後かたづけをしつつ、服を着替えさせたり、おむつを替えたり、大忙し。ママは家で家事をしつつ、若干イライラしながら俊太と向き合ってるけど、保育園の先生達も顔に余裕がなさそうに見えたり、とにかく忙しそうと感じました。親も大変だけど、先生も一人で何人もの世話をするんだし、仕事とはいえ、毎日朝から夕方までやってるから、ストレスもあるだろうなぁ。ママは保育園に預けた方が俊太にとっていいかなぁとか考えたこともあるけど、今日はちょっと考え直す一日となりました。

ボク、先生に怒られちゃった!
shunta070823.jpg

| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。