スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑
交通科学博物館
2007 / 11 / 24 ( Sat )
今日は弁天町にある「交通科学博物館」なるものへ行って来ました。一言で言えば「デンシャの館」です ママは子供の頃からさして電車に興味を持つ子供ではなかったし、ましてや友達と電車のネタで盛り上がったり、遊んだりした記憶なんて皆無です。パパはこういうところに行くと子供に戻る気がするなぁ…なんておっしゃるのですが、ママは懐かしむどころか、お初な感じですし、逆に少しドキドキです。何と言っても俊太の反応が楽しみなわけでして。。。
いざ、入館思ったより広くて、数々の鉄道が展示してあります。機関車、電車、新幹線、リニアモーターカー、昔の信号機や改札なども展示してありました。俊太の様子はと言うと…「大興奮」あっちこっちを見ては「デンシャ、デンシャ」と叫んでいます。そして所々に電車の横にボタン等が付いていて、それを押すと車両が動いたり、電気が付いたりします。ボタン好きの俊太はそういうのも楽しいようです
新幹線の運転士さんのお席に座ってレバーをガチャガチャ、運転してるつもりなのでしょうかぁ
shunta071124_1.jpg

外へ出るとデゴイチも展示してありました。ここでも「デンシャ、デンシャ」と上機嫌。今日は一体何度「デンシャ」と発声したことやら。
shunta071124_2.jpg

昔のホームが設置されて、食堂車や寝台車も展示されていました。何だか風情があっていい雰囲気です俊太は電車に囲まれたベンチに上って嬉しそうにはしゃいでいます。おやおや、はしゃいでいるのは父の方だったりして~
shunta071124_3.jpg

とにかく電車好きの俊太が存分に満喫出来るほど、今日はたくさんの電車を見ることが出来ました。ママも決して電車に興味があるわけじゃないけど、結構面白かったなぁ。それにしても子供達のほとんどが男の子でした。8割以上は男だった気が…
shunta071124_4.jpg

最後に館内のショップで初めて「プラレール」を買ってあげました。記念すべき第1号は「近鉄アーバンライナー」です。だって、うちは近鉄沿線ですからね。まずは地元からでしょ~
帰りの車では思い出したかのように、いきなり「デンシャ、デンシャ」と叫んでおりました。今の俊太にとっては「デンシャ」が宝物のようで、その気持ちは大切にしてあげたいけれど、そろそろ「デンシャ」以外のボキャブラリーを増やしてもらわないとコミュニケーション取りづらいわ~と一喜一憂のママです

ボク、プラレール買ってもらったよ!
shunta071124_5.jpg

| page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。